スポルティングのサポーターが許されざる愚行! 50人の集団が練習場襲撃でFWドストが頭部を負傷…2018.05.16 04:16 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スポルティング・リスボンの過激派サポーターグループが応援するクラブの選手たちを襲撃する許されざる愚行を働いた。ポルトガル『A Bola』など複数メディアが伝えている。

▽13日に行われたプリメイラ・リーグ最終節のマリティモ戦を1-2で落としたスポルティングは同日に宿敵で2位のベンフィカが勝利したこともあり、今シーズンのリーグ戦をチャンピオンズリーグ出場圏外の3位で終えることになった。

▽この不甲斐ないクラブの戦いぶりに激怒した過激派サポーターグループは15日午後、今週末に行われるタッサ・デ・ポルトガル決勝、アヴェス戦に向けてチームがトレーニングを行っているアルコシェテの練習場に無断で侵入。約50人と報じられている同サポーターグループは、フェイスマスクなどで顔を隠した状態で練習場に居た選手やスタッフを襲撃し、素手や道具を使って暴力行為に及んだ。さらに、ロッカールームなどで施設内の設備への破壊行為も行った。

▽そして、現地メディアの伝えるところによれば、オランダ代表FWバス・ドストが前頭部に裂傷を負うなど、一部選手やスタッフにケガ人も出ているようだ。

▽スポルティングは今回の過激派サポーターグループの暴挙を受けて、クラブ公式フェイスブックを通じて公式声明を発表。今回の犯罪行為に関与した人物の特定に向けて警察との連携を行うことを発表すると共に、断固として受け入れられない行為であると強く非難した。

「スポルティングは本日起きた事件に対して、強く非難する。プレーヤー、コーチ、スタッフに対する暴力行為、破壊行為、スポーツを尊重しない犯罪行為は到底受け入れられるべきものではない」

「スポルティングはこういった行為を強く否定し、こういった行為を決して許さない。我々は今回起きたことの究明と完全な責任を追及するために全力を注ぐ。同時に、このような哀れなやり方で事件を起こした人物に対して断固として厳正な処罰を求める」

▽まるでテロ行為や暴動を想起させる許されざる愚行を働いた、卑怯なサポーターグループには厳正な処分が下されることを願いたい。同時に、ドストを含めて心と身体に深い傷を負ったスポルティングの選手たちに対しては、適切なケアが施されることを期待したい。

◆まるでテロ集団のよう…
https://twitter.com/SiliconChip/status/996458453496487936

◆ドストが前頭部を負傷
https://twitter.com/transf_min/status/996454230025220096

コメント

関連ニュース

thumb

ユーベMFストゥラーロがスポルティングCPへレンタル移籍

▽スポルティング・リスボンは11日、ユベントスのイタリア人MFステファノ・ストゥラーロ(25)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽ただ、メディカルチェックで問題があり、2カ月ほどのリハビリを終えた後に正式加入となるとのことだ。なお、その間の給料はユベントスが支払うと報じられている。 ▽2014年夏にユベントスに加入したセントラルMFのストゥラーロは、1年間ジェノアへのレンタルを経て、翌年冬から本格的にユベントスでプレー。しかし、MFミラレム・ピャニッチやMFサミ・ケディラ、MFブレーズ・マテュイディら、中盤の厚い選手層に阻まれてレギュラーを掴むには至らず昨季のリーグ戦出場は12試合のみだった。 2018.08.12 05:47 Sun
twitterfacebook
thumb

ストゥラーロはスポルティングCPへ!代理人が公言

▽ユベントスのイタリア人MFステファノ・ストゥラーロ(25)はスポルティング・リスボンに移籍するようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽2014年にユベントスに加入したストゥラーロは新天地をポルトガルに決めたようだ。ジェノアから加入した同選手は、1年間ジェノアへのレンタルを経て、翌年冬から本格的にユベントスでプレーしている。しかし昨季は、MFミラレム・ピャニッチとMFサミ・ケディラからポジションを奪えずリーグ選出場は12試合のみだった。 ▽ストゥラーロの代理人は、同選手が試合に出るための必要性を説いた上で、スポルティング移籍を公にした。 「ステファノはリスボンに行く。ローン移籍だ」 「ユベントスで4年過ごしたが、彼はさらに成長する必要があった。ピッチの上で自信を取り戻し、自分を確立しなけらばならない。海外挑戦は人して成長するための選択肢の1つだった」 ▽また、先日にはワトフォード移籍が迫っていると伝えられたストゥラーロだが、代理人はそのことについても触れている。 「確かにワトフォードと交渉していたよ。他のイングランドやイタリアのクラブともね。素晴らしい対応だったよ」 2018.08.10 19:11 Fri
twitterfacebook
thumb

岡崎とポジションを争うスリマニ、古巣スポルティングやベシクタシュ、フェネルバフチェが獲得に関心か

▽レスター・シティのアルジェリア代表FWイスラム・スリマニ(30)には、他クラブからの関心があるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽スリマニは2016年夏にスポルティング・リスボンからクラブレコードの3000万ユーロ(当時レート:約34億6000万円)+ボーナス500万ユーロ(同約5億7000万円)の移籍金で加入。日本代表FW岡崎慎司のライバルとして注目されていたが、思っていたほどの活躍は見せられず。昨シーズンはリーグ戦12試合の出場にとどまり、今冬には出場機会を求め、ニューカッスルへレンタル移籍していた。 ▽『スカイ・スポーツ』によれば、スリマニには古巣のスポルティング・リスボンを始め、日本代表MF香川真司の獲得を目指しているベシクタシュやフェネルバフチェが獲得を狙っている模様。 ▽なお、レスター・シティはスリマニの放出条件として2000万ユーロ(約26億円)の移籍金を設定しているようだ。 2018.08.09 00:40 Thu
twitterfacebook
thumb

デポルティボがスポルティングの若手DFドゥアルテをレンタルで獲得

▽デポルティボ・ラ・コルーニャは3日、スポルティング・リスボンのDFドミンゴス・ドゥアルテ(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽ドゥアルテは、エストリルの下部組織からスポルティングの下部組織に入団。2017年にトップチームへと昇格し、2017-18シーズンはチャベスへとレンタル移籍していた。 ▽スポルティングのトップチームでの出場はないものの、ベレネンセスやチャベスでポルトガル・プリメイラリーグで58試合に出場し1ゴールを記録している。 ▽また、世代別のポルトガル代表を経験し、2015年にはU-20ワールドカップに出場。センターバックとして5試合にフル出場したものの、ベスト8で敗れていた。 2018.08.03 19:45 Fri
twitterfacebook
thumb

スポルティング、主力MFバッタリアと新契約締結!

▽スポルティング・リスボンは28日、アルゼンチン人MFロドリゴ・バッタリア(27)と2023年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。契約解除金は6000万ユーロ(約77億7000万円)に設定されている。 ▽母国のウラカンやラシン・クラブを経て2014年にブラガに加入したバッタリアは、昨年夏にスポルティングに完全移籍。187cmの恵まれた体躯と強靭なフィジカルコンタクトを売りとする守備的MFは昨シーズンの公式戦57試合に出場するなど絶対的な主力として活躍した。 ▽今年5月には過激サポーターによる襲撃事件が起きた影響でスポルティングとの契約を解除したバッタリアにはフィオレンティーナなどへの移籍の可能性が伝えられていたが、最終的に慣れ親しんだポルトガルの地でのキャリア継続を選んだ。 2018.07.29 16:34 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース