元アトレティコFWフォルラン、グリーズマンのバルサ移籍に「不平を漏らすのは偽善」2018.05.15 01:34 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
元アトレティコ・マドリーFWディエゴ・フォルランが、同クラブFWアントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍の可能性について言及している。

ヨーロッパリーグ優勝に貢献し、自身もゴールデンシュー(欧州得点王)を受賞するなど、アトレティコで確かな足跡を残したフォルラン。現在、香港の傑志に在籍する同選手は、スペイン『オンダ・セロ』とのインタビューで、アトレティコの現エースのバルセロナ移籍報道について見解を述べた。

フォルランは、もしグリーズマンが実際にバルセロナに移籍するとしても、自身を含めたアトレティコファンが不満を言うことはできないと主張する。その理由として、アトレティコもレアル・ソシエダからグリーズマンを引き抜いたことを挙げた。

「僕たちアトレティコも、グリーズマンがレアル・ソシエダでプレーしていたときに同じことをしたんだよ。もし、バルサが彼の獲得を望んでいるとして、僕たちが不平を漏らすのは偽善的なこととなる。移籍するとして、そのときの振る舞い方はまた別のことになるが……」

「例えば、より高い給料を支払う会社からオファーを受けたとして、自分の会社に残るのかい? 選手だって同じだ。それにアトレティコはアグエロ、ファルカオ、ジエゴ・コスタを手放してきたが、その代わりとなる選手がやってきた。クラブよりも上に位置する選手なんていないんだよ」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース