フライブルク、独2部からオランダ人GKを獲得!2018.05.16 00:28 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フライブルクは14日、ブンデスリーガ2部のデュイスブルクからオランダ人GKマルク・フレッケン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間に関する詳細は明かされていない。

▽オランダ生まれのフレッケンはドイツのアーヘンでプロキャリアをスタート。その後、グロイター・フュルトを経て2016年に当時3部のデュイスブルクに完全移籍で加入。加入初年度から正GKの座を掴んだフレッケンは、クラブの2部昇格に貢献。今シーズンはブンデスリーガ2部で31試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

レスターがトルコ代表DFソユンクの獲得合意を発表! 2023年5年契約を締結

▽レスター・シティは9日、トルコ代表DFチャグラル・ソユンク(21)を獲得することでフライブルクと合意に達したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽2013年に母国のアルトゥノルドゥでプロキャリアをスタートしたソユンクは、2016年にフライブルクに加入。187cmの長身に加えて、プレーリードや足元の技術にも長けた万能型センターバックとして同クラブの若きディフェンスリーダーとして活躍している。 ▽また、2016年にデビューしたトルコ代表としても16キャップを誇る逸材DFには、マンチェスターの2チームやチェルシー、リバプール、ローマなど多くのクラブが関心を示していた。 2018.08.10 03:45 Fri
twitterfacebook
thumb

レスターがトルコ代表DFソユンク獲得へ! 2人のCB確保でマグワイアはユナイテッドへ

▽レスター・シティがフライブルクのトルコ代表DFチャグラル・ソユンク(21)の獲得を決めたようだ。ドイツ『キッカー』がイングランドの移籍市場最終日での同選手のレスター加入を伝えている。 ▽『キッカー』が伝えるところによれば、今夏アーセナルが強い関心を示してきたソユンクは今週火曜日(7日)に行われたチームフォトの撮影に参加しておらず、今夏の移籍が決定的だという。そして、新天地は前述のアーセナルではなくレスターになるようだ。また、同メディアはソユンクの移籍金を2000万ユーロ(約25億7000万円)前後と伝えている。 ▽2013年に母国のアルトゥノルドゥでプロキャリアをスタートしたソユンクは、2016年にフライブルクに加入。187cmの長身に加えて、プレーリードや足元の技術にも長けた万能型センターバックとして同クラブの若きディフェンスリーダーとして活躍している。 ▽また、2016年にデビューしたトルコ代表としても16キャップを誇る逸材DFには、マンチェスターの2チームやチェルシー、リバプール、ローマなど多くのクラブが関心を示していた。 ▽なお、レスターではディナモ・ザグレブに所属するU-21クロアチア代表DFフィリップ・ベンコビッチ(21)の獲得も決定的にしており、新たな2人のセンターバックの獲得により、マンチェスター・ユナイテッドへのステップアップを望むイングランド代表DFハリー・マグワイア(25)を9日の移籍市場最終日にユナイテッドに送り出す構えのようだ。 2018.08.09 14:39 Thu
twitterfacebook
thumb

フライブルクMFシエロが恩師が率いるザンクト・ガレンへレンタル加入

▽フライブルクは14日、スイス人MFヴァンサン・シエロ(22)[写真:左]がスイスのザンクト・ガレンへレンタル移籍したことを発表した。 ▽シオンの下部組織出身のシエロは、2015年にトップチームデビュー。昨夏にフライブルクへ完全移籍で加入したが、負傷の影響もあり公式戦わずか7試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、レンタル先のザンクト・ガレンで監督を務めるペーター・ツァイドラー氏は、かつてシエロがシオン時代に指導を受けていた恩師に当たる。 2018.07.15 00:55 Sun
twitterfacebook
thumb

フライブルク、今季リザーブチームで8ゴール3アシストのドレーガーをパーターボルンへレンタル

▽フライブルクは21日、チュニジア人FWモハメド・ドレーガー(21)をブンデスリーガ2部に所属するパーターボルンにレンタルしたことを発表した。パーターボルンとの契約期間は2年間となる。 ▽2009年にフライブルクの下部組織に入団したドレーガーは、2015年にリザーブチームであるフライブルクⅡに昇格。その後も着実に実力をつけると、今年1月にはプロ契約を締結。 ▽今季もリザーブチームを中心にリーグ戦26試合の出場で8ゴール3アシストを記録。今年1月に行われたブンデスリーガ第18節のフランクフルトでは、ブンデスリーガデビューも飾っていた。 2018.06.22 00:05 Fri
twitterfacebook
thumb

フライブルク、元ドイツ代表DFギュンターとの契約延長を発表

▽フライブルクは16日、元ドイツ代表DFクリスティアン・ギュンター(25)との契約を延長したことを発表した。なお、契約期間などの詳細な情報は明かされていない。 ▽フライブルクとの契約を延長したギュンターは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「僕はフライブルクで上手くいっている。チームメイトや監督との関係も良好だし、1部に残留することもできた。そして来シーズンも1部残留という目標に向けて頑張りたいと思っているよ」 ▽フライブルクの下部組織出身のギュンターは、2012年にトップチームに昇格。フライブルクでは、在籍6シーズンで公式戦187試合に出場し、2ゴール14アシストをマーク。今シーズンも主力としてブンデスリーガ全試合にフル出場していた。 ▽また、U-20からドイツ代表に選出されてきたギュンターは、2014年5月にA代表デビュー。しかし、デビュー戦以降は招集メンバーから外れている。 2018.06.17 02:20 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース