ヴェルメーレン、W杯出場に黄色信号…レバンテ戦で右ハムストリング負傷2018.05.14 10:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナに所属するベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンにロシア・ワールドカップ(W杯)不出場の可能性が浮上した。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。

▽ヴェルメーレンは、13日に行われたリーガエスパニョーラ第37節のレバンテ戦に先発。しかし、30分にスペイン代表DFジェラール・ピケとの交代を余儀なくされている。

▽バルセロナは同日にツイッター(@FCBarcelona)でヴェルメーレンの負傷状況として、右足のハムストリング負傷を報告。今後の検査で程度が明らかにされる見込みだという。

▽ベルギー代表のW杯出場は、今夏のロシア大会で2大会連続13回目。32歳のヴェルメーレンにとっても代表キャリアにおける集大成の大会とも言えるが、果たして…。

コメント

関連ニュース

thumb

バルセロナで戦力外のP・アルカセル、アラベス移籍は消滅…行き先はドイツに?

バルセロナで戦力外となっているFWパコ・アルカセルの移籍先は、ドイツになるのかもしれない。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。<br><br>2016年にスペイン代表FWの看板を背負って、バレンシアから鳴り物入りでバルセロナに加入したアルカセル。しかしカタルーニャのクラブでは出場機会に恵まれず、今季にはエルネスト・バルベルデ監督の構想外となっている。<br><br>そんなアルカセルの獲得に一番に名乗りを挙げたのはアラベスだったが、レンタルでの獲得を目論んだ同クラブは、高額な年俸を負担し切れないことで結局は断念。そして現在、移籍先候補に挙がるのはベティス、そしてドイツのクラブのようだ。同選手はドイツのクラブから好条件のオファーを提示され、そのことはバルセロナも認知しているという。<br><br>ただし、アルカセルは決断を急ぐことなく、熟考してから移籍先を決断する模様。なおアルカセルとバルセロナは、2021年まで契約を結んでいる。<br><br><br>提供:goal.com 2018.08.20 22:40 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、MFブスケッツの給与改善へ!

▽バルセロナが、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ(30)と条件改善について合意したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽現行契約が2021年6月末までとなっているブスケッツ。最終更新日は2016年9月のことであり、新契約締結に向けて昨シーズンの終わりから話し合いが持たれていた。そして、数日前に最終合意に至ったという。 ▽また、複雑なことに、その交渉では契約“年数”については2021年6月末までで変更せず。給与面についてのみ話し合われ、具体的な数字は報じられていないものの、FWリオネル・メッシに次ぐ2番目の高級取りになったようだ。とはいえ、2016年9月の更新時に「試合出場数に応じた2年間の契約延長オプション」を付随させており、期間ギリギリの2021年6月まで発動することができる。 ▽しかし、ブスケッツの契約解除金は現在2億ユーロ(約252億円)に設定されており、近年では決して安心できる設定額ではない。『マルカ』は、同僚のスペイン代表DFセルジ・ロベルトが今年1月に5億ユーロ(約631億円)の契約解除金を設定したことを挙げ、ブスケッツ流出の危険性を指摘している。 ▽それでも、バルセロナ側はブスケッツが決して退団しないと信じている模様。巨額報酬を用意し、信頼を示す構えであるようだ。 2018.08.20 16:20 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシを崇めるバルベルデ「彼は天才。現役時代を共にできてラッキー」

▽バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを崇めた。イギリス『FourFourTwo』が伝えた。 ▽バルセロナは18日、リーガエスパニョーラ開幕節でアラベスをホームに迎え、壁下を射抜く直接FKを決めたメッシの2得点を含む3ゴールで白星スタートを飾った。 ▽バルベルデ監督は、試合後会見でそのメッシについて言及。惜しむことなく称賛の言葉を送った。 「メッシは天才。我々は幸せ者だ。毎日、彼のプレーを見れるのだから。それに、彼が現役である時代を共にできてラッキーだよ」 「メッシはまだまだ我々を驚かしてくれるはずさ。彼はいつも驚嘆させてくれる」 「メッシに何かを期待する準備をしておかなくちゃね。誰もできないようなことを見せてくれるのだからね」 2018.08.19 12:40 Sun
twitterfacebook
thumb

エース2発の王者バルサが快勝スタート! メッシが直接FK弾でクラブのリーガ通算6000点目を記録!《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは18日、カンプ・ノウで行われた2018-19シーズンのリーガエスパニョーラ開幕節でアラベスと対戦し、3-0で快勝した。 ▽昨季、無敗優勝こそ逃したものの圧倒的強さで2年ぶりの戴冠を果たしたバルセロナ。連覇を目指す王者は昨季14位アラベスとのホームゲームで新シーズンを迎えた。今夏レジェンドのイニエスタら数選手がクラブを去るも、ラングレ、ビダル、アルトゥール、マウコムら新戦力の獲得に成功したチームは攻守両面で穴が少ないスカッドの構築に成功。先週末に行われたセビージャとのスーペル・コパを2-1で制し今季最初のタイトルを獲得した。開幕戦に向けてはスーペル・コパから先発3人を変更。ラングレ、アルトゥール、ラフィーニャに代わってユムティティ、ラキティッチ、セルジ・ロベルトと昨季の主力が勢ぞろいした。 ▽昨季のリーガエスパニョーラ制覇とスーペル・コパ優勝を祝うアラベス側のパシージョによってカンプ・ノウのピッチに入ったバルセロナは立ち上がりからエンジン全開。開始3分にはラキティッチの浮き球パスに抜け出したメッシがゴール右から右足のシュートを放つが、わずかに枠の左へ外れる。 ▽立ち上がり以降もボールを保持して相手を押し込むバルセロナはメッシとジョルディ・アルバのホットラインに好調のデンベレが絡む形で厚みのある攻撃を続ける。38分にはボックス手前で得たFKをメッシが左足で直接狙うが、これはクロスバーを叩く。さらに直後にはメッシのスルーパスに抜け出したデンベレがGKと一対一も右足で放ったシュートはコースが甘く相手GKの好守に遭った。 ▽終始、試合の主導権を握りながらもゴールだけが遠いバルセロナはハーフタイムにネウソン・セメドを下げてコウチーニョを投入。この交代でセルジ・ロベルトが右サイドバックに下がる。 ▽この交代で攻勢を強めるホームチームは64分、ボックス手前の好位置でメッシがこの試合2度目のFKのチャンスを得る。そして、バルセロナの新カピタンはジャンプした壁の下を抜く見事なシュートでゴールネットを揺らし、待望の先制点をもたらす。なお、メッシのこの得点はバルセロナにとってリーガエスパニョーラでの通算6000ゴール目となった。 ▽エースの一撃でようやく重圧から解き放たれたチームはここからさらに攻勢を強めていく。メッシの絶妙なコントロールシュート、デンベレの中央突破、コウチーニョ、スアレスの際どいシュートで2点目に迫るも相手GKパチェコが意地のビッグセーブで立ちふさがる。 ▽その後、77分にデンベレを下げてアルトゥールをリーガデビューさせると、83分にはボックス左にドリブルで持ち込んだコウチーニョが得意の左45度から右足のコントロールシュートを突き刺し追加点を奪取。さらにブスケッツに代えてビダルをデビューさせたホームチームは後半アディショナルタイムにもスアレスの浮き球パスをボックス中央で収めたメッシがニアに左足のシュートを流し込み、試合を決定づける3点目を決めた。頼れるエースの2ゴールの活躍でアラベスを一蹴した王者バルセロナが連覇に向けて最高のスタートを飾った。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラ観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.19 07:14 Sun
twitterfacebook
thumb

グアルディオラ語る、シティになくてバルサ&レアルにあるものは「彼らは馬鹿みたいに…」

マンチェスター・シティのジョッゼップ・グアルディオラ監督が、バルセロナやレアル・マドリーの選手たちにあって、自チームの選手たちにないものを説いている。<br><br>先に『アマゾンプライム』が配信を開始したシティのドキュメンタリー番組では、同チームのミーティング場面が収められており、そこでグアルディオラ監督は自分が指導する選手たちをバルセロナやレアル・マドリーの選手たちと比較している。<br><br>当代随一の戦術家とも称されるグアルディオラ監督だが、自チームの選手たちに対して説いたことは、信じることの重要性だった。<br><br>「最高の自分を引き出すためには、恐れを抱くことも必要だ。その恐れをどうやって制御すればいいのだろうか? バーゼル戦(昨季チャンピオンズリーグのベスト16)で、君たちはそうすることができなかった。私たちはファンから罵声を浴びせられることになったが、それは私たちがそうされるに値したからだ。私たちはそう扱われることに値したんだよ」<br><br>「マドリー、バルセロナと私たちの唯一の違い、それは彼らが馬鹿みたいに自分たちを信じていることだ。最も高い山を登るために必要なのは、こんなもの(戦術ボード)ではない。必要なのはこれ(頭)とこれ(胸)だよ。それがすべてなんだ」<br><br>「もしチャンピオンズリーグ決勝に到達したいなら、最高の選手たちと思われたいならば、その第一歩は『僕には恐怖がある。しかしそれを隠して、自分自身の背中を押さなければならない』と考えることになる。『相手に打ち勝つ。プレーに臨み、試合に勝つ』と考えることなんだよ」<br><br>「私たちは試合をコントロールできれば、とても素晴らしい。しかし獰猛な動物になれるのならば、最高だ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.08.19 00:30 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース