不振G大阪に追い打ち…FW長沢駿が全治3週間の負傷離脱2018.04.17 12:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽ガンバ大阪は17日、FW長沢駿の負傷離脱を発表した。

▽YBCルヴァンカップで1試合4ゴールと大暴れした長沢は、11日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節のジュビロ磐田戦(G大阪が2-0で勝利)で負傷交代。検査の結果、左ハムストリングの肉離れにより、全治3週間の見込みだ。

▽G大阪は、18日に行われるYBCルヴァンカップのグループステージ第4節で浦和レッズとホームで対戦。最下位に沈むJ1リーグの次節は21日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、セレッソ大阪とのダービーとなる。

コメント

関連ニュース

thumb

愛媛GKが原裕太郎が左第5指基節骨骨折で全治8週間

▽愛媛FCは21日、GK原裕太郎が左第5指基節骨骨折と診断されたことを発表した。全治は8週間の見込み。 ▽クラブの発表によると、原は14日のトレーニング中に負傷。 ▽原は、約半年間の期限付き移籍を経て、2017年にロアッソ熊本から愛媛に完全移籍。今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 2018.04.21 10:45 Sat
twitterfacebook
thumb

長野MF新井純平が左ヒザ前十字じん帯損傷で全治8カ月

▽AC長野パルセイロは19日、MF新井純平の負傷について報告した。 ▽発表によると、新井はシーズン前に行われた上富田キャンプで負傷。この度、左ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、全治には8カ月ほどかかる見込みのようだ。 ▽新井は2017シーズンからギラヴァンツ北九州から長野に加入。昨季は明治安田生命J3リーグ30試合に出場したものの、今季は負傷の影響により出場機会は得られていない。 2018.04.19 16:07 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京MF内田宅哉が左肩関節脱臼で全治約6週間…ルヴァン杯仙台戦で負傷

▽FC東京は16日、MF内田宅哉が左肩関節脱臼と診断されたことを発表した。全治は約6週間。 ▽内田は4日に行われたYBCルヴァンカップグループステージ第3節のベガルタ仙台戦で先発。しかし、62分に途中交代していた。 ▽FC東京下部組織出身の内田は、2017年にトップチーム昇格。今シーズンはここまでU-23チームとして、明治安田生命J3リーグに2試合、YBCルヴァンカップには3試合出場していた。 2018.04.16 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

町田MF戸高弘貴、約6週間の負傷離脱

▽FC町田ゼルビアは15日、MF戸高弘貴の負傷離脱を発表した。 ▽戸高は8日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節のロアッソ熊本戦で負傷。 右大腿二頭筋肉離れにより、復帰まで約6週間を要する見込みだ。 ▽戸高は2014年から町田でプレー。今シーズンはJ2リーグ6試合に出場し、1ゴールを記録している。 2018.04.16 15:00 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース