アトレティコ主将ガビ、グリーズマンの去就は「EL決勝の結果次第だ」2018.05.15 23:07 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アトレティコ・マドリーMFガビ・フェルナンデスが、FWアントワーヌ・グリーズマンの去就に言及した。

2022年までアトレティコとの契約を残すグリーズマンだが、移籍をめぐる報道が過熱しているところだ。フランス代表FW獲得を検討しているバルセロナが、1億1500万(約149億円)~1億2000万ユーロ(約156億円)の移籍金を準備しているともいわれている。

ガビはスペイン『カデナ・コペ』でグリーズマンについて次のように語っている。

「グリーズマンの未来は、ヨーロッパリーグ決勝の結果次第だと思う。彼はタイトル獲得を望んでいる。彼の報道を目にするたびに、僕は心を痛めているよ」

アトレティコは16日にヨーロッパリーグ(EL)決勝でマルセイユと対戦。この試合を前に、主将であるガビは意気込みを示している。

「僕にとって、アトレティコで7度目の決勝だ。チーム全員がすごく集中している。僕たちは勝つ必要がある。決勝まで勝ち進むのは簡単ではないし、(キャリアの終盤にいる)僕のような状況にいれば、なおさらだ」

「ジエゴ・コスタはELの決勝のような舞台でのプレーを心得ているはずだ。それだけの経験が彼にはある」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース