スポルティングのサポーターが許されざる愚行! 50人の集団が練習場襲撃でFWドストが頭部を負傷…2018.05.16 04:16 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スポルティング・リスボンの過激派サポーターグループが応援するクラブの選手たちを襲撃する許されざる愚行を働いた。ポルトガル『A Bola』など複数メディアが伝えている。

▽13日に行われたプリメイラ・リーグ最終節のマリティモ戦を1-2で落としたスポルティングは同日に宿敵で2位のベンフィカが勝利したこともあり、今シーズンのリーグ戦をチャンピオンズリーグ出場圏外の3位で終えることになった。

▽この不甲斐ないクラブの戦いぶりに激怒した過激派サポーターグループは15日午後、今週末に行われるタッサ・デ・ポルトガル決勝、アヴェス戦に向けてチームがトレーニングを行っているアルコシェテの練習場に無断で侵入。約50人と報じられている同サポーターグループは、フェイスマスクなどで顔を隠した状態で練習場に居た選手やスタッフを襲撃し、素手や道具を使って暴力行為に及んだ。さらに、ロッカールームなどで施設内の設備への破壊行為も行った。

▽そして、現地メディアの伝えるところによれば、オランダ代表FWバス・ドストが前頭部に裂傷を負うなど、一部選手やスタッフにケガ人も出ているようだ。

▽スポルティングは今回の過激派サポーターグループの暴挙を受けて、クラブ公式フェイスブックを通じて公式声明を発表。今回の犯罪行為に関与した人物の特定に向けて警察との連携を行うことを発表すると共に、断固として受け入れられない行為であると強く非難した。

「スポルティングは本日起きた事件に対して、強く非難する。プレーヤー、コーチ、スタッフに対する暴力行為、破壊行為、スポーツを尊重しない犯罪行為は到底受け入れられるべきものではない」

「スポルティングはこういった行為を強く否定し、こういった行為を決して許さない。我々は今回起きたことの究明と完全な責任を追及するために全力を注ぐ。同時に、このような哀れなやり方で事件を起こした人物に対して断固として厳正な処罰を求める」

▽まるでテロ行為や暴動を想起させる許されざる愚行を働いた、卑怯なサポーターグループには厳正な処分が下されることを願いたい。同時に、ドストを含めて心と身体に深い傷を負ったスポルティングの選手たちに対しては、適切なケアが施されることを期待したい。

◆まるでテロ集団のよう…
https://twitter.com/SiliconChip/status/996458453496487936

◆ドストが前頭部を負傷
https://twitter.com/transf_min/status/996454230025220096

コメント

関連ニュース

thumb

ナポリ、新守護神決定に迫る…クラブ間の合意を残すのみ?

▽ナポリは、来季の守護神をスポルティング・リスボンのポルトガル代表GKルイ・パトリシオに任せることを決めたようだ。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽ホセ・マヌエル・レイナが契約満了でクラブを離れることがほぼ確実なナポリは、新守護神を探している。ルイ・パトリシオは以前から獲得が噂になっているが、最近ではアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がレバークーゼンGKベルント・レノの名前も挙げていた。 ▽だが、今回の報道によると、ナポリはルイ・パトリシオにターゲットを絞った模様。イングランドからはウォルバーハンプトンが同選手に強い関心を示しているものの、ジョルジュ・メンデス代理人との関係性の強さから交渉でリードしているようだ。 ▽ナポリはルイ・パトリシオ本人と年俸200万ユーロ(約2億6000万ユーロ)の5年契約で合意済みと言われているが、まだクラブ間では合意に達していないという。これから交渉は進むのだろうか。 2018.05.09 23:57 Wed
twitterfacebook
thumb

ローマ、スポルティングからレンタル中の元アルゼンチン代表DFは買取らず…

▽ローマは、スポルティング・リスボンからレンタルで加入している元アルゼンチン代表DFホナタン・シルバ(23)を今夏にレンタルバックする方針のようだ。イタリア『Calciomercato.com』が伝えた。 ▽1月にスポルティングから買い取りオプション付きのレンタル移籍でローマに加入したホナタン・シルバ。ローマとの契約では、公式戦8試合の出場で買い取り義務が行使されることになっていたが、ここまでわずかリーグ戦2試合(116分間)の出場にとどまっていた。 ▽また、伝えられるところによると、ローマを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督はホナタン・シルバを信頼しきれておらず、800万ユーロ(約10億4000万円)の移籍金がかかる同選手の買い取りにノーを出したようだ。 2018.05.08 00:48 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコが敵地で敗戦も1stレグのアドバンテージ生かしてベスト4進出《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグ、スポルティング・リスボンvsアトレティコ・マドリーが12日に行われ、1-0でスポルティングが勝利した。しかし、2戦合計スコア2-1でアトレティコがベスト4に進出している。 ▽1週間前にホームで行われた1stレグをコケの電光石火弾などで2-0と先勝したアトレティコは、1-1と引き分けた直近のレアル・マドリーとのダービーマッチからスタメンを1人変更。トーマスに代えてガビを起用した。 ▽一方、逆転での突破のためには少なくとも2点が必要なスポルティングは、1stレグのスタメンから4選手変更。出場停止のコエントランとドストに加え、負傷のウィリアム・カルバリョが欠場となってモンテーロやアクーニャらがスタメンとなった。 ▽右サイドにコケ、左サイドにビトロを配すフラットな[4-4-2]で臨んだアトレティコは、4分に決定機。右サイドからのクロスにジエゴ・コスタがヘディング。しかし、シュートはわずかに枠の左に外れた。 ▽5分頃から激しく雨が降り出した中、自陣に引いて構えるアトレティコに対し、スポルティングは11分、右CKからコアテスがヘディングシュート。枠の左を捉えていたが、GKオブラクのファインセーブに阻まれた。 ▽その後、25分にマテューが負傷交代となったスポルティングだったが、28分に1点差に詰め寄る。右クロスをGKオブラクが弾いたルーズボールをファーサイドのモンテーロがヘディングで流し込んだ。ハーフタイムにかけてもスポルティングが押し込むと、45分にはルイスのミドルシュートが枠を捉えるも、ここもGKオブラクに阻止され、2戦合計1-2で後半へ折り返した。 ▽負傷の影響で後半からリュカに代わってヴルサリコを投入したアトレティコは、52分にも足を負傷したジエゴ・コスタに代えてトーレスを投入。 ▽引き続きスポルティングに押し込まれる中、58分にグリーズマンが枠内シュートを浴びせたアトレティコは、59分にビトロに代えてコレアを投入。3枚の交代カードを使い切った。 ▽トーレスのスプリントでスポルティングをけん制するアトレティコは、守勢を強いられていた中、終盤の81、83分に試合を決定付けるビッグチャンス。しかし、いずれもグリーズマンがGKとの一対一を決めきれない。 ▽それでも、1点のリードを保ったアトレティコが逃げ切り。2戦合計スコア2-1でベスト4進出を決めた。 2018.04.13 06:01 Fri
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ヒメネスが復帰! ELスポルティング・リスボン戦メンバー入り

▽アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスがケガから回復したようだ。 ▽ヒメネスは先月26日に行われたチャイナカップ2018決勝のウェールズ代表戦(1-0でウルグアイが勝利)に先発出場。だが、4分にアンディ・キングとの接触で右足首を負傷していた。 ▽だがアトレティコは10日、ツイッターでヒメネスの復帰を発表。また、12日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグ、スポルティング・リスボン戦のメンバー入りしたことも併せて伝えられている。 2018.04.12 02:05 Thu
twitterfacebook
thumb

敗戦が逆鱗に触れたスポルティング会長が激怒! トップチーム選手を追放も…

▽ポルトガルの名門スポルティング・リスボンで異例の事態が起こった。クラブ会長がトップ選手を追放したようだ。ポルトガル『A bola』が報じた。 ▽今回の騒動の発端となったのは、5日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝1stレグのアトレティコ・マドリー戦。試合はアトレティコのホームで行われ、2-0でスポルティングは敗れていた。 ▽この結果に腹を立てたのは、スポルティングのブルーノ・デ・カルバーリョ会長。試合後に自身のSNSを通じて選手たちを批判。しかし、この発言に選手たちが反論し、会長へ抗議を行なっていた。 ▽すると、会長は選手たちの抗議に対して反論。「今回ばかりは私の我慢も限界だ」とコメントし、トップチームから19名のメンバーを追放する宣言をした。 ▽トップチームから選手を追放する決断が下されていたものの、その後に監督を交えて会談。会長の逆鱗に触れたものの、選手たちはパソス・デ・フェレイラ戦に向けてトレーニング。ジョルジェ・ジェズス監督も会見でコメントし、これまで通りの選手を招集できることになったと明かした。 「会長と選手、監督の間で会談があった。全ての選手がチームに残ります」 「会長は私が望む選手を自由に招集することができるようにしてくれました」 ▽なお、レアル・マドリーからレンタル移籍で加入中のDFファビオ・コエントランのみが練習を欠席。チーム追放により早期の返却かと報じられたが、フィジカルコンディションの問題だったようだ。 2018.04.08 09:00 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース