最下位富山、浮氣哲郎監督と契約解除…新指揮官は安達亮監督2018.05.09 17:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は9日、浮氣哲郎監督(46)と双方合意の上で契約を解除し、新指揮官として安達亮監督(48)を迎えることを発表した。

▽浮氣監督は、2017年に富山の監督に就任。昨シーズンは明治安田生命J3リーグを8位で終えたものの、今シーズンは第10節終了時点で最下位に沈んでいた。

▽新指揮官に就任する安達監督は、選手時代は全日空横浜サッカークラブ(横浜フリューゲルス)に所属。指導者としては、横浜フリューゲルスのコーチやユースチームの監督、ヴィッセル神戸の監督や強化部長などを歴任した。

▽なお、安達監督は10日からトレーニングに合流。第23回富山県サッカー選手権大会 兼 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会富山県大会決勝の富山新庄クラブ戦で初陣を迎える。

▽浮氣監督の解任に際し、同監督当人、森野弘樹社長が以下のようにクラブ公式サイトを通じてコメントした。

◆浮氣哲郎監督
「ファン・サポーターの皆さま、スポンサーの皆様、地域の皆様をはじめとするカターレ富山に関わる全ての皆様、日頃より多大なるご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます」

「クラブ設立10周年となる節目のシーズンに優勝・昇格を目標として、選手・スタッフ一丸となってここまで挑んで参りましたが、私の力が足りず、ここに至るまでに結果が出せなかったこと、本当に申し訳ありません」

「サポーターはじめ富山の地域の皆様には、調子のいい時も、苦しい時も、チームの背中を押してくれるようなあたたかい声援をいただけたこと、心から感謝しております」

「また、常に全力で取り組んでくれた選手・現場スタッフはもちろんのこと、いつも笑顔でサポートしていただいたフロントスタッフやボランティアスタッフの方々に心より御礼申し上げます」

「カターレ富山はポテンシャルの高いクラブなので、必ず目標達成することと信じています。引き続きのご支援・ご声援いただきますようお願い申し上げます」

◆森野弘樹社長
「カターレ富山を支えて頂いている皆様には、日頃より、多大なるご支援・ご声援を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます」

「今シーズンはJ3優勝・J2昇格を目標に掲げ、昨シーズンの課題を克服するため、浮氣哲郎監督とともにクラブ一丸となって戦って参りました。しかしながら、現時点でJ3リーグ最下位という戦績となっており、大変厳しい状況に位置しております。開幕から皆様の期待を大きく損ない、あらためてカターレ富山を支えて頂いている皆様に対して、心からお詫び申し上げます」

「クラブはこの現状を真撃に受けとめ、カターレ富山を未来へと繋ぐためにも、このタイミングでの監督交代が必要との決断に至り、本日(5月9日)付で昨シーズンよりチームを指揮しておりました浮氣哲郎監督との契約を双方合意のうえ解除致しました」

「浮氣監督には、若手選手の育成を含め、クラブの目標達成のために誠実に取り組んで頂きましたが、現在の成績は不本意なものであり、勝利への戦略・戦術を再構築し、チームに変化を与えるためにも指揮官を交代することが必要であるとの結論に至りました」

「ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、そして県民の皆様のご理解をお願いするとともに、引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」

コメント

関連ニュース

thumb

東京V、MF澤井直人がフランスへ 2部アジャクシオに期限付き移籍

▽東京ヴェルディは20日、MF澤井直人(23)がアジャクシオに期限付き移籍することを発表した。期間は2019年6月30日までとなる。 ▽東京Vの下部組織出身で育った澤井は、2014年にトップチーム昇格。在籍5年間で明治安田生命J2リーグ91試合8得点を誇り、今シーズンは4試合に出場した。 ▽今年5月に東京Vと業務提携したアジャクシオで武者修行に励むことになった澤井は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ACアジャクシオに期限付き移籍することになりました。このチャンスをくれたクラブの方々、支えてくれている方々、そしていつも応援していただいているサポーターの皆様に本当に感謝しています。昨年、アキレス腱断裂をした時に、常に僕のことを励ましてくれたことを忘れることはできません。ただ今シーズンはピッチ活躍して恩返しするということができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度ヴェルディのために戦える選手になれるように成長し、自分自身の目標に向かって挑戦してきます。これからも応援よろしくお願いします」 ▽アジャクシオは、リーグ・ドゥ(2部)に所属する1910年のクラブ。今シーズンは、5年ぶりのリーグ・アン復帰を目指すシーズンとなる。 2018.08.20 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

湘南FW表原玄太が徳島に育成型期限付き移籍「ベルマーレで培ったものを徳島でも」

▽湘南ベルマーレは20日、FW表原玄太(22)が徳島ヴォルティスに育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2018年8月21日〜2019年1月31日まで。なお、湘南ベルマーレと対戦する全ての公式戦には出場不可能となる。 ▽徳島県出身の表原は、富岡サッカー少年団でキャリアを始めた後、徳島ヴォルティスJrに入団し、ジュニアユースに昇格。その後、阿南FCジュニアユース、ヴィッセル神戸U-18に身を移し、2014年に愛媛FCでプロデビューを飾った。湘南には2017シーズンに加入し、今シーズンは公式戦10試合2ゴールを記録している。 ▽表原は、それぞれのクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆湘南ベルマーレ 「ベルマーレサポーターの皆さん、1年半ありがとうございました。試合で結果を残すことができないままチームを離れることは簡単な決断ではなかったです。ただこのチームではJ2優勝、J1昇格という素晴らしい経験をさせていただいました。ベルマーレで培ったものを徳島でも表現し、ベルマーレサポーターの皆さんにも喜んでもらえるプレーをしたいと思います」 ◆徳島ヴォルティス 「徳島ヴォルティスのサポーターのみなさん、湘南ベルマーレから加入しました表原玄太です。幼少期を過ごした徳島で再びチームの一員となれたことを嬉しく思います。J1昇格という目標達成にプレーで貢献できるように精一杯頑張ります。熱い声援よろしくお願いします」 2018.08.20 14:50 Mon
twitterfacebook
thumb

東京V、ユース出身の中央大DF安在達弥の来季加入内定を発表! 今季は特別指定選手としてプレー

▽東京ヴェルディは18日、中央大学DF安在達弥(22)の来シーズン加入内定を発表。今シーズンは特別指定選手としてプレーすることも併せて発表している。背番号は「37」。 ▽東京V下部組織出身の安在は、同クラブユースから中央大学に進学。身長173cm、体重72㎏のDFだ。また、兄は現在サガン鳥栖でプレーするDF安在和樹。 ▽東京Vへの来シーズン加入内定と、今シーズンの特別指定選手登録が決定した安在は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンから東京ヴェルディに加入することになりました安在達弥です」 「ジュニアからユースまでたくさんの時間を過ごし、選手としてはもちろん人としても大きく成長させてもらったヴェルディに帰ってくることができて、とても嬉しく思います。これまで支えてくれた両親や、たくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く試合に出られるように日々努力していきます。応援よろしくお願いします」 2018.08.18 19:15 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸MF中坂勇哉が海外挑戦! “ジローナのBチーム”ペララーダに期限付き移籍!

▽ヴィッセル神戸は18日、元U-20日本代表MF中坂勇哉(21)がスペイン3部のCFペララーダに期限付き移籍をすることを発表した。期間は2019年6月30日まで。 ▽神戸下部組織出身の中坂は、2016年にトップチーム昇格。これまで明治安田生命J1リーグに26試合出場して3ゴールを記録。しかし、今シーズンはリーグ戦での出場はなく、YBCルヴァンカップに4試合、天皇杯に2試合出場していた。 ▽ペララーダへの期限付き移籍が決定した中坂は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、スペインのCFペララーダに移籍することになりました。海外での挑戦の場を与えてくれたクラブに感謝します。素晴らしいチームメイトやスタッフと一緒にサッカーができなくなるのは残念ですが、スペインでしっかり結果を出せるように全力を尽くします。皆様の前でより成長した姿を見せられるように1日1日を大切に過ごしたいです。引き続き、中坂勇哉を宜しくお願いします」 ▽ペララーダはセグンダB(スペイン3部)に所属するチーム。現在リーガエスパニョーラに所属するジローナのBチーム扱いとなっている。神戸は17日に佐々木大樹がバルメイラスへ期限付き移籍と生え抜き選手2人が海外で武者修行することとなった。 2018.08.18 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬がデュッセルドルフからMF金城ジャスティン俊樹を獲得

▽ザスパクサツ群馬は17日、フォルトゥナ・デュッセルドルフからMF金城ジャスティン俊樹(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「15」を背負う。 ▽沖縄県出身の金城は、JFAアカデミー福島から2015年1月に1860ミュンヘンのU-19チームへと移籍。2015年8月にセカンドチームへと昇格。2016年1月からデュッセルドルフでプレーしていた。 ▽昨シーズンは日本代表MF原口元気やMF宇佐美貴史らとプレー。ブンデスリーガ2部では1試合に出場していた。金城はクラブを通じてコメントしている。 「ザスパクサツ群馬に加入することになりました、金城ジャスティン俊樹です。J2昇格できるように、残りのシーズン、チームに貢献できるように頑張ります」 2018.08.17 20:55 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース