PSG、4連覇で2年ぶり国内3冠を達成! 今季限りで退任のエメリが有終の美《クープ・ドゥ・フランス》2018.05.09 08:47 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽クープ・ドゥ・フランス決勝のレ・ゼルビエ(フランス3部)vsパリ・サンジェルマン(PSG)が8日に行われ、PSGが2-0で勝利。この結果、PSGが同大会4連覇を飾り、今シーズン国内3冠を達成した。

▽今大会の9試合を勝ち抜く快進撃を見せて、初の決勝進出を果たしたフランス3部リーグのレ・ゼルビエと、リーグ・アンとクープ・ドゥ・ラ・リーグを制してすでに2冠を達成したPSGが激突した。

▽試合は今シーズン限りでウナイ・エメリ監督の退任が決定しているPSGが序盤からレ・ゼルビエを押し込む。5分、ボックス右に侵攻したムバッペがクロス。ここは相手DFにブロックされたが、ボックス手前にこぼれたボールをロ・セルソが左足でシュートを放つ。しかし、左ポストに嫌われてしまう。

▽直後にもロ・セルソがポスト直撃のシュートを放つなど、3部リーグの相手からチャンスを作り続けるPSG。迎えた26分、この日すでに2度ポストに阻まれていたロ・セルソが先制点を奪う。ロ・セルソがボックス手前やや右でモッタからパスを受けると、巧みなタッチで中央に切れ込んで左足シュート。これがゴール左隅に突き刺さり、PSGが先制に成功する。

▽1-0で試合を折り返すと、リードするPSGがレ・ゼルビエを畳み掛ける。50分、ボックス左のロ・セルソからのクロスをゴール前右のマルキーニョスが中央に折り返し、最後はムバッペがゴールネットを揺らした。しかし、VARの末、マルキーニョスが折り返した際に手に当たっていたとの判定でゴールが取り消されてしまう。

▽それでも攻勢に出続けるPSGは73分、ボックス内でスルーパスの受けてGKをかわそうと試みたカバーニが倒されてPKを獲得。これをカバーニ自らが右足を振り抜いてゴール左隅を狙うと、GKの手で触られるもゴールに吸い込まれ、
PSGが2-0とリードを広げることに成功する。

▽苦しい状況となったレ・ゼルビエは試合終了間際、カウンターを発動。味方のスルーパスに抜け出したクチュリエがボックスを飛び出したGKトラップをボールを前方に転がしてかわしたが、最後のところでチアゴ・シウバに防がれてしまい、ゴールを奪うことができず。

▽結局試合は2-0で終了。PSGが同大会4連覇を飾り、2年ぶりとなる国内3冠を達成した。

コメント

関連ニュース

thumb

高いor安い? マテュイディとのランチ会食権が約100万円で落札

▽ユベントスに所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディとランチを共にできる権利が7200ユーロ(約93万6000円)で落札された。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽今回のランチ会食権は、フランス人の環境活動家ヤン・アルトゥー=ベルトラン氏が代表を務める環境保全や人道支援を目的に設立された『GoodPlanet foundation』の活動資金を得るためのチャリティーオークションで出品されたものだった。 ▽そして、サンテチェンヌやパリ・サンジェルマン、ユベントスで活躍するロシア・ワールドカップ王者の一員と1度ランチを共にできる会食権は、最終的に7200ユーロで一般人によって落札されたようだ。 ▽玄人好みのマテュイディとの会食権に約100万円を支払うのは高いか、安いか判断しかねるところだ。ただ、参考までにかつてプロテニスの世界ランキングで最高12位に入った元プロテニスプレーヤーのポール=アンリ・マテュー氏(37)に全仏オープンの会場であるスタッド・ローラン・ギャロスで個人レッスンを受けられる権利に関しては2000ユーロ(約26万円)で落札されている。 2018.10.16 16:07 Tue
twitterfacebook
thumb

名将アンチェロッティがムバッペを手放しで称賛「ただ足の速いだけの選手はごまんといるが...」

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦するナポリ指揮官カルロ・アンチェロッティは若きフランス代表FWキリアン・ムバッペに称賛の言葉を送った。&nbsp;<br><br>今年度のバロンドールにノミネートされているムバッペは19歳の若さでロシア・ワールドカップ優勝とリーグ・アン3連覇を達成。今シーズンも9試合を消化したリーグ・アンですでに8ゴールと好調なスタートを切っている。そんな好調を維持するムバッペをアンチェロッティは手放しで称賛した。<br><br>「ムバッペは素晴らしいプレイヤーだ、驚くほどに速い。ただ足の速いだけの選手はごまんといるが、彼は速さと効果的なプレーを同時に行うことができる。彼のプレーは常に効果的で、余計なテクニックを見せずにゴールに直結する。非常に危険なプレイヤーだ。彼はまだ非常に若いが、数年後確実にスターになるだろう」<br><br>ナポリはCLグループステージで2試合を戦い、PSGを抑えてグループCのトップに立っており、続く第3節、PSGホームで迎える注目の一戦は10月25日に行われる。<br><br>提供:goal.com 2018.10.16 08:20 Tue
twitterfacebook
thumb

「良い監督になれる」モナコ指揮官就任のアンリにデシャンら盟友がエール

モナコ新指揮官への就任が決まったティエリ・アンリ氏に対して、フランス代表やアーセナル時代の盟友らがエールを送った。<br><br>今シーズン、成績不振を理由にレオナルド・ジャルディム監督を解任したモナコは13日、クラブOBでもあるアンリ氏の招へいを発表。これまでベルギー代表のコーチしか実績のない同氏にチームの再建を託す形となった。<br><br>これを受け、アンリ氏とともに1998年の自国開催のワールドカップで優勝を成し遂げた現在フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、フランス『テレフット』でモナコ指揮官への就任が決まった後に連絡を取ったと話した。<br><br>「彼に電話したが、これといったアドバイスを送ってはいない。ティエリは十分に準備できているし、彼はこの瞬間を迎えるまでにすべてのことをやって来た。彼には十分な情熱がある。良いコーチになるために必要なものをすべて持っている」<br><br>また、フランス代表とアーセナルでともにプレーしたロベール・ピレス氏は、イギリス『スカイ・スポーツ』でデシャン監督の言葉に同調し、アンリ監督が瞬く間にトップレベルの指導者になるだろうと話した。<br><br>「ティティはフットボールを愛していて、フットボールやチーム、そして選手たちのことをすべて理解しているから、きっと成功を手にできるはずだ。ティティがそうできると自信を持って言える」<br><br>さらに、ウィリアム・ギャラス氏も同メディアでアンリ監督についてコメントした。「彼が選手のとき、リーグ・アンやリーグ・ドゥ、それに代表レベルの選手たち全員のことを知っていた。彼はフットボールを本当に愛している男だ。彼には監督になる適切なチャンスが必要だっただけだ」<br><br>ついに指揮官としてのスタートラインに立ったアンリ監督は、20日に敵地で行われるストラスブール戦で初陣を切る。<br><br>提供:goal.com 2018.10.15 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル氏がモナコ指揮官アンリの成功に太鼓判「必要なものすべてを持っている」

元アーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲル氏は、モナコ指揮官への就任が決まったティエリ・アンリ監督にエールを送った。<br><br>先日にレオナルド・ジャルディム前監督を更迭したモナコは13日、現役時代に同クラブでプレーし、アーセナルやフランス代表で多くの活躍を残したアンリ氏の招へいを発表。これを受け、同指揮官とアーセナル時代に長きにわたってタッグを組んだヴェンゲル氏は、ハノーファーで行われたペア・メルテザッカーの引退試合後に、新米監督の成功を後押しする一方で、監督キャリアが始まる上での心配も口にした。<br><br>「もちろん、モナコにとってティエリ・アンリは良い選択だ。彼には多くの信頼がある。とても賢く、フットボールをよく理解している。彼は指揮官として必要なものをすべて持っている」<br><br>「しかし、スタートを切るときには少しの運も持っていなくてはならない。良い振る舞いが必要になるし、犠牲を厭わないことも必要だ。人生のすべてを犠牲にしなければならない」<br><br>2シーズン前にはリーグ・アン優勝を飾ったモナコだが、今シーズンは現在18位と低迷。監督デビューを飾るアンリ氏は極度の不振に陥る古巣を立て直せるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.14 12:00 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGがヴェンゲルをGMとして招へいか? 教え子ヴィエラ&アンリと対峙?

▽パリ・サンジェルマン(PSG)がアーセン・ヴェンゲル氏(68)をゼネラル・マネジャー(GM)として招へいすることを目指しているようだ。『ESPN』が伝えている。 ▽現在、PSGではアンテロ・エンリケ氏がスポーツ・ディレクター(SD)としてリクルート部門を統括しているが、今夏の守備的MFの補強失敗などクラブ内での評価が低下している。そのため、クラブは来年1月の移籍市場後に同氏を更迭することを検討しているという。 ▽そして、同氏に代わる新たなリクルート部門の統括者としてヨーロッパのフットール界に絶大なコネクションを持つヴェンゲル氏の招へいを目指しているようだ。 ▽先日にバイエルンの新指揮官候補に挙がるなど、指導者としても人気を集めるヴェンゲル氏だが、豊富な資金力に加え、ヨーロッパ最高峰の育成組織を持つPSGのリクルート部門での仕事はなかなか興味深いものだが果たして…。 2018.10.13 20:21 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース