ミランがリーグ戦4試合連続ドロー… 来季ELを争うアタランタとの勝ち点差は“2”に《セリエA》2018.04.19 06:17 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランは18日、セリエA第33節でトリノと対戦し、1-1の引き分けに終わった。

▽15日に行われたナポリ戦をゴールレスで終えた6位ミラン(勝ち点53)が、10位トリノ(勝ち点46)のホームに乗り込んだ一戦。中2日での一戦に向けミランは、ナポリ戦から先発を3人変更。チャノハノール、ムサッキオ、カラブリアに代えてボリーニ、ボヌッチ、アバーテを先発で起用した。

▽ミランは開始早々の2分にミスからピンチを招く。ドリブルでボックス左から侵入したアンサルディをケシエが後ろから倒し、PKを献上。しかし、ベロッティのPKは、クロスバーを直撃し、難を逃れた。

▽ピンチを凌いだミランは9分、相手DFのクリアボールをバイタルエリアのビリアが頭で落とすと、ペナルティアーク手前で受けたボナヴェントゥーラがワントラップからシュート。これがゴール左に突き刺さり、先制に成功した。

▽先制を許したトリノは32分、デ・シルベストリの右クロスをベロッティが頭で合わせたが、これはGKドンナルンマが好セーブ。直後のCKでもサインプレーからファルケに決定機を迎えたが、シュートはゴール左に外れた。

▽迎えた後半は、立ち上がりから一進一退の攻防が続く。そんな中、先にチャンスを生かしたのはトリノだった。71分、リャイッチの左CKをニアに走り込んだデ・シルベストリがヘディングで流し込み、試合は振り出しに戻した。

▽同点弾を許したミランは、74分にカリニッチを下げてクトローネ、78分にスソを下げてアンドレ・シウバを投入する2枚替えを敢行。すると87分、ケシエのスルーパスからボックス右に抜け出したクトローネがダイレクトシュート。しかし、これは相手GKがファインセーブ。

▽試合終了間際の93分、トリノはデ・シルベストリが2枚目のイエローカードで退場。数的優位となったミランは96分、左FKのセカンドボールをボックス右手前で拾ったアバーテがワントラップからハーフボレーでゴールを狙ったが、これもわずかにゴール左に外れた。

▽結局、試合はそのまま1-1で終了。リーグ戦4試合連続の引き分けのミランは、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場圏外の7位アタランタとの勝ち点差が2に縮まった。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月22日は、ロッソ・ネロの中盤を支えるイタリア代表MF

◆ジャコモ・ボナヴェントゥーラ 【Profile】 国籍:イタリア クラブ:ミラン etc 誕生日:1989年8月22日 ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月22日は、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラだ。 ▽アタランタユース出身のボナヴェントゥーラは、2008年4月にトップチームデビュー。その後は、イタリア下部リーグで経験を積み、復帰した2010-11シーズンから主力の座を奪った。この活躍が認められ、2014年9月にミランへ完全移籍を果たすと、同月14日に行われたセリエA第2節のパルマ戦でデビュー戦初ゴールを記録。アシストは現在メルボルン・ビクトリーに所属する日本代表FW本田圭佑だった。 ▽2013年にデビューを飾ったイタリア代表では、11試合出場。2016年以降代表から遠ざかっていたものの、昨シーズンはクラブで公式戦47試合9ゴール4アシストと好成績を残していたこともあり、3月に代表復帰を果たしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 フェデリコ・マケダ(サッカー選手/ノヴァーラ) アレクサンドル・モストヴォイ(元サッカー選手) ほな・いこか(ドラマー/ゲスの極み乙女。・マイクロコズム) 北川景子(女優) 菅野美穂(女優) 斎藤工(俳優) アントニオ小猪木(お笑い芸人) なべやかん(タレント) タモリ(司会者) みのもんた(司会者) 2018.08.22 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

心臓病のストリニッチ、3カ月以上休養か 専門医が見解

▽心臓専門のドクターであるブルーノ・カル氏の見解によれば、ミランに所属するクロアチア代表DFイバン・ストリニッチ(30)は、今年中の復帰が難しいようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽ミランは18日、今夏にフリートランスファーで加入したストリニッチの検査で心肺に問題が見つかったことを公表。一時的ながらあらゆるスポーツ活動の停止を余儀なくされ、今後も再検査を要する模様だ。 ▽カル氏は、「どのようなタイプの肥大症なのかを把握するためにも、最低でも3〜4カ月の安静が必要だ。4週間以内により精密な検査を受けてみて、最もひどい肥大型心筋症でない限り、短期間では完治し得ない」と語ったという。 ▽よもやの心臓病でミランでのキャリアスタートを強いられたストリニッチ。ミランとしては、良いチーム状態を作りつつ、いつかストリニッチに訪れる復帰の瞬間を待ちたいところだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.21 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ミラン大誤算! 新戦力ストリニッチ、心臓病でドクターストップ

▽今夏にミラン入りしたクロアチア代表DFイバン・ストリニッチ(30)に心臓の問題が見つかった。 ▽ストリニッチは、ハイドゥク・スプリトやドニプロ、ナポリを経て、2017年夏からサンプドリアでプレー。ロシア・ワールドカップでクロアチア代表の準優勝に貢献した後、フリートランスファーでミラン加入が決定した。 ▽だが、イギリス『BBC』によれば、ストリニッチはミランの定期検診で心臓病を患っていることが判明。一時的ながらあらゆるスポーツ活動の停止を余儀なくされ、今後も再検査を要するという。 2018.08.19 10:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルがミランのコロンビア代表FWバッカを完全移籍で獲得…昨季はレンタルで加入しリーガ15ゴール

▽ビジャレアルは17日、ミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽バッカは、2012年1月にクラブ・ブルージュへと移籍しヨーロッパに挑戦。2013年7月にセビージャへと移籍すると、2015年7月からミランに完全移籍した。 ▽ミランでは公式戦77試合に出場し34ゴールを記録。2017年8月からはビジャレアルへレンタル移籍すると、リーガエスパニョーラで35試合に出場し15ゴール6アシスト、ヨーロッパリーグで6試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽コロンビア代表としても48試合に出場し14ゴールを記録。ロシア・ワールドカップでは、日本代表戦を含む3試合に出場していた。 2018.08.17 22:07 Fri
twitterfacebook
thumb

ミラン、ウルグアイ代表MFラクサール&FWカスティジェホを獲得! FWバッカとFWラパドゥーラは退団

▽ミランは17日、ジェノアからウルグアイ代表MFディエゴ・ラクサール(25)、ビジャレアルからスペイン人FWサムエル・カスティジェホ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。また、コロンビア代表FWカルロス・バッカ(31)がビジャレアルへ、元イタリア代表FWジャンルカ・ラパドゥーラがジェノアへ移籍することも併せて発表している。取引の詳細については明かされていない。 ▽ウルグアイ出身のラクサールは2012年に母国デフェンソール・スポルティングでプロデビュー。2013年にインテルに移籍するも出場機会はなく、ボローニャ、エンポリ、ジェノアへのレンタル移籍を経て、2016年にジェノアに完全移籍した。昨季はリーグ戦33試合に出場し3ゴール3アシストを記録していた。また、ロシア・ワールドカップでは4試合に出場。ウルグアイ代表の準々決勝進出に貢献した。 ▽マラガの下部組織出身のカスティジェホは、2014-15シーズンにトップチームデビューを果たした後、2015年夏にビジャレアルに加入。初年度からコンスタントに出場機会を重ね、昨季は公式戦38試合で6ゴール8アシストを記録。右ウイングを主戦場としており、昨シーズンはチームトップの114回のドリブル突破を試みた。 2018.08.17 21:35 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース