不振G大阪に追い打ち…FW長沢駿が全治3週間の負傷離脱2018.04.17 12:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽ガンバ大阪は17日、FW長沢駿の負傷離脱を発表した。

▽YBCルヴァンカップで1試合4ゴールと大暴れした長沢は、11日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節のジュビロ磐田戦(G大阪が2-0で勝利)で負傷交代。検査の結果、左ハムストリングの肉離れにより、全治3週間の見込みだ。

▽G大阪は、18日に行われるYBCルヴァンカップのグループステージ第4節で浦和レッズとホームで対戦。最下位に沈むJ1リーグの次節は21日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、セレッソ大阪とのダービーとなる。

コメント

関連ニュース

thumb

C大阪MF西本雅崇、全治6週間の負傷離脱

▽セレッソ大阪は15日、MF西本雅崇の負傷離脱を発表した。 ▽西本は以前から違和感のあった個所の検査を受け、左足舟状骨骨挫傷と診断。全治6週間の見込みだ。 ▽22歳の西本は、2015年にC大阪U-18から昇格。今シーズンは明治安田生命J3リーグ12試合に出場し、2得点を記録している。 2018.07.15 15:05 Sun
twitterfacebook
thumb

清水に痛手…FW鄭大世が右ハムストリングス肉離れで全治約6週間

▽清水エスパルスは14日、元北朝鮮代表FW鄭大世が静岡市内の病院にて検査を行った結果、右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。全治は6週間を要する見込み。 ▽鄭大世は11日に行われた第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦のヴァンフォーレ甲府戦(0-1で敗戦)で負傷した。 ▽鄭大世は2015年7月に水原三星から清水に加入。今シーズンはここまで公式戦21試合4ゴール4アシストを記録していた。 2018.07.14 14:05 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸主将ポドルスキ、2度目の治療帰国…全治6週間の離脱へ

▽ヴィッセル神戸が12日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの負傷離脱を発表した。 ▽今年5月にも負傷で一時帰国を強いられたルーカス・ポドルスキは6月28日、和歌山キャンプの練習中に負傷。神戸市内の病院で検査を受け、左足内側楔状骨剥離骨折で全治6週間の見込みと診断され、治療でドイツに一時帰国しているという。 ▽今シーズンから主将を務めるルーカス・ポドルスキは、ここまで明治安田生命J1リーグ11試合3得点を記録。6勝4分け5敗の6位につける神戸は18日、第16節でV・ファーレン長崎とアウェイで対戦する。 2018.07.12 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜MF永島悠史がオーバートレーニング症候群…J2第13節以降ベンチ入りもせず

▽FC岐阜は11日、MF永島悠史(21)がオーバートレーニング症候群と診断されことを発表した。 ▽永島が体調不良のため診察を受けたところ、発覚したようだ。 ▽京都サンガF.C.下部組織出身の永島は、2015年にトップチームに昇格した。その後、2017年に岐阜へ期限付き移籍を果たし、同年の明治安田生命J2リーグで39試合5ゴール。期限付き移籍期間を延長して臨んだ今シーズンはここまでリーグ戦10試合1ゴールを記録していたが、5月6日の第13節松本山雅FC戦以降、メンバーから外れていた。 2018.07.11 17:05 Wed
twitterfacebook
thumb

山口GK山田元気、右ヒザ内側側副じん帯損傷…全治は8週間程度

▽レノファ山口FCは9日、GK山田元気が右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治は8週間程度。 ▽山田は2017年に京都サンガF.C.から山口に期限付き移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに21試合出場。今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 2018.07.09 09:10 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース