負傷中のレスター岡崎慎司は最終節も欠場へ…指揮官が起用できないと認める2018.05.12 08:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レスターの日本代表FW岡崎慎司は、プレミアリーグ最終節にも間に合わない見通しのようだ。

4月14日のバーンリー戦で足首を負傷した岡崎は以降、サウサンプトン戦、クリスタル・パレス戦、ウェストハム戦、アーセナル戦に欠場。さらに、13日に控えるリーグ最終節のトッテナム戦にも多くの主力とともに同選手を起用できないとクロード・ピュエル監督が11日の会見で語った。

「(負傷で)起用できないのはオカザキ、フート、アマルティ、チリウェル、ジェームズ、エンディディ、それと(出場停止の)オルブライトンだ。シュマイケルは復帰できるかもしれないが、現状では難しいと思う」

一方でダニー・シンプソン、アレクサンダル・ドラゴビッチ、アドリエン・シウバ、フセニ・ディアバテは復帰できる見込みと話した。


提供:goal.com

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース