山口、MF鳥養祐矢の第二子(次男)誕生を発表! 「僕自身5月11日に30歳を迎え、妻、子供から最高のプレゼント」2018.05.16 15:05 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レノファ山口FCは14日、MF鳥養祐矢に第二子となる次男が誕生したことを発表した。▽鳥養は2014年から山口でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグ8試合に出場している。次男の誕生に際し、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

◆鳥養祐矢
「日頃よりレノファ山口を応援してくださりありがとうございます」

「この度、私事ではありますが、14日に第二子(次男)が誕生したことをご報告させていただきます。第一子の時もうれしく感動しましたが、今回も同じ喜びをくれた妻には心から感謝しています。僕自身5月11日に30歳を迎え、妻、子供から最高のプレゼントをもらいました」

「これから家族4人となり賑やかになりますが、妻と協力して楽しく育児をしていきたいですし、子供たちにたくさんの幸せを感じてもらえるように努力していきます。そして、より一層責任感を持ち、J1昇格のために精一杯頑張っていきます」

「これからも応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

山口がFC東京からGK廣末陸を育成型期限付き移籍で獲得「全身全霊をかけて戦いたい」

レノファ山口FCは10日、FC東京のGK廣末陸(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2019年2月1日~2020年1月31日までとなる。なお、背番号は「50」に決定した。 廣末はFC東京の下部組織出身で、青森山田高校を経て2017年に加入。FC東京U-23として明治安田生命J3リーグで12試合に出場。昨シーズンはJ3で15試合に出場していた。廣末は両クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「FC東京から来ました廣末陸です。レノファ山口の勝利のために全身全霊をかけて戦いたいと思います!みなさん、よろしくお願いします!」 ◆FC東京 「2018シーズンはなかなかチームに貢献することができず、このままではダメだと思い、今回の決断をしました。この2年間、結果が出ない時でも、熱い声援を送っていただいたファン・サポーターのみなさんには感謝しています。プロサッカー選手としてのキャリアを東京でスタートできて本当に良かったと思います。山口で成長して、また東京に戻ってこられるように精一杯頑張ってきます!」 2019.01.10 16:25 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬、山口DF渡辺広大を期限付き移籍で獲得! 昨季J2で34試合2得点

ザスパクサツ群馬は9日、レノファ山口FCからDF渡辺広大(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、山口と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ベガルタ仙台でプロデビューを飾った渡辺は、モンテディオ山形を経て、2017年に山口に完全移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグで34試合2得点を記録した。 群馬への期限付き移籍が決定した渡辺は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「はじめまして。レノファ山口FCから来ました渡辺広大です。J2昇格のために布監督のもと、精一杯頑張ります!応援よろしくお願いいたします!」 ◆レノファ山口FC 「リリースの通り、ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。2年間という短い時間でしたが、山口という街、人が大好きになりました。レノファ山口FCのJ1昇格のために2019年も一緒に戦いたかったのですが、その願いは叶わなくなってしまいました。申し訳ありません。どんな時も温かい応援、声援をしてくださり感謝しています。今年はJ3もチェックしていただけたら嬉しいです!こんな普通の選手を暖かく包んでくれて本当にありがとうございました!」 2019.01.09 14:01 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木、山口MF大崎淳矢を完全移籍で獲得! 昨季J2で32試合2ゴール

栃木SCは9日、レノファ山口FCに所属するMF大崎淳矢(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 大崎は2018年に徳島ヴォルティスから山口に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに32試合出場し、2ゴールを記録した。 栃木への完全移籍が決定した大崎は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「レノファ山口FCから加入する大崎淳矢です。 栃木SCの勝利に貢献できるように日々の練習から全力で取り組んでいきますのでご声援よろしくお願いします!」 ◆レノファ山口FC 「この度、栃木SCに移籍することになりました。この決断をする上でたくさん悩みました。短い選手生命、自分の選択が間違っていなかったと思えるように栃木で全力で笑顔で頑張ってきます。移籍してきた僕にたくさんの愛情をくれたサポーターの皆さんのことを僕は忘れることはありません。山口一番、最高でした!1年間ありがとうございました!」 2019.01.09 13:40 Wed
twitterfacebook
thumb

川崎Fが山口GK藤嶋栄介を期限付き移籍で獲得「チャンピオンチームの力になるために山口から来ました」

川崎フロンターレは7日、レノファ山口FCのGK藤嶋栄介(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2020年1月31日までとなり、山口との公式戦に出場できない。 藤嶋は熊本県出身で、大津高校から福岡大学へと進学し、2014年にサガン鳥栖へ入団。2016年はジェフユナイテッド千葉、2017年は松本山雅FCへと期限付き移籍。2018年にレノファ山口FCへと完全移籍していた。 昨シーズンは明治安田生命J2リーグで25試合に出場。守護神としてプレーしていた。藤嶋は両クラブを通じてコメントしている。 ◆川崎フロンターレ 「川崎フロンターレサポーターの皆さん初めまして。レノファ山口FCから来た藤嶋栄介です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブの一員になれて幸せです」 「またいつかJ1に!という思いを常に持っていましたが、今回このような素晴らしいチャンスをいただけてまたJ1に挑戦できることを本当に嬉しく思っています」 「チャンピオンチームの力になるために山口から来ました。常に全力で必死にプレーします。どうかよろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「このたび、川崎フロンターレに期限付き移籍することになりました」 「まず、レノファに残る発表をした後にこのような移籍になり、応援してくれているサポーターの皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「2018シーズン、レノファに拾ってもらいながら、僕だけ上のカテゴリーに行っていいものなのかとても考えました。しかし、残ると決めた後に飛び込んできたこの話に、フロント、監督、チームスタッフは「チャレンジしてこい!こんなチャンスはないぞ!」と背中を押してくれて、僕自身今回の移籍を決断しました」 「本当にレノファには感謝しても仕切れない恩があります。この恩返しがいつの日か絶対にできるように、川崎に行っても藤嶋栄介らしく全力でプレーしていきます。本当に1年間、最高のサポーターの前でプレーできて幸せでした。行ってきます」 2019.01.07 15:57 Mon
twitterfacebook
thumb

山口がC大阪GK永石拓海を獲得! 育成型期限付き移籍

レノファ山口FCは7日、セレッソ大阪に所属するGK永石拓海(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2020年1月31日まで。同期間中、C大阪との公式戦に出場できない。 福岡大学出身の永石は2018年にC大阪入り。トップチームで出番こそなかったが、U-23の一員として明治安田生命J3リーグ11試合に出場した。移籍を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「今シーズンからレノファ山口FCに加入します、永石拓海です。地元、山口県でプレーする事ができ大変嬉しく思います!! レノファ山口を県勢初のJ1昇格に導けるよう全力でプレーしますので、レノファ山口FCサポーターの皆様これから宜しくお願いします!!!」 ◆セレッソ大阪 「セレッソ大阪ファン、サポーターの皆様、1年間、大変お世話になりました!! 昨シーズンは中々、チームの力になれず本当に申し訳ない気持ちで一杯です。2019シーズンはレノファ山口で戦うことになりますが成長して、いつかセレッソ大阪の力になれるように一生懸命がんばります!! 本当にありがとうございました!!」 2019.01.07 15:50 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース