キャリック、現役に幕…「オールド・トラフォードでの思い出は生涯忘れない」2018.05.14 08:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元イングランド代表MFマイケル・キャリック(36)がフットボーラーとしてのキャリアに幕を下ろした。

▽ユナイテッドは13日、プレミアリーグ最終節でワトフォードと対戦(1-0でユナイテッドが勝利)。今シーズン限りで引退の意向を示すキャリックは、本拠地オールド・トラフォードで現役最後の先発を果たした。そのキャリックは85分までプレー。34分にイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの決勝点を得意のロングフィードで演出するなど、千両役者ぶりを発揮した。

▽ユナイテッド在籍12年間で公式戦通算464試合23ゴール36アシストという成績で現役生活にピリオドを打ったキャリック。来シーズンからジョゼ・モウリーニョ監督の下でコーチ業をスタートさせるイングランドが誇るパスマスターは試合後、ピッチ上でマイクを握り、感謝の気持ちを述べた。クラブ公式サイトが伝えている。

「選手、スタッフ、監督、コーチングスタッフを代表して、今シーズンもたくさんの応援ありがとう。波もあったけど、2位でシーズンを終えることができた。本当に感謝したい」

「それと、みんなに心からありがとう。ホーム&アウェイに関係なく、みんながチームのサポートを続けてくれた。それは本当に信じられないこと。大切な思い出もたくさんできた。生涯忘れないものもある」

「オールド・トラフォードでの思い出は特にね。ここはフットボールをプレーする上で最高の場所だ。それに、世界で最も偉大なクラブだ。この12年間、サポートしてくれて、本当にありがとう」

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッド、カンセロの完全移籍狙うインテルに横槍

▽マンチェスター・ユナイテッドが、バレンシアのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(23)の獲得に興味を持っているようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽ベンフィカ下部組織出身のカンセロ。2015年にバレンシアへ完全移籍で加入し、今季はインテルへレンタル移籍。シーズン前半はケガで出遅れたが、徐々にルチアーノ・スパレッティ監督の信頼を得て、右サイドバックを不動のものにした。 ▽この活躍から、ロシア・ワールドカップのポルトガル代表メンバーに選出。インテルも完全移籍を望んでいるとされているが、ここにユナイテッドが介入してきた。 ▽ユナイテッドは、今季右サイドバックでリーグ戦31試合に出場したエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアが32歳と高齢で、控えのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンはユベントス移籍が報じられている。そのため、右サイドバックの補強は急務とされており、これまでにもナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイ(24)などの名前も挙げられていた。 ▽『ミラー』が伝えるところによれば、ユナイテッドはカンセロ獲得に3000万ポンド(約43億6000万円)を用意。その他の候補として、サウサンプトンのポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(26)の動向にも注目しているようだ。 2018.05.26 16:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ドグラス・コスタ獲得検討か…114億円準備

▽イギリス『サン』は、マンチェスター・ユナイテッドがバイエルンに所属するブラジル代表FMFドグラス・コスタ(27)の獲得を検討していると報じた。 ▽卓越したテクニックを武器に新進気鋭のドリブラーとして名を馳せるドグラス・コスタは昨夏、買取オプション付きのレンタルでバイエルンからユベントス入り。移籍初年度ながら47試合6得点14アシストの活躍を見せ、セリエA7連覇に貢献した。 ▽ユベントスは昨夏、バイエルンとレンタル料700万ポンド(約10億1000万円)+完全移籍オプション額3300万ポンド(約48億円)で合意。ユナイテッドはユベントスが買取りを見送った場合、7900万ポンド(約114億9000万円)を支払う用意があるという。 2018.05.26 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

アレックス・サンドロ、ユナイテッド移籍消滅か…来週にユーベと延長交渉

▽マンチェスター・ユナイテッドに新戦力を取り逃がした可能性が浮上している。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督が今夏、新たな左サイドバックとして獲得を熱望しているとされるユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロ(27)。既報で移籍の見方が強まっていたが、ここにきてユベントスとの契約延長に向けた動きがある模様だ。 ▽渦中のアレックス・サンドロは、来週中にもユベントスの会長との話し合いに臨み、契約延長で合意に至る見通し。ユベントスで最高経営責任者を務めるジュゼッペ・マロッタ氏も「来週、彼の代理人と会い、契約を延長したいと思っている」と話したという。 ▽攻撃的な左サイドバックとして評価を高めるアレックス・サンドロは、2015年夏にポルトからユベントスに加入。そのユベントスで主力を張り、今シーズンも公式戦39試合4得点6アシストの成績を収め、通算でも114試合9得点25アシストを記録している。 2018.05.26 11:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの若手DFがブラッドフォードへ完全移籍!

▽リーグ1(イングランド3部)に所属するブラッドフォード・シティは25日、マンチェスター・ユナイテッドからDFジョー・ライリーを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽マンチェスター・ユナイテッドユース出身のライリーは、2016年にトップチームに昇格すると、同年2月22日に行われたFAカップ5回戦のシュルーズベリー戦でトップチームデビュー。さらに同25日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグのミッティラン戦に出場し、ELデビューを飾った。 ▽しかし、その後はリザーブチームでのプレーが中心となり、2017年1月にはシェフィールド・ユナイテッドへレンタル移籍。ユナイテッドに復帰した今シーズンは、セカンドチームのマンチェスター・ユナイテッドU-23で、リーグ戦21試合に出場し、2ゴールをマークしていた。 2018.05.26 00:27 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、マンジュキッチに興味?

▽ユベントスに所属するクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(32)にマンチェスター・ユナイテッドも目を光らせているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽マッシミリアーノ・アッレグリ監督の下、主戦場の最前線だけでなく、サイドでもプレーするなど、選手として幅を広げたマンジュキッチ。現在、多くのクラブが関心を寄せているとみられる中、ユナイテッドがFWロメル・ルカクの代わりを務められるFWとしてマンジュキッチに興味を示している模様だ。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督は、今夏の獲得希望リストにマンジュキッチの名前をリストアップ。獲得に向け、準備を進めているという。また、年俸350万ユーロ(約4億4000万円)を受け取るマンジュキッチ自身、ユベントス退団を望んでいるわけではないが、いくつかのオファーを受けているとみられる。 ▽なお、そのマンジュキッチは最近、状況を精査するため、代理人と会談。しかし、現在、クロアチア代表の一員として臨む今夏のロシア・ワールドカップに集中しており、大会後に結論を下す意向を示しているようだ。 2018.05.25 15:30 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース