ゼニトがマンチーニ監督と契約終了を発表…イタリア代表監督就任か2018.05.13 19:08 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ゼニト・サンクトペテルブルクは13日、ロベルト・マンチーニ監督(53)との契約を終了することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽ラツィオやインテル、マンチェスター・シティ、ガラタサライなどを指揮したマンチーニ監督は、2017年7月にゼニトの指揮官に就任。今シーズンは公式戦44試合で指揮を執り、21勝13分け10敗の結果を残していた。

▽クラブの発表によると、契約期間を早めての契約終了とのこと。違約金などは発生せず、双方合意の下での契約解消をなったようだ。

▽マンチーニ監督は、次期イタリア代表監督の候補に上がっており、今回の契約終了を受けて、正式なイタリア代表監督就任が高まったと言える。

コメント

関連ニュース

thumb

ミラン、パケタに続きゼニトMFパレデス獲得を検討か

▽ミランがゼニトに所属するアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス(24)の獲得を検討しているようだ。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』の情報をもとに『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽中盤の強化を図るミランは、フラメンゴからブラジル代表MFルーカス・パケタ(21)を3500万ユーロ(約45億円)の移籍金で獲得。公式には発表されていないものの、レオナルドスポーツ・ディレクターが今冬の獲得合意を認めている。そして、次なる強化としてパレデスの獲得に興味を示しているようだ。 ▽ボカ・ジュニアーズ下部組織出身のパレデスは2010年にトップチーム昇格を果たした。その後、2014年にキエーボやローマへのレンタル移籍を経て、その翌年にローマに完全移籍で加入した。2015-16シーズンはエンポリにレンタルし公式戦33試合で2ゴール1アシストを記録。16-17シーズンはローマに復帰し公式戦41試合で3ゴール1アシストをマークした。昨シーズンからゼニト活躍の場を移したパレデスは公式戦39試合で6ゴール11アシストの活躍。今シーズンもここまで公式戦14試合に出場し。2ゴール4アシストを記録している。 ▽すでにセリエAでの経験があるパレデスはミランにとっても好都合。2017年夏にゼニトに移籍した際の移籍金は2300万ユーロ(約29億5000万円)+ボーナス400万ユーロ(約5億1000万円)だった。 2018.10.13 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ユーベ生え抜きマルキジオ、1年前にミランの高額オファーを拒否…理由は「愛」

ゼニトに所属する元イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオの父であり代理人を務めるステファノ・マルキジオ氏が、11日付のイタリア紙『トゥット・スポルト』のインタビューに応じた。昨年、ミランからのオファーを断っていたことを明かしている。<br><br>■ボヌッチ&マルキジオW獲得狙ったミラン幼少期から25年もの間ユベントスに在籍し、セリエA7連覇を含む数々のタイトル獲得に貢献したマルキジオ。しかし、近年は故障に泣かされ、十分な出場機会を得られず、8月に双方の合意による契約解除により退団した。その後、新天地ロシアへと旅立っている。<br><br>1年前にはミランへ電撃移籍したDFレオナルド・ボヌッチ(今夏、ユーベへ復帰)に続き、生え抜きのマルキジオまでもがライバルクラブに加入する可能性があると報じられ、ファンがパニックに陥る騒動となったが、父であるステファノ氏は実際にミランからオファーが届いていたことを明かしている。<br><br>「後悔はないが、3年前ならクラウディオは他クラブへ移籍し、もっと稼ぐことができたはずだった。2017年には、ミランから2倍の年俸を提示されたが断った。なぜなら彼は愛するクラブであるユベントスでキャリアを終えることを望んでいたからだ。ただサッカーにおいて事情は変わるものだ。チームの若返りを図りたいというユベントス幹部の決断も理解できる」<br><br>「クラウディオは少しノスタルジックに感じているようだが、むしろ感じない方がおかしいだろう。もし彼が今もユベントスに残れていたとしたら、地球上で最も幸せな男になっていただろうね。だが我々は新たな1ページを開くことを決め、クラウディオも新たな生活に非常に満足している。ゼニトは野心のあるクラブだし、スタジアムも非常に近代的だ。順位表でも首位につけているので、ロシアで8年連続優勝を達成できるよう祈っている」<br><br>最後にステファノ氏は、これからもファンとしてユベントスを見守っていくことを約束。「息子も私もユーベの1人目のファンだ。1試合たりも見逃すつもりはない。1996年と同じようにファンとしてチャンピオンズリーグ優勝を祝えることを願っている」と述べた。<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.12 16:52 Fri
twitterfacebook
thumb

マルキージオがゼニトで背番号10番を選んだ理由とは? 憧れの先輩への思い

今夏にユベントスを退団し、ゼニトへ加入した元イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオが9日、移籍後初めてとなるインタビューを受けた。『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。<br><br>マルキジオは今夏、25年間在籍したユベントスと契約解除に合意し、フリーの身となった。元ユベントスMFには、世界各国のクラブから熱い眼差しが注がれたが、マルキジオは最終的にゼニト入りを決断。9日にはカザフスタンのカイラトとの親善試合でデビューを果たし、約10分間プレーした。試合後、マルキジオは以下のように話した。<br><br>「僕は偉大なクラブから別の偉大なクラブへと移籍した。できるだけ早く、新しいチームメートや監督のことを知りたい。今日は監督からプレーについていくつか指示を受けたが、ピッチで最大限の力を出すためには、トップコンディションを目指さなければならない」<br><br>続いてマルキジオは、ゼニトでの背番号に10番を選択した理由を説明している。憧れのユベントスの先輩アレッサンドロ・デル・ピエロ氏の影響であることを明かした。<br><br>「重みのある背番号であることは理解している。だが昔から僕のお気に入りの番号だったんだ。子供の頃、デル・ピエロが背負っているのを見ていた。だからこそ大きな敬意を払って扱いたい」<br><br>またゼニトMFはその後、インスタグラムを更新。背番号10番とともに、新たなキャリアを切り開いていく決意を見せた。「人生において、過去の物語を読み続けながら、新たな物語をスタートすることはできない。これからは10番の時間だ」と綴った。<br><br><br>提供:goal.com 2018.09.10 19:20 Mon
twitterfacebook
thumb

マルキジオがゼニト移籍の経緯語る! 古巣ユーベにも感謝

▽先月にユベントスとの契約を解消し、今月3日にゼニト移籍を発表したイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(32)が今回の移籍の経緯を語った。『スカイ・スポルト・イタリア』が伝えている。 ▽2006-07シーズン途中にトップチームに昇格して以降、エンポリへのレンタル移籍を経験した2007-2008シーズンを除き、ビアンコネーロを支え続けてきたマルキジオ。これまで公式戦389試合に出場し、前人未到のセリエA7連覇、3度のイタリア・スーパーカップ、4度のコッパ・イタリア制覇にも大きく貢献してきた。 ▽しかし、近年では出場機会が減少。2017-18シーズンはケガの影響もあり公式戦出場は20試合に留まった。そして、愛するクラブに別れを告げたマルキジオは多くの可能性があった中、サンクトペテルブルクに新天地を求めることになった。 ▽マルキジオはモナコやMLS、中国、日本のクラブではなくゼニトを選んだ理由に関して、「クラブの持つ野心」に賛同した結果だと語っている。 「スポーツ・ディレクターのハビエル・リバルタに会った時、彼は熱心に説得してくれた。現在、現地に到着して監督やチームをよく知ることができたし、彼らが自分に与えてくれたチャンスに感謝しているんだ」 「ここはすでによく知っているプレーヤーが居て、よく組織されたクラブなんだ。ゼニトはすぐにタイトルを奪還し、チャンピオンズリーグの舞台に戻ってきたいと考えている。だから、僕は彼らからのオファーを受け入れることを決めたんだ」 ▽また、7歳から25年間に渡って在籍した古巣ユベントスに対して、改めて感謝の言葉を送っている。 「ユーベはいつも僕の家族であり、夢を実現するチャンスを与えてくれたクラブなんだ。そして、忘れがたい多くの感情を呼び起こしてくれる場所なんだ」 「彼らとの間にはトロフィーだけでなく、素晴らしい人間関係やチームメート、街、ファンとの結び付きがあるんだ。そのすべてはいつも僕と共にある」 2018.09.09 15:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ユベントスを退団していたマルキジオがゼニト加入

▽ゼニトは3日、ユベントスを退団していた元イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(32)を獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの2年間となっている。 ▽マルキジオは8月17日に25年間在籍したユベントスを退団。ユベントスでは公式戦389試合に出場して37ゴール42アシストを記録し、セリエA昇格やスクデット7連覇に貢献していた。ただ、近年は分厚い選手層に阻まれ、控えに回る機会が多くなっていた。 ▽そのマルキジオにはJリーグのクラブも獲得に関心を持っていると伝えられていたが、ヨーロッパリーグに参戦するゼニトへの移籍が決まった。 2018.09.04 04:11 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース