グアルディオラ、アルテタのアーセナル行きを容認「将来を考えれば止められない」2018.05.14 19:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督は、コーチングスタッフの一員であるミケル・アルテタのアーセナル行きを止めることはできないと明かした。

アーセナルの黄金時代を支えたアルテタは現役引退後、グアルディオラの下で働き、マンチェスター・シティのプレミアリーグ新記録となる勝ち点100獲得に貢献した。

今季限りでの退任を発表しているアーセン・ヴェンゲル監督の後任として名前が挙がっている元アーセナルMFについてグアルディオラは、引き留めることはできないと語った。

「もし残ってくれるなら、私は世界で一番幸せな男になるだろう。もしそのオファーを受けたことにより去ることを決めたのなら、『行くべきではない』とは言えない。彼は私の友であり、私は友に最善を尽くしてほしいと思っているからだ」

「去ることを決めたのなら、とても悲しいが彼の決断は理解ができる。それは彼のキャリアのためであり、人生、家族のためであるからだ。私に『それをするべきではない』と言う資格はない。それでも願わくば、ここに残ってもらい、今まで一緒に進めてきたことを来年仕上げたい」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース