鹿島、流経大柏高DF関川郁万の来季加入内定を発表2018.05.12 13:10 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽鹿島アントラーズは12日、流通経済大学付属柏高校のDF関川郁万(せきがわ いくま/17)の2019シーズン加入内定を発表した。

▽関川はFC多摩から流経大柏高に進学。年代別日本代表にも選出されている身長182cm、体重72㎏のディフェンダーだ。クラブは同選手の特徴を「空中戦と対人の強さが特徴のセンターバック。打点の高いヘディングを生かした、セットプレーからの得点力も武器」と紹介している。

コメント

関連ニュース

thumb

2戦連発の神戸MFイニエスタ、首位広島とのドローを喜ぶ

▽ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、明治安田生命J1リーグ首位に君臨するサンフレッチェ広島戦でのドローを称えている。自身インスタグラム(andresiniesta8)上にメッセージを投稿した。 ▽イニエスタは、J1リーグ第21節ジュビロ磐田戦でルーカス・ポドルスキのパスから見事なターンを披露し、圧巻のJ1初ゴールを記録。2-1での勝利の立役者となっている。さらに、15日の第22節広島戦でもミドルレンジからゴラッソを叩き込み、2試合連続でネットを揺らした。チームも1-1で引き分け、首位からの勝ち点奪取に成功している。 ▽4位につけるチームで別格の存在感を放つイニエスタは、16日にインスタグラムを更新。「僕らは勝利は手にしていないけど、進み続けるよ!!素晴らしい仕事だ!!! 」と、英語とスペイン語でそれぞれ投稿した。チームメイトと喜び合う様子の写真が添付されたそのコメントには、約27万5000件の「いいね! 」が付けられている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.16 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第22節】ファブリシオ、埼スタの平和を守るJ初ハット!

▽明治安田生命J1リーグ第22節の9試合が15日に開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆寸評(所属/今シーズンの選出回数) GK権田修一(サガン鳥栖/2回目) ▽25本のシュートを浴びる圧倒的劣勢の中、的確なポジション取りで攻守連発。クリーンシートで貴重な勝ち点1をもたらした。 DF伊東幸敏(鹿島アントラーズ/初選出) ▽8試合ぶりのリーグ戦先発出場で存在感。果敢なオーバーラップで長崎守備陣を苦しめ、2ゴールのきっかけを作った。 DF木本恭生(セレッソ大阪/初選出) ▽機を見た攻め上がりからのラストパスでソウザの逆転弾を演出。直後には右CKをフリックしてアシスト。9試合ぶり白星を決定づけた。 DF阿部勇樹(浦和レッズ/初選出) ▽J1通算550試合出場達成から4日後、約4カ月ぶりのリーグ戦先発出場を果たし、守備陣をリード。今シーズンはベンチを温める時間が増えたものの、まだまだ健在。 DF槙野智章(浦和レッズ/3回目) ▽ベテラン・阿部勇樹と共に相手攻撃陣を封殺。それだけでは止まらず、右CKからヘディングシュートも叩き込んだ。 MFソウザ(セレッソ大阪/初選出) ▽木本の落としをダイレクトで右足アウトサイドを合わせ、鮮やかゴール。苦境脱出の立役者に。 MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/2回目) ▽前節のJ初弾に続くゴラッソ。J1最少失点を誇る首位チームの牙城を個人技で打ち砕いた。 MF関口訓充(ベガルタ仙台/2回目) ▽痛恨のオウンゴールも復帰後初ゴール&1アシストでしっかりと汚名返上。ユアスタに第5節以来の歓喜を沸かせた。 FW瀬川祐輔(柏レイソル/初選出) ▽華麗で豪快なオーバーヘッドで上位チームを粉砕。新境地1トップで躍動中。 FWファブリシオ(浦和レッズ/初選出) ▽先制点の豪快ボレーを皮切りに圧巻のハットトリック。ウルトラマンの“必殺技”スペシウム光線のポーズでパフォーマンスも披露。埼スタの平和を守った。 FWジョー(名古屋グランパス/3回目) ▽4試合連続ゴール含む2発でチームを最下位脱出に導く。4戦7発と大暴れ。 2018.08.16 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FMがマケドニア代表MFバブンスキーとの契約解除を発表「トリコロールのユニフォームを纏いプレーできたことは大きな喜び」

▽横浜F・マリノスは16日、マケドニア代表MFダビド・バブンスキー(24)との契約解除を発表した。両者合意の下での契約解除となる。 ▽ダビド・バブンスキーは、バルセロナのカンテラ出身で、2016年1月にレッドスター・ベオグラードへと完全移籍。2017年1月に横浜FMにフリートランスファーで加入した。 ▽加入1年目は明治安田生命J1リーグで20試合に出場し3ゴール1アシストを記録。開幕戦となった浦和レッズ戦でゴールを決め、デビュー戦ながらシーズン最初のゴールを記録するなど活躍したが、2年目の今シーズンはリーグ戦で5試合、YBCルヴァンカップで5試合、天皇杯で1試合の出場に留まっていた。ダビド・バブンスキーはクラブを通じてコメントしている。 「この度、クラブとの合意のもと、契約を解除することになりました。このような形で去ることになり残念ですが、大好きな日本でプレーする機会を与えられたことに、感謝したいです。トリコロールのユニフォームを纏いプレーできたことは大きな喜びでしたし、家族と共にとても良い時間を過ごすことができました」 「良い時も悪い時も変わらず応援し続けてくれたファン・サポーター、選手として多くを学ばせてもらったチームメイトとコーチたち、日々サポートしてくれた通訳やホペイロをはじめとしたチームスタッフの皆さまに深く感謝いたします。そして、スポンサーやクラブスタッフなどF・マリノスに関わる全ての人たちにも感謝いたします。今シーズン、そして将来にわたってクラブの幸運を祈っています」 2018.08.16 11:39 Thu
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】最下位脱出の名古屋に試練…4戦連発7ゴールのFWジョーが出場停止

▽Jリーグは16日、明治安田生命J1リーグ第23節の出場停止選手を発表した。 ▽連戦となる次節は、最下位を脱出した名古屋グランパスのエースであるFWジョーが出場停止。また、MFアンドレス・イニエスタ加入で沸くヴィッセル神戸のFWウェリントン、MF藤田直之が出場停止となる。その他、清水エスパルスのDFフレイレ、ジュビロ磐田のMF田口泰士も出場停止となる。 ▽また、J2リーグ第29節の出場停止選手は13日に発表されており、4名が出場停止となっている。 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J1リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">DFフレイレ</span>(清水エスパルス) 明治安田生命J1リーグ第23節 vs浦和レッズ(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF田口泰士</span>(ジュビロ磐田) 明治安田生命J1リーグ第23節 vs柏レイソル(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWジョー</span>(名古屋グランパス) 明治安田生命J1リーグ第23節 vsサガン鳥栖(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWウェリントン</span>(ヴィッセル神戸) 明治安田生命J1リーグ第23節 vs湘南ベルマーレ(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF藤田直之</span>(ヴィッセル神戸) 明治安田生命J1リーグ第23節 vs湘南ベルマーレ(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J2リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">DF竹田忠嗣</span>(FC岐阜) 明治安田生命J2リーグ第29節 vsロアッソ熊本(8/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MFアレックス</span>(カマタマーレ讃岐) 明治安田生命J2リーグ第29節 vs横浜FC(8/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF岩尾憲</span>(徳島ヴォルティス) 明治安田生命J2リーグ第29節 vsモンテディオ山形(8/18) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF西岡大輝</span>(愛媛FC) 明治安田生命J2リーグ第29節 vsヴァンフォーレ甲府(8/18) 今回の停止:1試合停止 2018.08.16 10:50 Thu
twitterfacebook
thumb

札幌、都倉の土壇場弾で劇的ドロー! G大阪は宮本恒靖体制初の連勝ならず…《J1》

▽15日にパナソニックスタジアム吹田で行われた明治安田生命J1リーグ第22節のガンバ大阪(17位/勝ち点20)vsコンサドーレ札幌(5位/同31)は、1-1のドローに終わった。 ▽前節のFC東京戦を2-1で勝利して宮本恒靖監督体制初勝利を飾ったG大阪は、今節に向けてその一戦同様の先発メンバーをピッチに送り出した。 ▽一方、前節C大阪と1-1で引き分けた札幌は、同試合をケガで欠場していた福森が先発復帰。また、アジア競技大会に参加している三好に代わりに都倉が起用された。 ▽連勝を目指すG大阪と、3試合ぶり白星を目指す札幌の一戦は、ホームのG大阪が先にチャンスを作る。3分、ボックス左外でFKを獲得すると、藤本がクロスを上げるもサイドに流れる。しかし、これを拾った一美が遠藤に繋ぎ、最後はボックス右手前でパスを受けた倉田が反転してシュートを放つが枠の上へ。 ▽G大阪はさらに13分、一美が高い位置でバックパスを受けたGKク・ソンユンのミスを見逃さずボックス手前でボールを奪取。高にパスをつなぎ、敵陣中央から、がら空きのゴールを狙ってシュートを放つも、ゴール右に外れた。 ▽対する札幌は14分、ボックス手前に持ち込んだチャナティップが右サイドに駆け上がっていた都倉にパス。ボックス右から中央に切れ込みシュートを放ち、GK東口が弾いたところにジェイが詰めるが、ミートせずキャッチされてしまう。 ▽ヒヤリとする場面を迎えたG大阪は16分、藤本のパスをボックス右で倉田が胸で落とし、走り込んだ遠藤がボックス内に侵攻してシュートを放つも、ポストに嫌われる。しかし、決定的なチャンスを逃した直後、遠藤とのワンツーでボックス内に切れ込んだ倉田が相手DFに倒されてPKを獲得。これを自らが左上に蹴り込み、G大阪が先制に成功する。 ▽先制点を奪われた札幌はその後、ボールを保持する時間帯が増加。36分、宮澤がボックス左の石川に浮き球を送る。これをフリーで中央にクロスをあげ、最後はチャナティップがシュートを放つが、ファビオにゴールライン上ギリギリのところでクリアされてしまい、同点ゴールとはならない。 ▽このチャンスを逃した札幌にアクシデントが襲う。37分に石川が急に座り込んでしまい、プレー続行不可能に。左足を引きずりながらピッチを後にし、菅と交代した。前半のうちに1枚交代カードを使ってしまい、嫌な流れで前半を終えた。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽後半に入ると、1-0でリードして試合を折り返したG大阪が札幌を押し込む。62分にファビオが自陣中央でインターセプトすると、アデミウソンにパスしてそのまま駆け上がる。ボックス内でリターンパスを受けゴール前に迫るもシュートは打てず。最後はこのこぼれ球を拾ったアデミウソンがシュートを放つが枠を外してしまう。 ▽攻撃の形を作れない札幌は、終盤に宮吉、小野といった攻撃的な選手を投入して、攻撃の活性化を図る。すると80分、途中出場の小野からパスを受けた福森がクロス。都倉が落とし、ボックス内浅い位置からジェイが強烈なボレーシュートを放つも、GK東口の好セーブ阻まれて同点にすることが出来ない。 ▽G大阪は逃げ切りを図るべく85分に一美に代えて藤春を投入する。 これに対して、攻勢を強める札幌は89分に都倉、宮吉が続けてゴールを狙うもどちらもGK東口の好守に防がれ1点が遠い。 ▽このまま終わるかに思われた試合は試合終了間際、ここまで猛攻を仕掛けていた札幌についに同点ゴールが生まれる。ボックス右手前でパスを受けた進藤のクロスをファーサイドの都倉がヘディングで合わせると、ボールはゴール右へと吸い込まれ、札幌が土壇場で同点に追いついた。 ▽試合はこのまま同点に終わり、G大阪は終了間際の失点で勝ち点3を取りこぼし、連勝を逃す結果に。対する札幌は土壇場で追いつくも3試合未勝利となっている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.15 22:25 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース