プレミアを席巻したグアルディオラ、プレミアリーグ年間最優秀監督賞を受賞!2018.05.16 08:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグは15日、2017-18シーズンのバークレイズ・マネージャー・オブ・ザ・シーズン(年間最優秀監督)を発表。マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が選出された。

▽2016年2月にマンチェスター・シティの監督に就任したグアルディオラ。就任2年目を迎えた今シーズンは開幕当初からプレミア史上歴代最多となる15連勝を達成するなど圧倒的な強さを見せつけて、5節を残して4シーズンぶり5度目のプレミアリーグ優勝を成し遂げた。その後も勝利を積み重ねたシティは、前人未到の勝ち点100ポイントへの到達、最多勝利(31勝)、最多得点(105点)、アウェイ最多勝利記録(16勝)の記録を打ち立てる圧巻のフィナーレを披露した。

▽ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督、バーンリーのショーン・ダイチェ監督、クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督、バーミンガムのクリス・ヒュートン監督、リバプールのユルゲン・クロップ監督を抑えて選出されたグアルディオラ監督は、リーグ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「我々は特別なことを成し遂げた」

「全てを破ることができた! スタートした時からうまくいき、日に日に向上した。試合に勝っていくプロセスの中でそれを見つけることができた。それは素晴らしいことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

“格は買えない”発言についてグアルディオラ「モウリーニョは正しい」

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督から噴出した“苦情”に理解を示している。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽アメリカのネット通販サイト『Amazon』が作成している、シティのドキュメンタリー。しかし、その中で昨年12月10日に行われたマンチェスター・ダービー(シティが2-1で勝利)に、「ポゼッションvsディフェンス:フットボールvsパーク・ザ・バス」という命名がされており、モウリーニョ監督からは「金満に格は買えないと露呈した」という意図のコメントが飛び出した。 ▽モウリーニョ監督の発言を聞いたグアルディオラ監督は、以下のように語っている。 「モウリーニョは正しい。格は買われることのないものだ」 「私は、自分たちが無礼だったとは思っていないし、確かにそんな意図もなかった」 「昨年は素晴らしいシーズンで、カメラを回した。だが、あれは自分たちのためにやったことだ。敬意を欠くという点では同意できない」 「私たちは単に、成長、そしてタイトルの獲得を求めるクラブなんだ」 「あれは彼の意見。好む人も居れば、好まざる人も居るだろう」 ▽なお、上記のコメントはプレミアリーグ第2節ハダースフィールド戦でシティが6-1の快勝を収めた後の会見でのものだ。同節ブライトン戦を2-3で落としたモウリーニョ監督は、どのような心境で宿敵の言葉を耳にするのだろうか。 2018.08.20 17:25 Mon
twitterfacebook
thumb

あんなアグエロは初めてだ! ペップも3発の活躍にご満悦

▽マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロを絶賛した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽シティは、19日にホームで行われたプレミアリーグ第2節でハダースフィールドと対戦。ハットトリックをマークしたアグエロの活躍もあり、6-1の快勝を収め、開幕連勝を飾った。 ▽グアルディオラ監督もアグエロのパフォーマンスにご満悦だ。試合後、アルゼンチン人ストライカーについて、次のようにコメントしている。 「私がここにきて、あのような彼の姿は見たことがない」 「W杯後の休暇から復帰して以来、彼のメンタル面やコンディション面は信じられないものがある」 「ボールがあろうが、なかろうが、彼の動きはシャープかつインテリジェンス。そして、彼の得点能力は常に素晴らしい」 「パスも良かったが、フィニッシュの部分は図抜けて素晴らしかった。ハットトリックを達成する前に交代させようと考えていたが、完璧だったね」 「彼は得点を挙げ、(観客から)スタンディングオベーションを浴びた。次の試合に向けたエネルギーになってくれるはずさ」 2018.08.20 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ダビド・シルバのメモリアルゲームが感動的! 息子来場戦で直接FK弾

▽マンチェスター・シティに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバが愛する息子の前で父の偉大さを示した。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽シティは、19日にホームで行われたプレミアリーグ第2節でハダースフィールドと対戦。自身通算リーグ戦250試合出場に王手をかけるダビド・シルバは、そのメモリアルゲームを先発出場で飾った。 ▽キックオフ前に未熟児として昨年12月に誕生したマテオ君を抱いてピッチに登場したダビド・シルバは、シーズン初出場の一戦ながら司令塔ぶりを発揮。息子の前で48分に直接FKも決め、大勝劇に貢献した。 ▽シティのジョゼップ・グアルディオラ監督も「彼は素晴らしかった。家族の存在、特にマテオ君がいたから、よりアグレッシブだった。マテオ君も父親のサッカー選手としての姿を一生忘れないだろう」とコメントしている。 ▽ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネの長期離脱が決定した今、チームの攻撃を司る存在としてより期待が集まるダビド・シルバ。命の危機から脱したマテオ君の存在がダビド・シルバをより選手として輝かせてくれるに違いない。 2018.08.20 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

シティがポルトガルの未来に照準か 市場価格84億を満額用意へ

▽マンチェスター・シティが、ウォルバーハンプトンに所属するポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(21)に興味を示しているようだ。イギリス『サン』が報じた。 ▽ポルトの下部組織出身のネヴェスは、2014年に17歳の若さでトップチームデビュー。2015-16シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のマッカビ・テルアビブ戦で大会史上最年少記録となる18歳221日でキャプテンマークを巻くなど、将来を嘱望される逸材だ。 ▽そのネヴェスは、昨夏からウォルバーハンプトンでプレー。チームがプレミアリーグ昇格を果たした今シーズンの開幕節でエバートンを相手に得点を挙げる活躍を見せており、シティを率いるジョセップ・グアルディオラ監督の目が止まった模様だ。 ▽シティは今夏、中盤の補強に動いたが、イタリア代表MFジョルジーニョや、クロアチア代表MFマテオ・コバチッチの獲得に失敗。来年1月にも、その中盤の補強を優先事項に掲げており、ネヴェスの市場価格6000万ポンド(約84億4000万円)を用意して獲得に乗り出す意向だという。 2018.08.20 08:10 Mon
twitterfacebook
thumb

シティGKエデルソンがクラブ史上初のアシストを記録

▽マンチェスター・シティのブラジル代表GKエデルソンがアシストを記録した。 ▽シティは19日、プレミアリーグ第2節でハダースフィールドと対戦。試合はFWセルヒオ・アグエロのハットトリックなどでホームのシティが6発大勝。注目を集めているのが、大量得点の狼煙を上げた1点目のゴールだ。 ▽25分、GKエデルソンのゴールキックをアグエロがボックス手前で収めると、細かいステップで相手DFをかわしながら、前に出てきたGKの頭上を抜く技ありループシュートで先制点を奪った。このゴールがGKエデルソンのアシストと認められ、クラブ史上初めて、GKでアシストを記録した選手となった。 ▽驚異的なショットストップだけでなく、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督からも足元の技術の高さを評価され、モダンGKの頂点の1人に数えられるエデルソン。25歳のブラジル代表GKは、アグエロのへの70メートル超のロングパスを全く正確に通したという。 2018.08.20 01:40 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース