ネドヴェド氏「今のユーべはレジェンドだが、ブッフォン引退なら難しくなる」2018.05.16 11:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ユヴェントスのパヴェル・ネドベド副会長が14日、イタリアラジオ局『ラディオ24』のインタビューに応じ、スクデットやGKジャンルイジ・ブッフォンについて自身の見解を述べた。

ユベントスは9日、コッパ・イタリア決勝でミランに勝利し、大会4連覇を達成したほか、13日にはセリエAで7年連続優勝を決めた。19日のリーグ戦最終節を残し、ネドベドはシーズンを振り返った。

「今シーズンは非常に難しかった。選手たちはチャンピオンズリーグに照準を定めていたので、リーグ戦はきつかった。しかし、(ユベントス有利と思われる主審の裁定に対し)議論が巻き起こり、それが一層、ユベントスの力になった」

「今のユーベは本当にレジェンドと言えるし、人間離れしているようだ。ナポリも素晴らしかったので、ユーベにとっても刺激になった。シーズン開幕直後は、気力が充実していなかった。6度もスクデットを獲った後では当然かもしれない。でもその後は皆さんがご存じの通りだ」

40歳を迎えた主将のブッフォンは、17日に記者会見を予定している。現役引退を表明するのではないかとの声が上がっているが、ネドベドは今後について自身の見解を示した。

「もしブッフォンがいなくなったら難しくなるだろう。私は2001年に彼と同時にユーベへやって来たが、彼はワールドサッカーのレジェンドだ。もし彼が引退するとしたら、全員にとって難しい道のりになるだろう」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース