ミラン、コッパ・イタリア優勝逃して大損失も…26億円を失う!?2018.05.11 01:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽コッパ・イタリアの決勝でユベントスに敗れたミランは、タイトル以外に大きなものを失うかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

▽ミランはコッパ・イタリアに優勝すれば、セリエAの成績に関係なく来季のヨーロッパリーグ(EL)に出場できた。しかし、準優勝に終わったため、チャンピオンズリーグ出場権を持つユベントスに与えられるELへの切符はセリエAに回ってくることになる。7位までがEL行きとなるが、ミランが目指すのは6位。7位の場合はEL予選が早くなるため、すでに予定を組んでいるプレシーズンツアーにも影響が出てしまう。

▽EL出場を逃せば、ミランは少なくとも1000万ユーロ(約13億円)を得られないことになる。さらに、コッパ・イタリア優勝の賞金なども含めると、2000万ユーロ(約26億円)を失う計算だ。

▽現在セリエAで6位のミランは次節、勝ち点1差で7位のアタランタと対戦。最終節は8位フィオレンティーナが相手だ。来季につながる形でシーズンを終えられるだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントス、FFP問題抱えるミランからロマニョーリ獲得を画策か

▽ユベントスがミランのイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリ(23)の獲得を目指しているようだ。イタリア『コッリエレ・デロ・スポルト』が伝えている。 ▽欧州サッカー連盟(UEFA)は22日、UEFAが定めるファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反の可能性があるミランに対して、FFPに関する和解協定の申請を却下した。これにより、クラブは移籍市場での活動やメンバー登録の制限から、UEFA主催大会からの除外まで、何らかの制裁を科される可能性が出ている。 ▽そのため、ミランは財政収支のバランスを整えるために今夏主力の売却を余儀なくされることが濃厚となっている。そして、『コッリエレ・デロ・スポルト』はロマニョーリがその売却候補の1人になる可能性を伝えている。 ▽ローマ時代からロマニョーリに関心を示してきたユベントスは、加齢によるパフォーマンスの低下や負傷が増えているDFアンドレア・バルザーリ、DFジョルジョ・キエッリーニのベテラン2選手、伸び悩みが顕著で今夏の退団も噂されるDFダニエレ・ルガーニらの状況を考慮して、今夏ロマニョーリ獲りに動く可能性があるようだ。 2018.05.27 20:21 Sun
twitterfacebook
thumb

ミランがザザ獲得へ! レンタル復帰を望まないバッカとのトレードを画策か

▽ミランは、同クラブのコロンビア代表FWカルロス・バッカと、バレンシア所属のイタリア代表FWシモーネ・ザザのトレード案を画策しているようだ。イタリア『Calciomercato.com』が報じている。 ▽2015年7月にセビージャからミランに加入したバッカだが、当時チームを指揮していたヴィンチェンツォ・モンテッラ氏と起用法を巡っての軋轢が伝えられ、昨夏はビジャレアルへレンタル移籍。 ▽ビジャレアルでは、リーガエスパニョーラで35試合に出場して15ゴール6アシスト。ヨーロッパリーグで6試合に出場して2ゴール1アシストを記録し、主力としてプレー。来季もビジャレアルでのプレーを望んだバッカだったが、ビジャレアルは移籍金の1550万ユーロ(約19億8000万円)を準備できず、今夏でのミラン復帰が決定していた。 ▽『Calciomercato.com』によると、セリエA復帰を望まないバッカに対してミランは、以前から獲得に動いていたFWザザとのトレード案を画策。また、バレンシア側もバッカの獲得に興味を示しており、ザザとのトレードに前向きな姿勢を見せているという。 ▽2015年に加入したユベントスで出場機会を得られなかったザザは、ウェストハムへのレンタル移籍を経て、2017年1月にバレンシアに加入。同年4月に完全移籍したザザは、今季リーガエスパニョーラ33試合に出場し13ゴール2アシストを記録している。 2018.05.27 02:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ドンナルンマはどうなる? ナポリ守護神レイナがミラン移籍を宣言!

▽ナポリに所属するスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナ(35)がミラン移籍を宣言した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽今シーズン限りでナポリとの契約が満了を迎えるレイナ。以前から新天地としてミランが有力視されてきた。渦中のレイナは、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』に対して次のように言及。4年間在籍のナポリに感謝の気持ちを示しつつ、ミラン行きを明かした。 「僕はナポリを永遠に愛している。4年間はとても素晴らしい時間だった。僕はミランに行く。僕にとって、素晴らしい経験になるだろう。世界でも最も重要なクラブの1つだ」 ▽レイナは過去、バルセロナ、ビジャレアル、リバプールを渡り歩き、2013年にナポリ入り。その後、2014年夏にバイエルンから2度目のナポリ入りを果たし、今シーズンも正守護神として活躍した。 ▽また、ミランはイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが守護神の地位を確立している。だが、パリ・サンジェルマンなど複数クラブの関心も取り沙汰されており、レイナの加入でより去就が騒がしくなるかもしれない。 2018.05.26 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ボヌッチ、FFPでEL出場権剥奪の場合今夏にミラン退団か…

▽ミランに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反でミランがヨーロッパリーグ(EL)出場を逃した場合、ミラン退団の可能性があるようだ。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽今季のセリエAを6位で終えて来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したミランだが、欧州サッカー連盟(UEFA)は先日、ミランに対するファイナンシャル・フェアプレー(FFP) に関する和解協定の申請を却下したと発表。 ▽今後の制裁に関しては移籍市場での活動やメンバー登録の制限から、UEFA主催大会からの除外まで、幾つかの可能性があり、最悪の場合EL出場権を剥奪される可能性もある。 ▽『フットボール・イタリア』によれば、イタリア『スカイ』の記者アレッサンドロ・アルチャート氏が、「FFPによりミランがELを逃した場合、ボヌッチが退団するという最悪のシナリオになる」と伝えており、制裁次第で守備の要を失う可能性があるようだ。 ▽2017年の夏にユベントスからミランへ加入したボヌッチは、今シーズンのセリエAで35試合、コッパ・イタリア5試合、ヨーロッパリーグ9試合に出場。ディフェンスリーダーとして最終ラインの主力センターバックに君臨していた。 2018.05.26 05:20 Sat
twitterfacebook
thumb

パト、ミラン復帰に前向き? 「ガットゥーゾに呼ばれたら…」

▽元ミランのFWアレシャンドレ・パトが、イタリア復帰の可能性について語った。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽28歳のパトは現在、天津権健に所属している。古巣ミランの本拠地サン・シーロで最後にプレーしたのは2012年のことだが、アンドレア・ピルロの引退試合に参加するためイタリアに戻ってきている。 ▽そこで『ガゼッタ』のインタビューに応じたパトは、「あと1年半の契約があるけど、(ミラン監督の)ガットゥーゾから呼ばれたらノーとは言えないね」と語った。 ▽今季のミランで活躍した20歳のFWパトリック・クトローネについては、自身の体験もふまえて話している。 「彼は素晴らしかったね。ただ、2年目はもっと大変になる。カカーに言われたことがあるんだ。『1年目は誰にも知られていない。2年目は相手DFが君をチェックしているよ』とね」 ▽2007年からミランに所属したパトは若くして見事な活躍を見せたが、何度も筋肉系の負傷を繰り返し、2013年にイタリアを離れた。再びイタリアに戻ってくることはあるのだろうか。 2018.05.26 04:40 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース