レアル移籍希望と報じられるネイマールだが本心は?PSG来季ユニを披露して「誇り高い」2018.05.12 20:58 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリー移籍を希望していることが報じられたパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールだが、PSGはこのブラジル代表FWをイメージを使用して来季ユニフォームを発表。このことで、ネイマールの本心がどこにあるのかが騒がれる状況となっている。

ネイマールの父親は、今夏にPSGを退団する意思があることを同クラブのナセル・アル・ケライフィ会長に伝えたと報じられる。父親をはじめとしたネイマール関係者は、レアル・マドリー移籍を実現すべく、すでに動き出しているとみられる。

だがPSGは、こうした報道の流れに反して、ネイマールのイメージを通じて来季ユニフォームを発表。さらにこのブラジル代表FWは、SNSで「新しいユニフォームを着られて、みんなに喜びを与え続けることができて誇り高い」とのメッセージを発している。これによりネイマールがPSG退団ではなく、残留を望んでいるとの意見も出始めていた。

だが、このネイマールのメッセージは、表面的なメッセージである可能性も指摘されている。スペイン『アス』は、ネイマールがバルセロナからPSGに移籍する直前にも、同選手がバルセロナの新ユニフォームを着て「来季に向けて誇りと前向きな気分を得られる」と語っていたことを伝えた。

果たして、ネイマールの今回のメッセージは本心、それとも表面的なものなのだろうか。なおレアル・マドリーは、ネイマールの移籍金として2億6000万ユーロから3億ユーロを用意していると報じられる。


提供:goal.com

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース