久保と森岡の日本人対決が実現! 久保に軍配が上がりヘントが7戦ぶり勝利、アンデルレヒトはCL出場も微妙に《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》2018.05.14 03:17 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第9節、ヘントvsアンデルレヒトが13日に行われ、1-0でヘントが勝利した。ヘントのFW久保裕也はフル出場し、アンデルレヒトのMF森岡亮太は82分に交代している。

▽残り2試合となった優勝プレーオフ。3日前に行われた前節ヘンク戦で久保が今季10ゴール目を挙げて1-1で引き分け4位に浮上したヘント(勝ち点33)と、前節スタンダール・リエージュ戦を1-3で敗れて3位に後退したアンデルレヒト(勝ち点40)の一戦。

▽序盤はヘントがゴールに迫る。7分、久保の右サイドからのFKが決定機を生むと、直後の右CKから久保のクロスをブロンがヘディングで合わせたシュートは相手GKのビッグセーブに阻まれる。続く16分、ボックス右でスルーパスを受けた久保がシュートに持ち込んだが枠を外れた。

▽一方、押し込まれる入りとなったアンデルレヒトは25分、森岡のダイレクトパスからシュートにつなげると、36分にはテオドルチェクがゴール至近距離からのヒールシュートで先制点に近づいた。さらに前半追加タイム1分、森岡がミドルシュートを浴びせるもGKの守備範囲に飛び、前半をゴールレスで終えた。

▽後半開始2分、久保がスルーパスに抜け出して決定的なシュートを浴びせると、ヘントが攻勢に出ていく。そして66分、先制に成功する。カウンターに転じ、左クロスをシモンがボレーで蹴り込んだ。68分には久保がミドルシュートを浴びせるもGKの好守に阻まれ、追加点を奪うには至らない。

▽それでも、82分に森岡が交代となったアンデルレヒトが0-1のまま敗戦。2連敗となり、逆転優勝の可能性が消えた上、2位までに与えられるチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得も遠のいている。一方、7試合ぶりの勝利を飾ったヘントはヨーロッパリーグ出場に近づいた。

ヘント 1-0 アンデルレヒト
【ヘント】
シモン(後21)
コメント
関連ニュース
thumb

C・パレスのノルウェー代表FWがヘントにレンタル移籍

ヘントは8日、クリスタル・パレスからノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロート(23)をシーズン終了時までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ローゼンボリ下部組織出身のセルロートは、2013年7月にトップチーム昇格。その後、フローニンヘンやミッティランを経て、2018年1月にC・パレスに完全移籍を果たした。しかし、今シーズンはここまで公式戦15試合1ゴール1アシストにとどまっていた。 2019.01.09 08:20 Wed
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラがクロアチア代表GKカリニッチの獲得を発表! 来年1月からチームに合流

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは21日、ヘントからクロアチア代表GKロヴレ・カリニッチ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までで、冬の移籍市場が開幕する2019年1月1日付けで正式にアストン・ビラの一員となる。 ▽カリニッチはハイデュク・スプリトの下部組織出身で、クロアチア国内でレンタル移籍を繰り返して経験を積み、2012年6月にハイデュク・スプリトに復帰。翌シーズンからレギュラーの座を勝ち取ると、公式戦130試合に出場し50試合でクリーンシートを達成した。 ▽2016年冬に加入したヘントでも、絶対的守護神として2シーズンで公式戦79試合に出場。今季はここまで18試合に出場していた。 ▽また、2014年11月にデビューしたクロアチア代表ではこれまで16試合に出場。6月に行われたロシア・ワールドカップのメンバーにも選ばれ、グループリーグ第3節のアイスランド戦に出場した。 2018.12.22 00:40 Sat
twitterfacebook
thumb

鎌田大地がアシストも、ヘントに敗れ準々決勝で敗退《クロッキーカップ》

▽シント=トロイデンは19日、クロッキーカップ準々決勝でヘントと対戦。1-3で敗れ、ベスト8で敗退となった。 ▽日本代表DF冨安健洋、MF遠藤航、FW鎌田大地が先発出場した試合。優勝チームにはヨーロッパリーグへの出場権が付与されるだけに、シント=トロイデンはしっかりと勝ち上がりたいところだ。 ▽試合は35分、ボックス手前正面でFKを与えると、ジャン=リュック・ドンペに直接決められ先制を許す。 ▽先制されたシント=トロイデンだったが0-1で前半を折り返すと57分、ドンペの左からのクロスをロマン・ヤレムチュクがヘッドで押し込み、リードを2点に広げられる。 ▽さらに60分、ドリブルでボックス内に侵入したドンペが豪快にシュート。これでリードを3点に広げられると、シント=トロイデンは90分に鎌田のアシストからボリが1点を返すにとどまり試合終了。1-3で敗れ敗退。今シーズン初の公式戦連敗となった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181219_44_tw.jpg" style="max-width: 100%;" class="yui-img"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️STVV<hr></div> ▽試合後、先発フル出場を果たした冨安は「前節のロケレン戦もなかなか良いサッカーができず、改善できていない点がこの試合にも出てしまったかなと感じています。パスコースが見つからないシーンもあって。でも、そういう状況でもやれることはあると思いますし、一人ひとりがドリブルで剥がすだったり、先を見て空いているスペースを探したり。僕も今日は見つけられてない部分もありましたし、また意識しながらやっていかないといけないと思います」と試合を振り返った。 ▽また、「現在チームは2連敗していますが、今まで一つになって信じてやってきたし、ここからもそうなることができれば良いと思いますし、バラバラにならずにやっていきたいと思います」とコメント。次節のリーグ戦、コルトレイク戦に向けて意気込みを語った。 ▽シント=トロイデンは、22日の28時00分からホームでコルトレイクと対戦する。 シント=トロイデン 1-3 ヘント 【シント=トロイデン】 ボリ(後45) 【ヘント】 ドンペ(前35) ヤレムチュク(後12) ドンペ(後15) 2018.12.19 21:05 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表FW久保裕也が買い取りOP付きでニュルンベルクにレンタル移籍!

▽ニュルンベルクは19日、日本代表FW久保裕也(24)を、ヘントから1年間のレンタルで獲得したことを発表した。今回の契約には買い取りオプションが付随している。 ▽久保にとってヨーロッパ3チーム目となるニュルンベルク加入を、同クラブで活躍した先人たちの名を挙げて以下のように喜んでいる。 「清武弘嗣や長谷部誠がここでプレーしていたから、ニュルンベルクのことは少し知っている。ブンデスリーガは強力なリーグだけど、このクラブには若くて才能のある選手が揃っている。このチームが目標を達成できる助けとなれることを願っている。とても楽しみ」 ▽2011年に京都サンガでプロデビューを果たした久保は、2013年にスイスのヤングボーイズに移籍。ここでは公式戦137試合で39ゴール15アシストという記録を残し、2017年1月にヘントに活躍の場を移した。シーズン途中の加入ながら、移籍後7試合で5ゴールを記録。昨シーズンは公式戦42試合で11ゴールを記録していた。 2018.08.20 02:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也、ニュルンベルクへ 19日にメディカルチェック

▽ヘントに所属するFW久保裕也(24)のニュルンベルク加入が決定的な様相だ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽久保は、19日にもニュルンベルクのメディカルチェックを受ける見通し。ヘントと契約延長に至った後、レンタル料50万ユーロ(約6000万円)のシーズンローンでニュルンベルクに加入するという。 ▽2011年に京都サンガF.C.でプロデビューの久保は、2013年夏にヤング・ボーイズに移籍。2017年冬にヘント入りし、昨シーズンはチームトップのジュピラー・プロ・リーグ11得点をマークした。 ▽だが、今シーズンはリーグ開幕から2試合連続でスタメン出場した後、第3節でベンチスタート。さらに、先のヨーロッパリーグ(EL)予備予選3回戦2ndレグのヤギエロニア戦でも出番がなかった。 ▽ニュルンベルクは、今シーズンからブンデスリーガに復帰した昇格組。25日に行われるブンデスリーガ開幕節でヘルタ・ベルリンのホームに乗り込む。 2018.08.19 10:45 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース