CL決勝、大丈夫? C・ロナウドが足首をねん挫2018.05.07 09:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの勇姿が欧州最高の舞台でお目にかかれないかもしれない。▽C・ロナウドは6日に行われたリーガエスパニョーラ第36節のバルセロナ戦に先発。15分にゴールを決めたが、ハーフタイムにピッチを退いた。

▽スペイン『アス』によれば、交代理由は足首のねん挫。症状が悪ければ、26日に迫るリバプールとのチャンピオンズリーグ決勝への出場も危うい。

▽なお、ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、「今の状態は良くない。でも、些細なものだ。様子を見てみよう。CL決勝は心配していない」と話している。

▽C・ロナウドは今シーズンもゴールマシーンとして躍動。ここまで42試合43ゴール8アシストの成績を残している。

コメント

関連ニュース

thumb

ロペテギ「解任待ちじゃない。クラブを信頼している」

▽レアル・マドリーを率いるフレン・ロペテギ監督(52)が自身の進退問題に反応した。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 ▽今シーズンからレアル・マドリーの指揮を執るロペテギ監督。シーズン開幕当初こそ順調な歩みを見せたが、現在はクラブ史上33年ぶりの公式戦4試合無得点で勝利から遠ざかっており、早くも進退を巡る報道が熱を帯びつつある。 ▽そうした中、レアル・マドリーは、20日に行われるリーガエスパニョーラ第9節でレバンテとホームで対戦する。前日会見に出席したロペテギ監督は、次のように語った。 「レバンテ戦に集中している。今の私はレアルの監督。周りの期待を理解していて、汗を流して練習した先にゴールがある」 「私は監督交代を待ってなんかいない。クラブを信頼していて、落ち着いて自分の仕事に集中するだけだよ」 「我々の強みを取り戻すため、欠点を改善するためには、勝利が必要だ。見据えるのは次の5、6試合ではなく、目の前のレバンテ戦だけ」 2018.10.20 10:40 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーもカンテをターゲットに?

▽レアル・マドリーがチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)に目を光らせているようだ。スペイン『アス』がフランス『Le 10Sport』を情報源に報じた。 ▽カンテはレスター・シティのプレミアリーグ初制覇に貢献した2015-16シーズン終了後、5年契約でチェルシーに移籍。すぐさま定位置を掴み取り、プレミアリーグやFAカップ優勝に貢献するなど、今や不動のレギュラーに君臨する。 ▽そのカンテを巡り、パリ・サンジェルマンが動向を追っているとみられるが、ここにレアル・マドリーも加わった様子。守備的MFとして代えの効かないブラジル代表MFカゼミロの負担を減らすべく、カンテの獲得に興味を示しているという。 ▽なお、最近の報道で流失を避けたいチェルシーの新契約締結に向けた動きも囁かれているカンテ。今後も動向から目が離せない。 2018.10.20 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

コパ・デル・レイ4回戦の組み合わせが決定!王者バルサはレオネサ、マドリーはメリリャ、乾ベティスはラシンと対戦《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ4回戦の組み合わせが19日に決定した。 ▽4回戦(ラウンド32)からリーガエスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンのクラブが参戦するコパ・デル・レイ。組み合わせの結果、昨季王者のバルセロナはセグンダB(スペイン3部)のレオネサと激突。ファイナリストのセビージャはこちらもセグンダBのビジャノベンセ、昨季は準々決勝で敗退したレアル・マドリーはメリリャ(セグンダB)との対戦が決まった。 ▽また、アトレティコ・マドリーはテルセーラ(スペイン4部)から唯一の参加となったサン・アンドレウと、バレンシアはエブロ(セグンダB)、乾貴士所属のベティスはラシン(セグンダB)、柴崎岳のヘタフェはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のコルドバ対戦する。 ▽4回戦のファーストレグは現地時間10月31日(水)、セカンドレグは12月5日(水)に行われる予定だ。 ◆コパ・デル・レイ4回戦組み合わせ レオネサ vs バルセロナ エブロ vs バレンシア サン・アンドレウ vs アトレティコ・マドリー メリリャ vs レアル・マドリー ビジャノベンセ vs セビージャ ラシン vs ベティス アルメリア vs ビジャレアル マジョルカ vs バジャドリー カディス vs エスパニョール スポルティング・ヒホン vs エイバル ルーゴ vs レバンテ コルドバ vs ヘタフェ ビルバオ vs ウエスカ アラベス vs ジローナ レガネス vs ラージョ・バジェカーノ セルタ vs ソシエダ 2018.10.19 22:10 Fri
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー下部組織のMF中井卓大が世代別代表初招集!

▽日本サッカー協会は19日、フランス遠征に臨むU-15日本代表メンバーを発表し、レアル・マドリーの下部組織に所属するMF中井卓大(14)を世代別日本代表に初招集した。 ▽9歳の頃にトライアルに合格してマドリー入団を決めた中井。ドリブルテクニックが注目を集めながらも、ボランチを本職に据えて順調にカテゴリーを昇格し、現在ではカデーテA(U-16)で経験を積んでいる。 ▽“ピピ”の愛称で親しまれる中井は、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』からも以前「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と称賛されるなど、現地でも期待の逸材だ。 ▽U-15日本代表は30日から5日間にかけて行われるバル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018に参加。オーストラリア、フランス、イングランドのU-15代表チームと対戦する。 2018.10.19 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ第9節プレビュー】バルサvsセビージャの首位攻防戦!

▽代表ウィーク前に行われた第8節ではバレンシアとの実力対決をドローに終えたバルセロナが4戦未勝利となり、代わってリーグ4連勝のセビージャが今季初めて首位に浮上。また、ベティスとの上位対決に競り勝ったアトレティコ・マドリーが3位に浮上。その一方で、レアル・マドリーは格下アラベスに競り負けてまさかの公式戦4戦未勝利となった。 ▽FIFAウイルスと来週ミッドウィークから再開されるチャンピオンズリーグ(CL)&ヨーロッパリーグ(EL)の影響でタフな戦いが想定される今節。だが、この厳しいコンディションの中でバルセロナ(勝ち点15)とセビージャ(勝ち点16)による首位攻防戦が開催される。 ▽守備面の問題に加え、エースFWメッシへの依存が顕著なバルセロナはCLトッテナム戦で勝利を収めたものの、直近のリーグ戦では3分け1敗と急速に調子を落とす。毎試合得点こそ記録しているが、あっさりとした失点や効果的に追加点を奪えないなど明らかに試合運びに問題を抱えている印象だ。加えて、DFユムティティに続きDFヴェルメーレンが代表ウィークで負傷し、ヒザの問題を抱えるFWスアレスも特別調整を強いられるなど、一部ポジションで選手層の問題を抱えている。この苦境の中でセビージャ戦、CLインテル戦、レアル・マドリーとのクラシコとビッグマッチ3連戦を戦うことになり、その初戦となるセビージャ戦では勝ち点3奪取が求められるところ。メッシやDFジョルディ・アルバなど代表未招集組の活躍に期待がかかる。 ▽一方、マチン監督の戦術の浸透とFWアンドレ・シウバやFWイェデルらフィニッシャーの活躍で好調を継続するセビージャは4連勝中。他のビッグクラブと異なり主力に目立った負傷者もおらず、最低限のトップ4フィニッシュはおろか、リーグタイトル争いに十分に絡めそうな気配を見せている。難所カンプ・ノウに乗り込む今回の首位攻防戦では最も苦手とするメッシを封じ込めつつ、得意のカウンターで相手の脆弱な守備を切り裂き先日のレアル・マドリー戦の大勝の再現と行きたいところだ。 ▽首位攻防戦での潰し合いを生かしつつ首位奪還を目指すアトレティコ・マドリー(勝ち点15)だが、今節は難敵ビジャレアルとのアウェイゲームに臨む。今季のビジャレアルはいまひとつ調子が上がっていないものの、FWバッカやMFカソルラ、FWジェラール・モレーノと実力者を多数擁するタフな相手だ。また、日本代表戦を戦ったDFゴディンを筆頭にほとんどの主力が代表戦を戦ったアトレティコはコンディション面で不安を抱える。その中で活躍が期待されるのは、先日の代表戦で好パフォーマンスを披露し、古巣初対戦となるMFロドリゴ・エルナンデスだ。相手のやり方を熟知した同選手が攻守両面で決定的な働きができるかがアウェイチーム勝利の鍵を握る。 ▽また、公式戦4戦勝利なし(3敗1分け)且つ無得点とロペテギ体制で最初の危機を迎えているレアル・マドリーは、土曜のランチタイムキックオフとなるレバンテ戦で5試合ぶりのゴールと勝利を目指す。ここ最近悩まされた負傷者に関してはDFカルバハルを除き全選手が起用可能となっている。だが、未だシステムと組み合わせで最適解を見いだせていない指揮官の采配面にやや不安を残す。また、粘り強い守備とFWボアテング、FWホセ・モラレスを擁するレバンテの鋭い堅守速攻に対してもMFカゼミロらを起点に最大限の集中力が求められるところだ。 ▽ここ最近、やや厳しい立場に立たされているベティスMF乾貴士とヘタフェMF柴崎岳の2人の日本人選手はそれぞれバジャドリー、ラージョと昇格組と対峙する。今回も日本代表に招集されなかった乾は休養十分な中でリーグ3戦ぶりの出場を目指す。一方、クラブでは苦境も日本代表ではウルグアイ代表戦でプレーしている柴崎は試合勘が鈍らないうちに何とか試合に出たいところだ。 《リーガエスパニョーラ第9節》 ▽10/19(金) 《28:00》 セルタ vs アラベス ▽10/20(土) 《20:00》 レアル・マドリー vs レバンテ 《23:15》 バレンシア vs レガネス 《25:30》 ビジャレアル vs アトレティコ・マドリー 《27:45》 バルセロナ vs セビージャ ▽10/21(日) 《19:00》 ラージョ vs ヘタフェ 《23:15》 エイバル vs ビルバオ 《25:30》 ウエスカ vs エスパニョール 《27:45》 ベティス vs バジャドリー ▽10/22(月) 《28:00》 レアル・ソシエダ vs ジローナ 2018.10.19 20:20 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース