暴力行為のアルダ・トゥラン、16試合の出停+罰金100万円2018.05.11 09:01 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イスタンブール・バシャクシェヒルに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥラン(31)に対して重罰が科された。

▽アルダ・トゥランは、4日に行われたトルコ・スーパーリーグ第32節のシバスシュポル戦に70分から出場。しかし、同点で迎えた後半アディショナルタイム4分、攻撃時に副審の判定に苛立ち、暴力行為に及んだ末に一発退場が命じられた。

▽イギリス『BBC』によれば、アルダ・トゥランは、副審に対する暴力行為で10試合、侮辱行為で3試合、強迫行為で3試合、計16試合の出場停止処分に。さらに、3万9000トルコリラ(約100万円)の罰金も科されたという。

▽アルダ・トゥランは今年1月にバルセロナから2020年6月までのレンタルで母国復帰。だが、今回のペナルティにより、今シーズンの残り試合はおろか、来シーズンも半分近くピッチから遠ざかることになる。

コメント

関連ニュース

thumb

オイペン豊川、今季初ゴールも久保裕也無きヘントに逆転負けで開幕4連敗《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽オイペンは19日、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ第4節でヘントと対戦し、2-3で敗れた。豊川雄太は66分までプレーし1ゴールを挙げた。 ▽開幕3連敗と調子が上がらないオイペンは、2勝1分けのヘントとホームで対戦した。豊川はスタメン出場。なお、同日にニュルンベルクへの練炭累積が発表された久保裕也はベンチ入りしていない。 ▽試合は開始5分に動く。ルイス・ガルシアからの見事なスルーパスをボックス左で受けた豊川は、鋭い切り返しで相手のチェックを外すと、ゴール右上隅にシュートを突き刺し、今季初ゴールでオイペンに先制点をもたらした。 ▽しかし、喜びも束の間、先制からわずか2分後にCKから同点弾を許すと、さらにその2分後、再びCKから得点を許し、あっという間に逆転されてしまう。 ▽1点ビハインドで迎えた後半、ヘントはこの試合1ゴールのオジジャ=オフォエが2枚目のイエローカードを受け、77分で退場となってしまう。数的有利となったオイペンは84分、ボックス外左からルイス・ガルシアが放ったシュートが相手の頭に当たり、GKの頭上を越える軌道でゴールイン。同点に追いついた。 ▽しかし、このまま終わるかに思われた後半アディショナルタイム。相手のクロスが味方の腕に当たりヘントにPKが与えられてしまう。これが決勝点となり、オイペンは2-3で敗北。豊川のゴールで先制するも、今季リーグ戦初勝利はお預けとなった。 2018.08.20 07:08 Mon
twitterfacebook
thumb

遠藤航の今季2点目も、シント=トロイデンは開幕4戦連続ドロー《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽シント=トロイデンは18日、ジュピラー・プロ・リーグ第4節でベヘレンと対戦し、2-2で引き分けた。 ▽遠藤航や冨安健洋、関根貴大が所属するシント=トロイデンはここまで3試合を戦い3引き分け。今季初勝利を目指す今節は、遠藤と富安が揃って先発。関根はベンチスタートとなった。 ▽試合開始9分、シント=トロイデンは左サイドを突破されると、クロスをアンポマーにフリーで叩き込まれ早々に失点を喫してしまう。 ▽だがそれでも32分、第2節のデビュー戦でゴールを決めた男が魅せる。ボックス手前で、ベズスの縦パスを相手がクリアミスしたところを見逃さなかった遠藤は、ボール拾ってペナルティエリア中央へ侵攻。そのまま左足を振り抜いてゴール右隅にシュートを突き刺した。 ▽互角の戦いが続く後半、均衡を破ったのはシント=トロイデンだった。77分、右サイド深くまで攻め込んだボーリのクロスをデ・サールが上手く流し込んで追加点。シント=トロイデンが逆転に成功した。 ▽しかし、喜びも束の間、逆転弾からわずか2分後にジュビターナにボックスの外から豪快なミドルシュートを決められスコアは振り出しに。 ▽その後は互いに決定力を欠き、試合は2-2のまま終了。シント=トロイデンは開幕から4試合連続ドローとなった。 2018.08.19 06:06 Sun
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表ジュリオ・バチスタがルーマニアのクルージュと契約!

▽元ブラジル代表MFジュリオ・バチスタ(36)がルーマニアのCFRクルージュに移籍したことが18日に発表された。 ▽これまでレアル・マドリーやセビージャ、アーセナルやローマなどで活躍してきたバチスタ。マドリーでは2007-08シーズンにリーグ優勝、また、2013年に加入したクルゼイロでも優勝を経験してきた。 ▽ブラジル代表では2001年の日本代表戦でデビュー。以降、2007年のコパ・アメリカや2010年のワールドカップなど40試合以上に出場し、4度のタイトル獲得に貢献した。 ▽2016年3月にアメリカのオーランド・シティに移籍し、リーグ戦23試合で8ゴール3アシストを記録するも、昨年1月の契約満了を迎えてからは無所属の状態が続いていたバチスタ。10月に37歳の誕生日を迎える元ブラジル代表MFは、キャリアの晩年を迎えるこのタイミングでルーマニアを新天地に選んだようだ、 2018.08.18 23:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ポグバの双子の兄の1人マティアスがドイツ3部のトライアル参加! 元ドイツ代表MFグロスクロイツと同僚に?

▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの双子の兄の1人として知られるギニア代表FWマティアス・ポグバ(27)がブンデスリーガ3部のユルディンゲンのトライアルに参加していたようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽世界屈指のMFポール・ポグバを弟に持つマティアスは194cmの巨漢FW。双子の兄弟でギニア代表DFのフロランタンと共にセルタの下部組織に在籍したものの、以降はフランス4部のカンペールやイングランドのレクサム、クルー・アレクサンドラ、クローリー・タウン、セリエBのペスカーラといった各国の下部リーグを渡り歩き、直近はオランダのスパルタ・ロッテルダムに在籍も、昨夏にクラブとの契約を解消して以降、1年近くフリーの状況が続きロシア・ワールドカップでは母とフロランタンと共に弟の優勝を見届けていた。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、今回マティアスは新シーズンからドイツ3部に昇格するユルディンゲンのトライアルに参加したという。現時点で合否は不明だが、仮に正式契約にこぎ着けた場合は一足早く加入が決定した、かつてドルトムントで活躍した元ドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツのチームメートになるようだ。 2018.08.15 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

メルボルン・ビクトリーCEO、本田圭佑のカンボジア代表GM就任は問題なし!

▽メルボルン・ビクトリーのCEOは、新加入FW本田圭佑のカンボジア代表ゼネラルマネージャー(GM)就任が問題ないことを明かした。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 ▽6日にメルボルン・ビクトリー加入が正式決定した本田は先日、自身のインスタグラムでカンボジアに滞在中であり、近々ビッグニュースを届けることを予告。そして、12日、カンボジアサッカー連盟(FFC)の幹部と共にプレスカンファレンスに姿を見せ、GM就任を発表した。 ▽これにより、本田は今後、メルボルン・ビクトリーで現役を続け、オーバーエイジ枠で2020年の東京オリンピック出場を狙う傍ら、カンボジアサッカー界の強化にも取り組んでいくこととなった。 ▽メルボルン・ビクトリーのCEOを務めるトレント・ジェイコブス氏は、本田の衝撃の決断にも問題がないと考えているようだ。獲得に向けた交渉の中でもカンボジア代表のGM就任について話をしていたことを明かした上で、以下のようにコメントしている。 「彼は完璧なプロフェッショナルであることは、我々が彼を知るために費やしてきた時間の中で証明されている。そして、最優先事項がメルボルン・ビクトリーの成功に貢献することだと話してくれた。本当に野心的な人間だ」 2018.08.15 12:00 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース