清水、ラグビー界のレジェンド・小野澤宏時氏をアスレティックアドバイザーに招へい2018.05.14 16:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽清水エスパルスは14日、元ラグビー日本代表の小野澤宏時氏(40)がアスレティックアドバイザーに就任したことを発表した。

▽主な業務内容は「トップチーム、アカデミー各カテゴリーの強化および育成」「同氏の国内外におけるスポーツ関係者等の人脈を活用とした、エスパルス選手への専門的な教育」「国内外の最先端情報の提供」「メディカルおよびフィジカルスタッフとの協力により、トップチーム、アカデミー所属選手のパーソナルデータ管理およびフィットネスデータに基づく個人トレーニング内容の作成」になるようだ。

▽静岡県島田市出身の小野澤氏は、現役時代にサントリーサンゴリアス、キヤノンイーグルスでプレー。抜群の運動能力と「うなぎステップ」と称される変幻自在のステップワークを生かして、トライの山を築き、トップリーグでは歴代最多となるトライ数を記録した。日本代表でも歴代2位となるキャップ数を誇るラグビー界のレジェンドだ。

▽地元・清水エスパルスのアスレティックアドバイザーに就任した小野澤氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ラグビーの世界で長く活動し、社会人では東京のチームを拠点としていましたが、地元は島田市(旧金谷町)、中学および高校は日本平にある静岡聖光学院の出身です。自分が中学の頃に立ち上がった地元サッカークラブと今回このような形で新たな関係が始まることに興奮しています。サッカーとラグビーという競技間で刺激し合いながら、フットボールとして共有できることを促進させたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月23日は、ミランの黄金期を支えた1人、清水でもプレーした元イタリア代表FW

◆ダニエレ・マッサーロ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1961/5/23 ポジション:FW クラブ:ミラン、清水エスパルスなど 身長:179㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月23日は、元イタリア代表FWダニエレ・マッサーロだ。 ▽1986年から1995年にかけてミランに在籍し、黄金期を支えたマッサーロ。1991-92シーズンからのリーグ3連覇や、93-94シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に決勝で自ら2得点を挙げて貢献した。 ▽イタリア代表としては1982年に行われた東ドイツ代表との国際親善試合でデビュー。通算15試合に出場し1得点という記録を残している。 ▽1995年のミラン退団後は、セリエAクラブからのオファーを断り清水エスパルスに加入。同年8月の浦和レッズ戦でJリーグ初ゴールを挙げると、翌シーズンのベルマーレ平塚戦で歯ハットトリックを達成。通算20試合で10得点を決めた。 ▽清水で引退後、ビーチサッカーイタリア代表に選出されたほか、ゴルフや世界ラリー選手権などにも参加。静岡県静岡市のお茶大使も務めているようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 高橋名人(ファミコン名人) ウルフルケイスケ(ミュージシャン) 山口勝平(声優) 平岡康裕(サッカー選手/ベガルタ仙台) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー) 夏菜(女優) ジョー・ゴメス(サッカー選手/リバプール) 2018.05.23 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

中村2発&阿部弾! 清水に快勝した川崎Fが連勝《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第15節の川崎フロンターレvs清水エスパルスが20日に等々力陸上競技場で行われ、3-0で川崎Fが勝利した。 ▽ここまで7勝3分け4敗で4位につける川崎F(勝ち点24)と、5勝3分け6敗で9位につける清水(勝ち点18)が激突した。前節の柏レイソル戦を2-1で勝利して、連敗を「2」でストップした川崎Fはその一戦から先発メンバーを1人のみ変更。小林に代えて長谷川を起用した。 ▽一方、前節の湘南ベルマーレ戦を4-2で勝利して、川崎F同様に連敗を「2」で止めた清水は、その一戦から先発メンバーを1人のみ変更。出場停止の松原に代えて二見を起用した。 ▽連勝を目指す両者の一戦。試合はホームの川崎Fが序盤から押し込む。4分、敵陣中央左からのFKをキッカーの中村がクロス。ファーサイドへのこぼれ球をエウシーニョが左足でボレーを放つも、GK六反に阻まれた。 ▽12分には中村の左CKから守田、14分には大島のスルーパスに抜け出した長谷川がゴールに迫るもどちらも決めきれず。それでも19分、ボックス手前でFKを獲得すると、キッカーの中村が右足を振り抜く。カーブを描いたシュートがゴール右に吸い込まれて川崎Fが先制に成功した。 ▽先制して以降も清水を押し込み続ける川崎Fは28分、エウシーニョのパスに抜け出した阿部がボックス中央やや右でシュートを放つが、GK六反にブロックされる。それでも33分、右サイドから切れ込んだエウシーニョからパスを受けた阿部がボックス内から反転しながら左足シュート。GK六反に触られたが、そのままゴールネットを揺らし、川崎Fが2-0とリードを広げた。 ▽後半に入ると、ここまで思うように攻撃を組み立てることができなかった清水がサイドからチャンスを作り始める。しかし、この嫌な流れを川崎Fのバンディエラが断ち切る。57分、中村が相手最終ラインでボールを持った河井からインターセプト。そのままボックス内に侵攻してシュートを放つと、一度は防がれたものの、こぼれ球を押し込んでチームの3点目を記録した。 ▽苦しい状況となった清水は70分、ボックス左外でFKを獲得。石毛のゴール前へのクロスにクリスランが飛び込む。頭で合わせようとしたが、肩に当たってしまい、シュートはゴールの上を越えてしまう。 ▽その後も攻勢を強めていきたかった清水だが、川崎Fに攻撃で時間を使われて試合終了。3-0で勝利した川崎Fが連勝を飾った。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.20 17:05 Sun
twitterfacebook
thumb

20日等々力開催のJ1第15節川崎Fvs清水、チケット完売…中断期間前最後の一戦

▽川崎フロンターレは15日、20日に行われる明治安田生命J1リーグ第15節清水エスパルス戦におけるチケット完売を発表した。 ▽川崎Fはクラブ公式サイトを通じて「全席種、完売のため、当日券販売およびアップグレードサービス・ダウングレードサービス・遅割は実施いたしません」「予約キャンセルが発生した場合に限り再販売を行う場合があります」「最新の情報は『ホームゲームチケット販売状況』または『チケフロ』をご確認ください」とアナウンスしている。 ▽ロシア・ワールドカップによる中断期間前最後の一戦となるJ1第15節。満員の等々力陸上競技場で、現在7勝3分け4敗で4位につける川崎Fが、5勝3分け6敗で9位に位置する清水を迎える。 2018.05.16 10:35 Wed
twitterfacebook
thumb

北川2発の清水が湘南の猛攻振り切り連敗ストップ! 《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第14節の清水エスパルスvs湘南ベルマーレが12日にIAIスタジアム日本平で行われ、4-2で清水が勝利した。 ▽リーグ連敗中の11位清水(勝ち点15)は、1-2で敗北した直近のYBCルヴァンカップ、ジュビロ磐田戦からスタメンを総入れ替え。最後尾にGK六反、最終ラインにファン・ソッコ、フレイレ、松原、飯田を配し、中盤に竹内、河井、石毛、金子、2トップにクリスランと北川を起用した。 ▽同じくリーグ連敗中の13位湘南(勝ち点15)も、4-3で勝利した直近のルヴァン杯ヴィッセル神戸戦からスタメンを総入れ替え。GK秋元が守護神を務め、最終ラインに山根、坂、杉岡、中盤に岡本、石川、秋野、高橋、3トップに菊地、イ・ジョンヒョプ、松田が入った。 ▽12分、湘南がビッグチャンスを迎える。右CKの場面でボックス手前中央の松田にボールが渡ると、松田は鋭い切り替えしで清水DFをはがし、素早く左足を振り抜く。しかし、GK六反の逆を突いたシュートは枠を捉えられず、得点とはならない。 ▽23分、湘南の攻撃に手を焼いていた清水に待望の瞬間が訪れる。清水ボールの左CKの場面でフレイレがボックス内で倒されて、PKを獲得。キッカーの北川が落ち着いて沈め、先制点とした。 ▽26分、今度は湘南に決定機が訪れる。ダイナミックなサイドチェンジからボックス手前の松田にボールが渡ると、松田が精度の高いクロスを入れる。しかし、ボックス内の石川がフリーの状態で放ったヘディングシュートは枠を捉えない。 ▽湘南が攻勢をかけつつも得点を得点を奪えずにいると、クリスランがボックス内で倒され、またしても清水にPKが与えられることに。40分、クリスランは自らキッカーを務めて豪快に蹴り込み、点差を2点に広げた。 ▽折り返しを迎えた試合、2点のビハインドを抱えている湘南が後半の立ち上がりも積極的に清水ゴールに迫っていく。46分、左サイドからのクロスに、駆け込んだ途中出場の高山が右足のアウトで合わせる。シュートは枠を捉えていたが、GK六反のファインセーブに阻まれた。 ▽湘南が決め切れずにいると、清水が立て続けに得点を重ねる。52分、飯田が右サイドを駆け上がってクロスを供給。ボックス内のクリスランが頭で合わせると、さらに前方にポジションを取っていた北川が頭で軌道を変え、自身の2得点目とした。 ▽さらに54分、クリスランが左サイドを突破。ボックス左まで侵攻して中央に折り返すと、飛び込んだ金子が足で合わせ、スコアを4-0とした。 ▽66分、湘南が反撃に出る。杉岡が左サイドから素早いクロスを上げると、GK六反がパンチングで弾く。これが清水DFに当たりボックス内にこぼれると、反応した菊地が押し込み、点差を縮めていく。 ▽さらに70分にも、清水に嫌な雰囲気の流れる出来事が起こる。高山と競り合った松原がやや激しく引っ張ってしまい、2枚目のイエローカードを提示されることに。退場となり、清水は残り時間を10人で戦うことを強いられる。 ▽すると、試合終了間際の94分にも湘南が決定機を手にすることに。ボックス右に侵攻した岡本が中央に折り返すと、混戦の中で途中出場の野田にボールがこぼれる。野田が押し込み、点差を2点に縮めた。 ▽しかし、湘南の反撃も及ばず、ここで試合が終了。この結果、ホームの清水が連敗をストップさせることに成功。対する湘南は、リーグ3連敗を喫することとなった。 2018.05.12 16:25 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖、清水撃破で長いトンネルから脱出! 8試合ぶり複数得点で連敗を「7」でストップ!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第13節のサガン鳥栖vs清水エスパルスが6日にベストアメニティスタジアムで行われ、3-1で鳥栖が勝利した。 ▽ここまで2勝2分け8敗で17位に沈む鳥栖(勝ち点8)が、4勝3分け5敗で10位につける清水をホームに迎えた。前節の北海道コンサドーレ札幌戦を1-2で敗れて7連敗中の鳥栖は、その一戦から先発メンバーを2人変更。藤田と福田に代えて、高橋秀人と田川を起用した。 ▽一方、前節のサンフレッチェ広島戦を0-2で敗れて連勝が「2」でストップした清水は、その一戦から先発メンバーを2人変更。二見とクリスランに代えて、松原と鄭大世を起用した。 ▽5日に行われた名古屋グランパスvs横浜F・マリノスがドローに終わり、同勝ち点で最下位に位置していた名古屋が勝ち点1を積み上げたため、この一戦を落とせば最下位に転落となってしまう鳥栖。 ▽その鳥栖が早い時間帯にチャンスを迎える。10分、田川のパスを受けた原川がボックス左からクロスを送ると、防ごうとした清水の河井の手に当たり、PKを獲得。これをキッカーの原川が右足でゴール左隅を狙う。シュートはGK六反に触られたが、そのままゴールに吸い込まれて鳥栖が先制に成功する。 ▽幸先良く先制点を奪った鳥栖。しかし、清水がすぐさま反撃に出ると16分、右サイドでボールを持った飯田が縦への突破から低い弾道のクロスを送る。これをファーサイドでクリアしようとした小林が処理ミス。ボールはそのままゴールラインを割り、清水が1-1の同点に追いつく。 ▽試合を振り出しに戻されて暗雲が立ち込める鳥栖だったが、26分に勝ち越しに成功する。ボックス左外でパスを受けた吉田が右足でクロス。うまく走りこんだ小野がヘディングでゴールに流し込んだ。 ▽再び追う立場となった清水はその後、チャンスは作るがあと一歩のところでゴールを決めることができない。42分には敵陣中央やや右ダメ持ち込んだファン・ソッコの縦パスを鄭大世がボックス手前で受けて素早くシュートを放つも、わずかにゴール右へと外れてしまい、2-1の鳥栖リードで試合を折り返した。 ▽後半に入ると点差を広げたい鳥栖が清水を畳みかける。迎えた51分、ボックス右外でボールを持った安庸佑が中央の田川とのワンツーで中央へ切れ込む。ボックス中央やや右から左足を振りぬいて追加点を奪い、3-1とリードを広げた。 ▽苦しい状況となった清水はその後、ミッチェル・デュークと白崎を投入して攻撃の活性化を図る。徐々に敵陣への侵攻回数を増加させると70分、ボックス右でパスを受けた北川が素早い反転からシュート。74分には右サイドからのクロスをファーサイドでフリーになった松原が右足で合わせるもどちらもゴールとはならない。 ▽一方、このまま試合を終わらせたい鳥栖は87分、2点目を奪った小野がこの日2枚目のイエローカードで退場。一人少ない状況を強いられる。 ▽それでも鳥栖は最後まで清水にゴールを許さず、3-1で試合終了。3発で8試合ぶり白星を手にした。一方の清水は、連敗を喫した。 2018.05.06 17:00 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース