中島翔哉が1G1Aの活躍! チームは敗戦も今季10G10Aに到達《プリメイラ・リーガ》2018.05.06 06:28 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表FW中島翔哉が所属するポルティモネンセは5日、アウェイでベレネンセスと対戦し、2-3で敗れた。中島はフル出場し、1ゴール1アシストを記録した。

▽左ウイングで先発出場した中島は14分、味方が敵陣でボールを奪いファブリシオに繋げると、そのファブリシオから中島へスルーパスが送られる。敵陣中央を切り裂いた中島はGKとの一対一も冷静に制して先制ゴールを奪った。

▽その後、1点を返されたものの、迎えた39分に今度はボックス左に侵入した中島の折り返しをファブリシオが押し込んで勝ち越しに成功。前半はポルティモネンセのリードで折り返した。

▽しかし、57分にリカに1点を返され同点に追いつかれると、81分には痛恨のPK献上。フェルナンデスがリカを倒したとしてベレネンセスにPKのチャンスが与えられると、これをマウリデスに沈められ逆転を許してしまう。

▽フル出場を果たした中島の1ゴール1アシストの活躍も及ばず、ポルティモネンセは敗北。現在12位に位置している。

コメント

関連ニュース

thumb

香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる

ドルトムントは20日、DFBポカール1回戦でグロイター・フュルトと対戦する。しかし、日本代表MF香川真司は、この遠征に帯同しなかったようだ。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』が伝えている。<br><br>20日の国内カップ戦で、2018-19シーズンをスタートさせるドルトムント。今季からルシアン・ファーブル体制となり、2012年以来のブンデスリーガ制覇を目指して長いシーズンを戦うことになる。<br><br>しかし、重要なシーズン開幕戦で、香川がプレーすることはないようだ。『ルール・ナーハリヒテン』は「ファーブルは最初の厳しい決断を下した」とし、29歳MFが遠征メンバーから外れたことを伝えている。<br><br>ユリアン・ヴァイグルやヤコブ・ブルーン・ラーセンについては負傷の影響で外れたようだが、ヌリ・シャヒン、ダン=アクセル・ザガドゥ、そして香川については理由は明らかとなっていない。なお、負傷明けのラファエル・ゲレイロは帯同するようだ。<br><br>香川が遠征から外れた理由は明らかとなっていないが、コンディションに問題がない状態で外れたとなれば構想外の可能性もある。トルコのベジクタシュから熱心なオファーが届いているという日本代表MFは、ドルトムントを離れる可能性があるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.08.20 07:35 Mon
twitterfacebook
thumb

新エースのベイル躍動のマドリーが柴崎フル出場のヘタフェに快勝! ダービー勝利でロペテギのリーガ初陣飾る《リーガエスパニョーラ》

▽2018-19シーズンのリーガエスパニョーラ開幕節、レアル・マドリーvsヘタフェが19日にサンティアゴ・ベルナベウで行われ、ホームのマドリーが2-0で快勝した。ヘタフェのMF柴崎岳は先発フル出場した。 ▽昨季、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇に輝いたリーガ3位のマドリーはジダン監督、クリスティアーノ・ロナウドが退団し変革のシーズンに臨む。前スペイン代表監督のロペテギ新監督の初陣となったアトレティコ・マドリーとのUEFAスーパーカップでは延長戦の末に2-4で敗れ、いきなり出鼻を挫かれた。必勝が求められるベルナベウでのリーガ開幕戦に向けてはアトレティコ戦から先発2人を変更。ヴァラン、カゼミロに代えてナチョとダニ・セバージョスを起用し、注目の新戦力クルトワとヴィニシウスはモドリッチらと共にベンチスタートとなった。 ▽一方、昨季昇格組ながら8位と躍進したヘタフェは今夏の去就が注目される柴崎が[4-1-4-1の]左インテリオールで開幕スタメン入り。また、新守護神ソリアやN・マクシモビッチの新戦力が早速デビューを果たした。 ▽注目のマドリード自治州ダービーは戦前の予想通り、ホームのマドリーがボールを保持する展開に。開始4分にはイスコのパスに抜け出したベイルが挨拶代わりの強烈なミドルシュートを枠に飛ばすが、その前にオフサイドの判定となる。その直後の6分には中盤でパスを引き出した柴崎が巧みなタッチでDFをかわして中央を豪快に持ち上がり併走するアマトにパス。だが、アマトは相手DFに止められる。 ▽その後はややこう着した時間が続く中で16分にはマルセロのクロスにベイルがダイビングヘッドで合わすが、これは惜しくもクロスバーを叩く。だが、20分には左サイド深くでベイルが入れたクロスに対してGKソリアのパンチングがやや短くなると、これをカルバハルがループ気味のヘディングで合わせると、GKとゴール前のDFの頭上を越えたボールがゴールネットに吸い込まれた。 ▽この先制点をキッカケにより余裕を持った試合運びを見せるマドリーはアセンシオやベンゼマが流れの中から、セルヒオ・ラモスがセットプレーの流れから追加点に迫っていく。一方、前半のうちに追いつきたいヘタフェだが、なかなか良い形でボールを奪えず。柴崎が時折鋭い縦パスを前線に送るもののフィニッシュまで持ち込むことができなかった。 ▽ホームチームの1点リードで折り返した試合は早い時間帯にスコアが動く。51分、最終ラインでのパス回しに猛然とプレッシャーをかけたアセンシオがDFジェネからボールを奪い左サイドの深い位置までボールを運ぶ。そして、グラウンダーの鋭いクロスを入れると、ファーで反応したベイルが左足でニアサイドに蹴り込んだ。 ▽ヘタフェキラーのベイルのゴールで早々に追加点を奪ったマドリーは直後にアセンシオが左ポスト直撃のシュートを放つなど、さらに勢い付いていく。一方、58分にはイスコを下げてカゼミロをピッチに送り出し、中盤のリスク管理も怠らない。 ▽対して厳しい2点ビハインドを負ったヘタフェは58分にアマトを下げてハイメ・マタ、64分にはポルティージョに代えてアレホと2人の攻撃的な新戦力を投入し、何とかゴールを奪おうと策を講じる。この交代で少し攻撃に勢いが出てきたヘタフェだが、最後の精度を欠き決定機に持ち込むまでには至らず ▽後半半ばから終盤にかけても危なげない試合運びを見せるマドリーはダニ・セバージョスを下げて今夏去就問題に揺れた10番モドリッチを、殊勲のベイルに代えてルーカス・バスケスを続けてピッチに送り出して試合をクローズにかかる。そして、最後までヘタフェに決定機らしい決定機を作らせない2-0の完勝でロペテギ新体制のリーガ初陣を白星で飾った。一方、柴崎がフル出場を果たしたヘタフェだが、今季も攻撃力に不安を抱かせる内容での敗戦スタートとなった。 2018.08.20 07:07 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表FW久保裕也が買い取りOP付きでニュルンベルクにレンタル移籍!

▽ニュルンベルクは19日、日本代表FW久保裕也(24)を、ヘントから1年間のレンタルで獲得したことを発表した。今回の契約には買い取りオプションが付随している。 ▽久保にとってヨーロッパ3チーム目となるニュルンベルク加入を、同クラブで活躍した先人たちの名を挙げて以下のように喜んでいる。 「清武弘嗣や長谷部誠がここでプレーしていたから、ニュルンベルクのことは少し知っている。ブンデスリーガは強力なリーグだけど、このクラブには若くて才能のある選手が揃っている。このチームが目標を達成できる助けとなれることを願っている。とても楽しみ」 ▽2011年に京都サンガでプロデビューを果たした久保は、2013年にスイスのヤングボーイズに移籍。ここでは公式戦137試合で39ゴール15アシストという記録を残し、2017年1月にヘントに活躍の場を移した。シーズン途中の加入ながら、移籍後7試合で5ゴールを記録。昨シーズンは公式戦42試合で11ゴールを記録していた。 2018.08.20 02:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ハノーファー浅野がデビュー戦でゴール! PKも獲得し快勝に貢献《DFBポカール》

▽DFBポカール1回戦が19日に行われた。ハノーファーはカールスルーエとのアウェイ戦に臨み、6-0で圧勝した。ハノーファーのFW浅野琢磨は65分までプレーし、チーム4点目を決めている。FW原口元気はベンチ入りしなかった。 ▽3部に属するカールスルーエに対し、浅野が[4-4-2]の2トップの一角で先発した一戦。立ち上がりからハノーファーが押し込む展開とすると、17分にFKからヴィマーがヘッドで押し込み先制する。 ▽さらに31分、前がかるカールスルーエに対し、浮き球フィードに抜け出したベブが決めてリードを広げたハノーファーは、34分には浅野がミドルシュートでゴールに迫った。 ▽そして41分には浅野が得たPKをフュルクルクが決めて3点目を奪ったハノーファーは後半7分、ボックス左に侵入した浅野がDFに対応されながらもシュートをゴール左隅にねじ込み、4-0とした。結局、さらに2点を追加したハノーファーが快勝で1回戦を突破している。 ▽合流が遅れ、招集外となったFW宇佐美貴史の所属するデュッセルドルフは、コビエンツとのアウェイ戦に臨み、5-0で圧勝した。 ▽その他、ラングニック体制となったライプツィヒは4部のビクトリア・ケルンと対戦し、先制を許したものの、後半に3ゴールを決めて逆転勝ちを収めている。 2018.08.20 00:26 Mon
twitterfacebook
thumb

久保裕也がついにニュルンベルク到着!メディカルチェックをパスした後に正式契約へ

ヘントFW久保裕也のブンデスリーガ1部ニュルンベルク加入が間近に迫っている。<br><br>ドイツ『ビルト』のニュルンベルク版アカウントは、日に焼けた久保の写真とともに「ここにいます!新加入のユウヤ・クボがメディカルチェックのため到着」と記して、久保のニュルンベルク到着を伝えた。久保はメディカルチェックをパスした後、ニュルンベルクと正式に契約を結ぶことになる。<br><br>スイスのヤングボーイズ、ベルギーのヘントで活躍してきた久保裕也は、1年の期限つき移籍でニュルンベルクでプレーする予定。過去に金崎夢生、清武弘嗣、長谷部誠が在籍したクラブで、ブンデスリーガ1部に初挑戦することになる。<br><br><br>提供:goal.com 2018.08.19 23:30 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース