古巣・チェルシーとの激突を決心? テリー、プレミア昇格でもアストン・ビラ残留か2018.05.13 16:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のアストン・ビラに所属する元イングランド代表DFジョン・テリーは、同クラブでの現役続行を望んでいるようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

▽昨夏に20年以上過ごしたチェルシーを離れ、対戦相手として古巣チェルシーと相対することを避けるために1年契約でアストン・ビラ入りを果たしたテリー。今シーズンはここまでリーグ戦32試合に出場して1ゴール1アシストを記録しており、チームの昇格プレーオフ進出に貢献した。

▽そのテリーはインタビューで「これで終わりを迎えないことを望んでいる。もし、プレミアリーグへ復帰することになっても、このクラブに残る。そして、プレミアリーグでもう数年プレーできることを望んでいるよ」と明かしている。

▽12日に行われた昇格プレーオフ準決勝1stレグでミドルズブラに1-0で先勝したアストン・ビラは、15日に2ndレグを迎える。決勝進出となれば、フラム対ダービー・カウンティの勝者とプレミアリーグ昇格を懸けて対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドのU-21イングランド代表DFトゥアンゼベがアストン・ビラに再レンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは6日、マンチェスター・ユナイテッドのU-21イングランド代表DFアクセル・トゥアンゼベ(20)を再レンタルしたことを発表した。期間は1年間となっている。 ▽2005年からユナイテッドでプレーするトゥアンゼベは、U-19からU-21までイングランド代表に選出されてきているセンターバック兼サイドバック。2017年1月にユナイテッドでトップチームデビューを飾り、これまで公式戦8試合に出場している。2017-18シーズン後半はアストン・ビラにレンタル移籍し、リーグ戦5試合に出場していた。 2018.08.06 23:01 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシーがグリーリッシュを横取り?! 元チェルシーの先輩が助言

▽チェルシーが、アストン・ビラのイングランド人MFジャック・グリーリッシュ(20)に関心を示しているようだ。イギリス『メトロ』が伝えている。 ▽アストン・ビラのアカデミー出身である攻撃的MFのグリーリッシュは、16歳でトップチーム昇格を果たした将来を嘱望されるタレント。昨季は腎臓の問題でシーズン序盤戦を棒に振るも、チャンピオンシップ(イングランド2部)で27試合に出場し3ゴール5アシストを記録した。 ▽ 先日にはイギリス『ミラー』が、トッテナムが獲得を決定的なものにしたと報道していたが、今回伝えられるところによると、イギリス『サン』が、チェルシーもグリーリッシュ獲得に動いていると主張している。さらに、昨夏にチェルシーからアストン・ビラに移籍したDFジョン・テリーがグリーリッシュにチェルシー移籍を勧めたとも言われている。 ▽アストン・ビラ側にはグリーリッシュを手放す気はないものの、ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)抵触を避けるために、売却を余儀なくされる可能性もあるという。 2018.08.02 13:19 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコのポルトガル人GKモレイラがアストン・ビラにレンタル移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは1日、アトレティコ・マドリーのポルトガル人GKアンドレ・モレイラ(22)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間となっている。 ▽2014年夏にアトレティコに加入したU-21ポルトガル代表歴のあるモレイラは、これまでトップチームでの出場歴がないまま、ベレネンセスやブラガといったポルトガルのクラブにレンタルに出されていた。2017-18シーズンはベレネンセスで後半戦に正GKの座を掴み、ポルトガルリーグで11試合に出場していた。 2018.08.01 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール&ウェールズの神童ウッドバーンが2部アストン・ビラにレンタルへ

▽リバプールに所属するウェールズ代表FWベン・ウッドバーン(18)がチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するアストン・ビラにレンタル移籍することが濃厚だ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽リバプールのアカデミー出身のウッドバーンは、2016年11月に行われたプレミアリーグのサンダーランド戦でクラブ史上3番目に若い17歳と42日でトップチームデビュー。その3日後に行われたEFLカップ準決勝のリーズ戦では、クラブのレジェンドである元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏が持つ史上最年少得点記録を更新した。 ▽さらに、17歳でウェールズのフル代表に招集されると、昨年9月に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のオーストリア代表戦ではデビュー戦でゴールを決めるなど、早熟の天才としてリバプール、ウェールズ代表の双方で大きな期待を集めている。 ▽ここまでリバプールを率いるユルゲン・クロップ監督はこの超逸材を武者修行に出さず、自身の手元で育てるプランを考慮してきた。だが、トップチームの前線の充実ぶりを受けて、出場機会を与えるためにレンタルに出すことを決断したようだ。 ▽なお、『テレグラフ』が伝えるところによれば、ウッドバーンは30日からフランスのエビアンで行われるリバプールのトレーニングキャンプに合流せず、今週中にアストン・ビラへのレンタル移籍を完了させるようだ。 2018.07.30 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

「僕は引退しない」ジョン・テリー、現役続行を宣言

▽元イングランド代表DFジョン・テリー(37)は、まだまだ引退を考えていないようだ。 ▽1998年にチェルシーでプロデビューし、長年イングランドの第一線で活躍してきたテリーは、昨シーズンからアストン・ビラでプレー。キャリア晩年を迎えながらもチャンピオンシップ(イングランド2部相当)で32試合に出場し、チームを昇格プレーオフまで導いた。 ▽今年6月にアストン・ビラを退団して以降、未だに新天地が決まっていないテリーに関して、多くのメディアが引退してコメンテーターに転身するのではないかという憶測をめぐらせていた。 ▽しかし、同選手は23日に自身のインスタグラムを更新し、「これだけははっきり言える。僕は引退しない」と、噂を否定。そんな37歳テリーには、古巣チェルシーがコーチとしての復帰を考慮しているという報道もあるが、果たして新たな戦いの舞台はどこになるのだろうか。 2018.07.23 14:37 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース