ブライトン、プレミア昇格&残留に導いたヒュートン監督と2021年まで契約延長!2018.05.16 02:54 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは15日、クリス・ヒュートン監督(59)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。

▽昨シーズンのプレミアリーグ昇格に続き今季もプレミアリーグ残留と見事な手腕を発揮したヒュートン監督は、今回の契約延長に際して以下のようなコメントを残している。

「このクラブと過ごす時間を延長することができて本当に嬉しいよ。我々が自分たちの目標を達成する上で助けとなった会長やクラブ幹部、私のスタッフ、クラブに関わるすべての人に感謝したい。もちろん、そこにはファンたちも含まれているよ」

「我々の次のシーズンは非常にタフなものになると思う。そして、継続的に成長を続けるためにはクラブとしての一体感が必要になると思う。ただ、今はしっかりと休息を取って今季を振り返り、その後に2018-19シーズンに向けた準備を進めていきたいね」

▽これまでニューカッスルやバーミンガム、ノリッジを率いてきたヒュートン監督は、2014年12月末に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたブライトンの新指揮官に就任した。

▽就任3年目となった昨シーズンはチャンピオンシップで自動昇格圏内の2位でシーズンを終え、35年ぶりとなるトップディビジョン昇格に導くと、今シーズンは下馬評が低かったチームを最終的に15位でフィニッシュさせ、チーム最大の目標だったプレミアリーグ残留を果たした。

コメント

関連ニュース

thumb

ブライトン、DFダンク&DFダフィのセンターバックコンビと2023年まで契約延長

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは5日、イングランド人DFレウィス・ダンク(26)とアイルランド代表DFシェーン・ダフィ(26)との契約を2023年6月まで延長したことを発表した。 ▽ブライトンの下部組織出身のダンクは、2011年にトップチームデビュー。これまで公式戦238試合に出場して14ゴール10アシストを記録。今季もプレミアリーグ6試合に出場している。 ▽また、ダフィは2016年8月にブラックバーンから当時クラブ史上最高額となる400万ポンド(約5億6000万円)で加入。2シーズンで公式戦69試合に出場し、今季もここまでプレミアリーグ全試合に出場している。 ▽2選手の契約延長について指揮官であるクリス・ヒュートン監督は、以下のようにコメントしている。 「ダンクとダフィはセンターバックでコンビを組み、これまでも非常にいいプレーを見せてきた。我々にとって彼らはとても重要な選手であり、長期契約を結んでくれたことはとても嬉しいよ」 2018.10.06 02:50 Sat
twitterfacebook
thumb

スターリング&アグエロ弾でシティがブライトン下しリーグ4連勝!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第7節、マンチェスター・シティvsブライトンが29日に行われ、2-0でシティが勝利した。 ▽リーグ戦3連勝中の2位シティは、依然デ・ブライネをケガで欠きながらも、前節のカーディフ戦、直近のEFLカップのオックスフォード・ユナイテッド戦は大量得点で圧勝した。3日後にチャンピオンズリーグが控える今節は、左サイドバックにジンチェンコを起用。中盤にはフェルナンジーニョ、シルバ、ベルナルド・シウバ、トップにエティハド・スタジアムここ10試合で14得点のアグエロが構えた。 ▽キックオフから圧倒的にシティがボールを保持する展開に。左右に振りつつザネやベルナルド・シウバらが個人技で敵の脇腹を抉りに行くがなかなかチャンスを生み出せない。18分には、ザネがドリブルでボックス左を侵攻しシュートを放つ。しかしDFのブロックに遭ってしまう。 ▽それでもシティの先制は時間の問題だった。29分、ピッチ中央付近からカウンターを仕掛けたシティはアグエロが左のザネに展開。ザネがボックス左深くからグラウンダーのクロスを送るとスターリングがこれに合わせ先制点を奪った。 ▽39分にもスターリングがボックス端からシュートを放ちGKを強襲。44分にはフェルナンジーニョがボックスの外からミドルシュートを放つがGKが難なく弾き返す。 ▽シティの1点リードで迎えた後半、48分に右サイドバックのウォーカーがボックスの外からのシュートで攻撃のリズムを作る。55分には今度は左サイドバックのジンチェンコがボックス外からミドルシュート。この時点でシティのシュートはおよそ20本に上った。 ▽猛攻を仕掛けるシチズンズ。65分、ピッチ中央でボールを持ったアグエロはドリブルで敵陣中央を突破しボックス左のスターリングに預ける。もう一度ゴール前で折り返しを受けたアグエロはダイレクトでこれを流し込み、シティに追加点をもたらした。その直後、一仕事終えたアグエロはガブリエウ・ジェズスと交代。 ▽試合終盤にはシルバを下げてフォーデンを起用する余裕も見せたシティは追加点こそ奪えなかったものの危なげない試合運びで完勝。公式戦3連勝とし、来月2日に行われるチャンピオンズリーグのホッフェンハイム戦に弾みをつけた。 2018.09.30 00:52 Sun
twitterfacebook
thumb

ブライトンがイスラエル代表MFカヤルと2020年まで契約延長

▽ブライトン&ホーブ・アルビオンは28日、イスラエル代表MFバラム・カヤル(30)と2020年6月まで契約を延長した。現行の契約から1年更新した格好だ。 ▽イスラエルの名門マッカビ・テル・アビブの下部組織出身のカヤルは、2006年にトップチームの昇格。その後、セルティックでのプレーを経て2015年の冬にブライトンに加入。ブライトンでは、加入初年度から主力として活躍し、在籍3年半で公式戦106試合に出場。今季はここまでプレミアリーグ2試合に出場している。 ▽ブライトンを率いるクリス・ヒュートン監督は、カヤルの契約延長について公式サイトで以下のようにコメントしている。 「バラムの契約延長は喜ばしいことだ。彼はブライトンにとって重要な選手であり、クラブに忠誠を尽くしてくれている」 2018.09.29 00:55 Sat
twitterfacebook
thumb

ケイン&ラメラ弾で辛勝のスパーズが連敗ストップ! 第3GKのガッサニーガが奮闘《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、ブライトン&ホーヴ・アルビオンvsトッテナムが22日にアメリカン・エクスプレス・スタジアムで行われ、アウェイのトッテナムが2-1で勝利した。 ▽ワトフォード、リバプール戦でのリーグ戦の連敗に続きミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦のインテル戦でも終盤の連続失点によって敗れ、公式戦3連敗中のトッテナム。ポチェッティーノ就任以降、最大の危機とも指摘される中、ブライトンとのアウェイゲームでは是が非でも白星が必要となった。 ▽ポチェッティーノ監督は今回の一戦に向けて先発5人を変更。前日練習で負傷したGKフォルムに代わって今季初出場の第3GKのガッサニーガ、サイドバックをトリッピアー、ローズに入れ替えたほか、ダビンソン・サンチェスとラメラに代わってアルデルヴァイレルト、ルーカス・モウラを起用した。 ▽互いに様子見の入りとなった中、すぐさまボールを握ったトッテナムが最初の決定機を作る。10分、トリッピアーの右CKをニアに飛び込んだアルデルヴァイレルトがドンピシャのタイミングでヘディングシュート。だが、これは相手GKライアンの好守に阻まれる。このこぼれ球にヴェルトンゲンが反応もここは相手DFが先にクリアした。 ▽ファーストチャンスをゴールに結び付けられなかったトッテナムはその後も70パーセントを超えるボールポゼッションで相手を押し込む。だが、ボールを持たされている印象が強く肝心のケインまで良い形で運べない。対するブライトンは20分にスティーブンスが負傷しカヤルの投入を余儀なくされるが、粘り強い守備とノッカールのスピードを生かしたカウンターで反撃を試みる。 ▽徐々に攻めあぐねるトッテナムだったが、42分にボックス手前の好位置でFKを獲得。ここでキッカーのトリッピアーが直接狙うと、壁に入ったマーレイが腕を顔付近に上げてブロックしてしまい、トッテナムにPKが与えられる。これをキッカーのケインが際どいコースに突き刺し、苦しみながらもエースのゴールで先手を奪った。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽後半もホームチームが極端にやり方を変えてこなかったことで前半同様に堅い展開が続く。53分にはルーカスの長いドリブルからボックス手前でパスを受けたエリクセンが右足を振り抜くが、これは枠の右に。さらにセットプレー、カウンターからエリクセンとローズに決定機も最後がうまくいかない。 ▽この後半立ち上がりの攻勢を追加点に結び付けられないトッテナムはここから防戦を強いられる。66分には相手の鋭い縦への攻撃を受けてカヤルのラストパスを受けたゴール左のノッカールに切り返しからシュートを許すが、ここはDFアルデルヴァイレルトの粘りとGKガッサニーガの冷静な対応で事なきを得る。 ▽流れを引き戻したいポチェッティーノ監督は68分にソン・フンミンを下げてラメラを投入すると、この交代が追加点をもたらす。77分、ロングカウンターから中央突破したラメラが左サイドのローズに預けてゴール前に走り込むと、ローズからの丁寧な折り返しを左足ダイレクトで右隅に流し込み、リーグ戦2試合連続ゴールとした。 ▽この2点目で大きく勝利へ近づいたアウェイチームは負傷明けのデレ・アリをルーカスに代えて投入し試合を締めにかかる。相手が前がかりとなった終盤にはカウンターからケインに続けて惜しいシュートチャンスが訪れる。だが、ここで決め切れないトッテナムは後半アディショナルタイムの93分にカウンターからノッカールにゴールを許し、点差を縮められる。さらに直後にもボックス内でノッカールにシュートを許すが、ここはGKガッサニーガが冷静にキャッチし事なきを得た。ブライトン相手に苦戦を強いられながらも勝ち切ったトッテナムが公式戦の連敗を「3」でストップした。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 03:54 Sun
twitterfacebook
thumb

サラーのゴールでリバプールが完封勝利!開幕から無傷の3連勝!!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第3節、リバプールvsブライトンが25日に行われ、1-0でリバプールが勝利した。 ▽開幕から6得点無失点と快調な滑り出しを見せているリバプール。前節は最後までクリスタル・パレスに苦しめられたものの、マネの今季3ゴール目などで2-0で勝利を収めた。同じく前節にマンチェスター・ユナイテッドを倒したブライトンと対戦する今節は、クリスタル・パレスせんと同じメンバーを起用した。 ▽まずは5分リバプール、マネからパスを受けたサラーがドリブルでボックス右へ。そして折り返しを受けたのはマネ。ボールを預けた後フリーでボックス内に侵入してきたマネがダイレクトシュートを放つが、惜しくも右に外れてしまった。 ▽さらに9分には左サイドのクロスをフィルミノがヘディングシュート。15分にはボックス手前左からのアーノルドのFKがクロスバーを叩くなど、序盤から畳みかけるリバプールが23分に先制する。 ▽ブライトンが最終ラインから組み立てようとしたところを、素早いプレッシャーで奪ったリバプールは、マネからフィルミノ、フィルミノからサラーと繋ぎ、最後は昨季得点王の左足でフィニッシュ。クロップ監督仕込みのゲーゲンプレスから得点を奪った。 ▽前半はほとんど攻撃の形が作れなかったブライトンは後半すぐに決定機を迎える。48分、右サイドに流れたマーレイがクロスを送ると、相手のクリアミスも助け、ボールはノッカールの下へ。ボックス右のノッカールはそこからボレーで狙っていくが、惜しくも枠を捉えることが出来なかった。 ▽その後はリバプールが圧倒的にボールを支配する展開に。しかし、ブライトンの好守もありなかなかチャンスが作れない。67分にはナビ・ケイタに代えてヘンダーソン、80分にはマネに代えて、スターリッジを投入するも、状況は好転しない。 ▽ようやく攻撃の形ができたのは86分、ミルナーがボックスの外からダイアゴナルでボックスに侵入したロバートソンに入れると、その落としをアーノルドがシュート。だが、このシュートは僅かに枠の右へ逸れてしまった。87分には、サラーが得意のスタイルからシュートに持ち込むが、珍しく枠を大きく外してしまう。 ▽追いつきたいブライトンも89分に、右からのクロスを途中出場のグロスが渾身のヘディングシュートを見舞うが、守護神アリソンがビッグセープでチームを救った。 ▽その後まもなく試合終了。追加点こそ奪えなかったものの、ほとんど試合を支配したリバプールが完封勝利を収め、開幕から無傷の3連勝を決めた。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.26 03:30 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース