無敗優勝の夢潰えたバルセロナ…ブスケッツ「この敗戦で今季の功績が消えるわけじゃない」2018.05.14 08:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
13日のリーガエスパニョーラ第37節、バルセロナは敵地シウター・デ・バレンシアでのレバンテ戦を4−5で落とし、無敗優勝の夢が絶たれた。MFセルヒオ・ブスケッツは試合後、この敗戦によってリーガ&コパ・デル・レイの二冠達成が陰るわけではないことを強調した。

ブスケッツはスペイン『Beinスポーツ』とのフラッシュインタビューで、次のようにコメントしている。

「負けたことは悲しい。僕たちは無敗を貫いたままリーガを終えたかった。でも、今季にバルサが成し遂げたこと、つまり二冠達成という功績がこの敗戦で消えるわけじゃない」

「僕たちにはリーガ王者になれたという後味が残っている。とても誇らしいことだよ」

バルセロナはこの試合で一時1−5とされながら、1点差まで迫った。

「5失点は大き過ぎる。5ゴールを奪われれば、勝つことはとても難しい。でもポジティブだったのは、チームがその後にリアクションを見せたことだ」

バルセロナはリーガ最終節で、本拠地カンプ・ノウにレアル・ソシエダを迎える。

「いつも通り勝利を目指して試合に臨む。リーガ優勝を僕たちのファンと祝い、そしてイニエスタに別れを告げなければならない」

提供:goal.com

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース