酒井宏樹が自身のツイッターで全体練習復帰を報告「最終チェック終わりました」2018.05.08 03:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マルセイユの日本代表DF酒井宏樹が7日、自身のツイッターで8日から全体練習に復帰することを明かした。

▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷。その後の検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯の損傷で全治3週間と診断されていた。

▽酒井は7日に自身のツイッター(@hi04ro30ki) で「最終チェック終わりました。明日から全体練習合流します」とコメント。予定よりも1週間早い練習復帰となり、コンディション調整が順調に行けば最速で12日に行われるリーグ・アン第37節のギャンガン戦で復帰する可能性ありそうだ。

▽今季マルセイユで公式戦48試合に出場している酒井の復帰は、ヨーロッパリーグ決勝のアトレティコ・マドリー戦を控えるチームにとってこの上ない吉報になった。

コメント

関連ニュース

thumb

トヴァンが仏代表離脱…練習中に右足負傷

▽フランスサッカー連盟(FFF)は15日、マルセイユに所属するFWフロリアン・トヴァンの負傷離脱を発表した。 ▽トヴァンは、トレーニング中に右足を負傷。治療のため、代表から離れ、マルセイユに戻ったという。 ▽日本代表DF酒井宏樹の僚友であるトヴァン。今シーズンもここまで公式戦10試合7得点4アシストと活躍している。 ▽フランス代表は、16日にサンドニで行われるUEFAネーションズリーグでドイツ代表と対戦する。 2018.10.16 08:15 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯経験のDF酒井宏樹、同サイドでコンビを組む堂安律について「自分が合わせる感じ」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は14日、16日に埼玉スタジアム2002で行われるキリンチャレンジカップ2018のウルグアイ代表戦に向け、さいたま市内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)がメディア陣による取材に応対。右サイドでの関係性や、新たな代表チームについて語った。 ◆DF酒井宏樹(マルセイユ) 「特に僕のポジションは受け手なので、試合ごとに色々なタイプの選手が出てきて、サッカーのスタイルが変われば新たな攻撃のスタイルが出てきて、毎日毎日試行錯誤しています。だから、目標というのは、1試合1試合ですね。楽しいですし、充実しています」 ──チームとしては2試合連続で無失点ですが、次無失点だと記録更新のようですが 「記録は全く頭に無いです。守備陣としてゼロに抑えるのは、目標というよりはマストなことです。ただ、失点するときはします。前の2チームとは精度が違うので、全力でケアしたいです」 ──縦関係はメンバーが変わってくるが、堂安と組むとしたらイメージは 「僕が生かすことはあまりないかなと思います。彼が先頭を切って勝負して、自分が合わせる感じですね。前の選手が堂々としていた方が、相手の守備、受ける側としては混乱するかなと思います。サイドバックが舵を握っている縦関係ではないですね」 2018.10.14 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

フランス代表、フェキル負傷離脱でパイエを追加招集《UEFAネーションズリーグ》

▽フランスサッカー連盟(FFF)は8日、リヨンFWナビル・フェキルが負傷を理由にフランス代表から離脱し、マルセイユMFディミトリ・パイエを追加招集したことを発表した。 ▽フェキルは7日に行われたリーグ・アン第9節のパリ・サンジェルマン戦の前半序盤に左足首を痛めて負傷交代していた。 ▽一方、今季もマルセイユで好調を継続するパイエは2017年10月以来の代表復帰となる。 ▽UEFAネーションズリーグ2018-19でドイツ代表とオランダ代表と同じリーグA・グループ1所属のワールドカップ王者は、ここまで2試合を終えて1勝1分けという成績。今回の代表ウィークでは11日にアイスランド代表との国際親善試合を戦った後、16日にホームでドイツと対戦する。 2018.10.08 20:02 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井先発も前半のみの出場となったマルセイユ、終盤被弾で格下に痛恨ドロー《EL》

▽マルセイユは4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループH第2節でアポロン・リマソルとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。マルセイユのDF酒井宏樹は前半で交代している。 ▽EL初戦で10人のフランクフルトに1-2と敗れたマルセイユが、ラツィオに1-2と敗れたアポロンのホームに乗り込んだ一戦。 ▽酒井がフラットな[4-4-2]の右サイドバックで先発した一戦。試合は地力に勝るマルセイユがポゼッションする展開となるも、アポロンを崩すような仕掛けは見せられない。 ▽攻め手となるトヴァンを帯同させず温存していたチームは、21分にようやく右CKからグスタボが右足ボレーでゴールに迫るも、GKにセーブされてしまう。 ▽ハーフタイムにかけてもマルセイユが押し込む流れが続いたが、チャンスは作れずに前半をゴールレスで終えた。 ▽低調な前半を受けて、後半から酒井に代えてサールを投入したマルセイユは、50分に先制する。バイタルエリアでボールを持ったパイエがドリブルでDFを交わしてボックス中央に侵入し、シュートを流し込んだ。 ▽パイエの個人技で均衡を破ったマルセイユは、66分のゴール至近距離からのヘディングシュートをゴールライン前のサールが凌ぐと、直後に加点した。ゴール正面でパスを受けたグスタボのミドルシュートがゴール右に決まった。 ▽しかし、74分にマルコビッチのミドルシュートで1点差に詰め寄られたマルセイユは、90分に同点とされてしまう。セラヤにボックス中央からシュートを蹴り込まれた。このまま試合は終了し、マルセイユは勝ち点2を失い、1分け1敗スタートとなっている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.10.05 06:00 Fri
twitterfacebook
thumb

バイエルン、酒井宏樹同僚トヴァンに注目?

▽バイエルンが、マルセイユに所属するフランス代表FWフロリアン・トヴァン(25)の獲得に動く可能性があるようだ。フランス『Ouest France』が伝えている。 ▽バイエルンは、長らく絶対的両翼に君臨してきた元フランス代表MFフランク・リベリ(35)とオランダ代表MFアリエン・ロッベン(34)の後継者探しに動いている。そこで注目しているのが、日本代表DF酒井宏樹の同僚でもあるトヴァンだという。獲得には8000万ユーロ(約105億円)を支払う必要があるようだ。 ▽2016年1月からの半年間のレンタル移籍を経て、ニューカッスルからマルセイユに復帰したトヴァン。昨シーズンは公式戦54試合26ゴール18アシストの大活躍を見せた。今シーズンもここまで公式戦8試合6ゴール3アシストと好スタートを見せている。 2018.09.30 15:45 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース