不振G大阪に追い打ち…FW長沢駿が全治3週間の負傷離脱2018.04.17 12:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽ガンバ大阪は17日、FW長沢駿の負傷離脱を発表した。

▽YBCルヴァンカップで1試合4ゴールと大暴れした長沢は、11日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節のジュビロ磐田戦(G大阪が2-0で勝利)で負傷交代。検査の結果、左ハムストリングの肉離れにより、全治3週間の見込みだ。

▽G大阪は、18日に行われるYBCルヴァンカップのグループステージ第4節で浦和レッズとホームで対戦。最下位に沈むJ1リーグの次節は21日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、セレッソ大阪とのダービーとなる。

コメント

関連ニュース

thumb

大分DF山口真司、右ヒザ外側側副じん帯損傷で全治8週間

▽大分トリニータは26日、DF山口真司が大分市内の病院で検査を受け、右ヒザ外側側副じん帯損傷と診断されことを発表した。全治は受傷日から8週間とのこと。 ▽クラブの発表によると、山口は23日のトレーニングマッチ中に負傷。今後は経過を見ながらリハビリを開始することを伝えている。 ▽山口真司は2015年にヴィッセル神戸U-18からトップチームに昇格。2016年8月から同年12月まで一度期限付き移籍で大分に加入していた山口は、2018年に2度目の期限付き移籍で加入。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 2018.04.26 16:21 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮のMF金澤慎、GK加藤有輝が負傷…ともに19日のトレーニング中

▽大宮アルディージャは24日、MF金澤慎、GK加藤有輝の負傷を発表した。 ▽金澤は、19日のトレーニングで負傷。右下腿部肉離れと診断され、全治は約6週間とのことだ。加藤有は、金澤と同じ19日のトレーニング中に負傷。右肩関節脱臼と診断され、全治は約5カ月とのことだ。 ▽金澤と加藤有は、ともに今シーズンの公式戦に出場していなかった。 2018.04.24 16:13 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿島MFレアンドロが一時帰国…左ヒザの検査

▽鹿島アントラーズは24日、ブラジル人MFレアンドロの一時帰国を発表した。帰国理由は左ヒザの検査のため。再来日の日程は現時点で未定となっている。 ▽レアンドロは開幕前に負った左ヒザ蓋じん帯損傷の影響で出遅れたものの、明治安田生命J1リーグ第5節の北海道コンサドーレ札幌戦で復帰。ここまで3試合に出場している。 ▽鹿島は第9節終了時点で3勝2分け4敗の12位。25日に行われる次節は7位のヴィッセル神戸をホームに迎え撃つ。 2018.04.24 14:45 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯間に合うか…G大阪GK東口順昭、右頬骨&右眼窩底骨折で全治3〜4週間

▽ガンバ大阪は24日、日本代表GK東口順昭の負傷離脱を発表した。 ▽東口は、21日に行われた明治安田生命J1リーグ9節のセレッソ大阪戦で負傷。右頬骨骨折および右眼窩底骨折と診断され、全治3〜4週間の見込みだ。 ▽G大阪の絶対的守護神を務める東口。今シーズンはここまでJ1リーグ全9試合、ルヴァンカップ3試合に出場している。 ▽全治どおりなら、5月31日予定のロシア・ワールドカップに臨む日本代表メンバー発表までに復帰の見通し。間に合うのだろうか。 2018.04.24 12:55 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース