ハンブルガーSV、またもフライング?酒井高徳の日本代表予備登録メンバー入りを発表2018.05.16 19:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ハンブルガーSV(HSV)の主将を務めるDF酒井高徳は、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた日本代表の予備登録メンバー入りが決定しているようだ。クラブが公式ヴェブサイトで明かしている。

各国のW杯に向けた予備登録メンバーが続々と発表される中、JFA(日本サッカー協会)はまだその発表を控えている。しかしHSVは15日、公式ウェブサイトで「ゴウトク・サカイと(スウェーデン代表MF)アルビン・エクダルはそれぞれの連盟によりW杯の予備登録メンバーに招集されました」と報告した。

HSVは10日にもFW伊藤達哉が5月26日~6月9日に開催のフランスのトゥーロン国際大会に挑むU-21日本代表に選出されたこともJFAより先に発表。所属する2人の日本人選手の代表招集について、 “フライング発表”をしたと見られる。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース