ニームが25年ぶりのリーグ・アン昇格! かつてカントナ&ブランも在籍《リーグ・ドゥ》2018.05.07 14:05 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽リーグ・ドゥ(フランス2部)第37節が今週末に行われ、2位を確定させたニームの25年ぶりのリーグ・アン昇格が決定した。

▽今季のリーグ・ドゥでは首位を独走したスタッド・ランスが早々にリーグ優勝と昇格を決めた中、残る自動昇格1枠を巡っては熾烈な争いが続いていたものの、今節ガゼレク・アジャクシオに4-0で快勝したニームが3位ACアジャクシオとの勝ち点差を「4」に広げて最終節を前に1992-93シーズン以来のリーグ・アン昇格を決めた。

▽フランス南部のニームに本拠地とする同クラブはリーグ・アンや国内カップでタイトル獲得経験はないものの、過去に元フランス代表の名プレーヤー、エリック・カントナやローラン・ブランが在籍していた。

コメント

関連ニュース

thumb

酒井宏樹フル出場のマルセイユ、昇格組ニームにまさかの3失点完敗《リーグ・アン》

▽マルセイユは19日、リーグ・アン第2節でアウェイでニームと対戦し、1-3で敗れた。酒井宏樹はフル出場を果たしている。 ▽トゥールーズとの開幕戦を4-0で大勝し、軽快なスタートを切ったマルセイユ。前節に引き続き、日本代表DF酒井宏樹が先発出場を果たした今節は昇格組のニームと対戦した ▽開幕2連勝を目指すマルセイユだったが、先制パンチをお見舞いされてしまう。34分、ピッチ中央でボールを持ったディアロに、ロングパスで一気に前線にボールを運ばれると、パスを受けたブアンガに鋭い切り返しでマークを振り切られ、ボックス左からシュートを流し込まれてしまった。 ▽その後、マルセイユが試合を振り出しに戻したのは後半のことだった。49分、相手のFKを撥ね返しカウンターに転じると、サンソンが味方とのワンツーで敵陣を侵攻。最後はパスを受けたトヴァンが見事なループシュートでネットを揺らし同点とした。 ▽これで勢いづくかに思われたが、追加点を奪ったのはニームだった。63分、今度はマルセイユのCKからカウンターを発動したニームは左サイドを一気に駆け上がる。相手との交錯でボールを失ってしまうものの、シオブがルーズボールを奪い返し、飛び出してきたGKも躱して、無人のゴールに流し込んだ。 ▽2度も追う展開となってしまったマルセイユは、オカンポスを下げてミトログルを投入するなど攻撃にテコ入れ。だが同点弾が奪えず迎えた87分、ハイボールの処理を誤ったアマヴィがリバルにボールを奪われそのまま3点目を献上。決定的な3点目を奪われ万事休す。昨季4位のマルセイユは、昇格組のニームに敗れ早くも黒星を喫した。 2018.08.20 06:11 Mon
twitterfacebook
thumb

ブッフォンも胸熱? ウェア息子と共にテュラム息子と対戦!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(40)が18日に行われたリーグ・アン第2節のギャンガン戦で特別な経験をした。 ▽PSGは18日のギャンガン戦を3-1で逆転勝利し、リーグ開幕2連勝を達成した。同試合に先発出場したブッフォンだが、同試合では“リベリアの怪人”として知られたジョージ・ウェア氏の息子、FWティモシー・ウェア(18)が同じく先発で出場した。さらに、対戦相手のギャンガン戦では元フランス代表DFのリリアン・テュラム氏の息子、FWマルクス・テュラム(21)が先発でプレーしたため、パルマ時代に共闘したテュラム氏、その当時ミランで活躍したウェア氏の息子と競演を果たすことになった。 ▽なお、かつての同僚テュラム氏の息子マルクスをきっちりシャットアウトしたブッフォンは試合後にはユニフォーム交換も行っていた。 ▽1990年代のセリエAファンにとっては未だに活躍するブッフォンの健在ぶりと共に、当時セリエAを席巻したスーパースターの息子2人の競演に思わず胸を熱くしたことだろう。 2018.08.19 23:40 Sun
twitterfacebook
thumb

マルセイユ指揮官、新加入クロアチア代表DFの仏語習得に言及「サカイが教えてはダメ」

マルセイユに今夏加わったクロアチア代表DFドゥイェ・チャレタ=ツァルについて、リュディ・ガルシア監督が会見の場で語っている。<br><br>ザルツブルクから加わったチャレタ・ツァルは、今夏マルセイユが補強した唯一の新戦力。だが、同選手はフランス語の習得に不安を残しているという。<br><br>「みんながチャレタ=ツァルを歓迎していて、楽しくやっているみたいだよ。だけど、彼はまだフランス語に不安があるから、英語を交えながらコミュニケーションを取っているみたいだ」<br><br>指揮官は「そうだね。彼にはもっと言葉のレッスンが必要だと思う。だけど、酒井宏樹がチャレタ=ツァルにフランス語を教えちゃだめかもね」と酒井の名前をあげ、ジョークを交えて語った。<br><br>チャレタ=ツァルはドイツ語圏のオーストリアからやってきたこともあり、英語とドイツ語を交えながら、コミュニケーションを取っていると報じられていた。その一方で酒井宏樹にとって、チャレタ=ツァルはフランス語の語学力向上という共通の課題を抱えた、ライバルとなっているようだ。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.08.18 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

選手の去就に不満爆発のポジェ監督が1週間の職務停止処分

▽ボルドーの指揮官を務めるグスタボ・ポジェ監督が、クラブから1週間の職務停止処分を受けていたようだ。イギリス『BBC』など複数メディアが報じている。 ▽今年1月にジョスリン・グーヴェネック監督の後任として就任していたポジェ監督。しかし、今夏のチームの選手売却に関してクラブを批判し、今回の処分を受けることとなった。 ▽ポジェ監督は、16日に行われたヨーロッパリーグ予選3回戦のマリウポリ戦後、辞任を示唆。クラブが、モンペリエに対してFWガエタン・ラボルドを売却したことが「恥である」と語っていた。 ▽これに対しボルドーのステファン・マーティン会長がコメント。「私は幸せではない。このクラブにおいて、最悪の日だ。私は彼が選手を獲得するまでチームを放棄しないように頼んだよ」と語った。 ▽ボルドーは、バルセロナにFWマウコムを放出し、モンペリエにラボルドを放出。若手選手の獲得は行なっているものの、ポジェ監督としては売却側に回っていることに不満を持っていたようだ。 ▽マーティン会長は「試合後の記者会見で彼は度を超えてしまった。だから、クラブはこの決断をした」とコメントし、ポジェ監督の職務停止を決断したことを明かした。なお、1週間後にクラブとポジェ監督が今後の去就を話し合う予定のようだ。 2018.08.18 12:56 Sat
twitterfacebook
thumb

ブッフォン、古巣加入のC・ロナウドに「ユーヴェが彼に失望させられることはもうない」

今シーズンからパリ・サンジェルマンでプレーするGKジャンルイジ・ブッフォンが13日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。古巣ユベントスを称賛した一方、デビューを果たしたばかりのリーグ・アンでの感想も述べている。<br><br>40歳のブッフォンは今夏、17年間所属したユベントスを退団し、PSGで新たな一歩を踏み出したが、古巣には特別な思いを抱いている。ユベントスを称賛したほか、レアル・マドリーから加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについても太鼓判を押した。<br><br>「彼ならこれまでのチームと同様に力を発揮してくれるだろう。近年、ユーヴェは彼に何度もがっかりさせられてきたが、もうがっかりさせられることはないだろう。重要なライバルを取り除き、自分の家へ連れ帰ったのだから。もはやユベントスには驚かない。経営力があるし、偉大な会長がいる。サポーターもいるし、歴史もある。選手たちも非常に重要でまじめな人ばかりだ。もしユーベが優勝できないとしても、その近くまで行けるだろう」<br><br>元ユベントスGKは12日、リーグ・アン第1節カーン戦に出場し、リーグ戦デビューを飾った。4日に行われたモナコとのトロフェ・デ・シャンピオンに引き続き、相手チームに1点も許さず、3-0での勝利に貢献。だがブッフォンは気を引き締めた。<br><br>「パルク・デ・プランスでプレーすることは、待ち望んでいたよ。僕の出番もあったけど、当然かな。僕はGKだし、シュートを止めるためにここにいるんだ。だがもう守備陣の要になったなどとは思っていない」<br><br><br><br><br>提供:goal.com 2018.08.14 18:34 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース