デ・ブライネ、ペップに契約延長を促す2018.04.17 14:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、ジョゼップ・グアルディオラ監督(47)との時間をさらに積み重ねることを願っているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。

▽グアルディオラ監督は、2016年夏にシティの指揮官に就任した。初年度はプレミアリーグで3位に終わりチャンピオンズリーグ出場権を獲得するに留まったが、2年目となった今シーズンは序盤から他のクラブを圧倒。リーグ新記録の15連勝を達成し、15日にはシティに4シーズンぶり5度目のプレミア優勝をもたらした。

▽かつて率いたバルセロナ時代にはシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)、バイエルン時代にはフィリップ・ラーム氏らを重用して才能を十分に引き出したグアルディオラ監督。『テレグラフ』によると、シティではデ・ブライネが『新境地』に引き上げられたと感じており、指揮官の契約延長を促しているようだ。

▽先日のイギリス『ミラー』の報道によると、シティは既に現行契約が2019年6月までとなっているグアルディオラ監督と契約延長に向けた話し合いを進めており、シーズン終了前の契約延長交渉完了を目指している模様。延長期間は2020年6月までの1年間で、年俸は1500万ポンド(約22億円)になる見込みであることも伝えられている。

▽また、デ・ブライネは「昨年や、ここ2年間で若い同年代の選手が加入したのは偶然ではない。僕らはグループとして一緒に築くことを目指すよ」と語り、今の体制でさらに向上していく自信があることを示した。

▽デ・ブライネは、グアルディオラ監督の下でチームのキーマンとして扱われており、今シーズンはここまで公式戦48試合11ゴール20アシストを記録。リーグ最高の選手の1人であることに疑いの余地を抱かせないまでに成長を遂げている。

コメント

関連ニュース

thumb

シティ、ジョルジーニョに75億円オファーか…話し合いも進行中

▽ナポリに所属するイタリア代表MFジョルジーニョ(26)の獲得に向け、マンチェスター・シティが動きを活性化させているようだ。 ▽イギリス『デイリー・メール』によれば、シティはブラジル代表MFフェルナンジーニョの後継として、マンチェスター・ユナイテッドやリバプール、アーセナルといったプレミアリーグのライバル勢も関心を寄せているジョルジーニョに興味を示しているという。 ▽そのシティは移籍金として、ナポリに5000万ポンド(約75億7000万円)のオファーを提示。さらに、ジョルジーニョの代理人を務めるジョアン・サントス氏と2度にわたる会談を行い、その席で具体的な話し合いが進められている模様だ。 ▽ナポリの司令塔として高い評価を受けるジョルジーニョは、今シーズンも主力としてプレー。ここまで公式戦35試合に出場して4ゴール4アシストをマークしている。 2018.04.24 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

シティがストーンズを売却か? CBの序列で4番手に…

▽マンチェスター・シティのイングランド代表DFジョン・ストーンズ(23)は、今夏シティを退団するかもしれない。イギリス『サン』が報じた。 ▽ストーンズは、2016年8月に移籍金総額5000万ポンド(当時のレートで約66億3900万円)でエバートンから加入した逸材。シティでの1年目はプレミアリーグで27試合に出場していたが、今シーズンはシーズン序盤こそポジションを掴むも、負傷離脱もあり出場機会が減少していた。 ▽さらに、1月にアスレティック・ビルバオから加入したフランス代表DFアイメリク・ラポルテとのポジション争いに敗れ、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディに続くセンターバックとして4番手に序列が下がっていた。 ▽ストーンズとシティの契約は2020年6月まであり、週給は10万ポンド(約1520万円)となるため、獲得できるクラブは限られているだろう。 ▽アーセナルはアーセン・ヴェンゲル監督がストーンズに興味を示していたが、今シーズン限りで退任が決定。後任監督次第ではあるが、センターバックは補強ポイントでもあるため、獲得に乗り出す可能性はあるとされている。 ▽また、リバプールも今冬にブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをバルセロナに売却した資金があるため、ストーンズを狙うかもしれない。しかし、エバートン出身と考えると、難しいと見られている。 ▽イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督はストーンズを評価しており、ロシア・ワールドカップの出場は問題無いと見られている。しかし、年齢を考えれば出場機会が重要であり、新シーズンは新天地に活躍の場を求める可能性は多いようだ。 2018.04.24 11:05 Tue
twitterfacebook
thumb

シティ守護神エデルソン、願望を明かす…「ゴールを決めたい」

▽マンチェスター・シティに所属するブラジル代表GKエデルソンが今シーズンの秘めたる目標を明かした。 ▽エデルソンは、昨夏にベンフィカから加入。フィールドプレーヤー顔負けのビルドアップ能力は、昨シーズンから続いたジョゼップ・グアルディオラ監督のGKに対する悩みを解消させると共にポゼッションスタイルの一翼を担い、プレミアリーグ制覇にも大きく貢献した。 ▽そんなエデルソンに対しては、22日に行われたプレミアリーグ第35節のスウォンジー戦でチームがPKのチャンスを得ると、一部サポーターからキッカーに推す声が飛ぶひと幕も。エデルソン自身も今シーズン中にゴールを決めたい願望があるようだ。 「ペップが僕にPKを蹴りたいか尋ねてきたら、僕はやると答えるよ。ゴールを決めたいんだ」 ▽なお、イギリス『BBC』によれば、プレミアリーグ史において得点をマークしたGKは、GKピーター・シュマイケル、GKブラッド・フリーデル、GKポール・ロビンソン、GKティム・ハワード、GKアスミル・ベゴビッチの5名のみだという。 2018.04.24 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

メンディがエディハド凱旋試合で7ケ月ぶり復帰! 「ものすごくフットボールが恋しかった」

▽マンチェスター・シティは22日、エティハド・スタジアムで行われたプレミアリーグ第35節スウォンジー・シティと対戦し、5-0で大勝した。同試合で昨年9月以来となる戦列復帰を果たしたフランス代表DFバンジャマン・メンディが自身の公式『ツイッター(@benmendy23)』で喜びのコメントを残した。 ▽前節、2位マンチェスター・ユナイテッドの敗戦によって4シーズンぶり5度目のプレミアリーグ優勝を成し遂げたシティ。エティハド・スタジアム凱旋となる今節ではスウォンジー相手に攻撃陣が爆発し、5-0の大勝を飾った。 ▽また、同試合の75分には昨年9月23日に行われたプレミアリーグ第6節クリスタル・パレス戦で右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負い、長期離脱を余儀なくされていたメンディがMFファビアン・デルフとの交代で約7ケ月ぶりにピッチに戻ってきた。そして、愛されるフランス人DFにはエティハド・スタジアムに集まったホームサポーターたちからこの日一番の拍手と声援が送られた。 ▽同試合後、メンディは自身のツイッターで復帰の喜びを伝えている。 「ものすごくフットボールが恋しかったよ。この長く厳しい旅の中で常に信じられないサポートをしてくれたすべての人に感謝しているよ。復帰することができて本当に嬉しいよ」 ▽さらに、メンディは昨夏モナコから共に移籍してきた親友のMFベルナルド・シウバとハグする画像と共に「彼は食べ物やガールフレンドよりも僕を愛している」と、いつも通りのユーモア溢れるつぶやきも行っていた。 ▽現時点でメンディのコンディションは万全ではないものの、今回の復帰はロシア・ワールドカップ本大会を控えるフランス代表にも大きな朗報となりそうだ。 2018.04.23 14:03 Mon
twitterfacebook
thumb

「PLに彼以上の選手はいない」ペップが今季大活躍のデ・ブライネをベタ褒め

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグにケヴィン・デ・ブライネ以上の選手はいないと話している。<br><br>22日にマンチェスター・シティはホームでスウォンジー・シティと対戦。4シーズンぶりのプレミアリーグ優勝が決まってから最初の試合に挑んだ同クラブは、デ・ブライネのゴールなど圧倒的な強さを見せてスウォンジーに5-0と大勝する。試合後、グアルディオラ監督は会見でベルギー代表MFの活躍を手放しで喜んだ。<br><br>「これは私の考えだが、この9カ月や10カ月を通して彼より優れた選手はプレミアリーグにいなかった。3日おきに試合があったが、彼は継続的な活躍を見せていた。数字上で見れば、彼を上回っていた選手がいるが、5試合を残してチームを優勝に導いた選手は彼以外にいない。彼がベストだ」<br><br>「仮に彼が今シーズンの最優秀選手賞を手にできなかったら、私は彼を差し置いて受賞した選手を祝福して、その選手がその賞に値したと感じられるように努めたい」<br><br>なお、すでに発表されたPFA(プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション)年間最優秀選手賞は、リバプールのモハメド・サラーがデ・ブライネを抑えて選出されている。<br><br>提供:goal.com 2018.04.23 12:45 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース