CLレアル・マドリー戦間に合うか…ビダル、ヒザ手術へ2018.04.17 08:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが手術を受けることが判明した。

▽バイエルンは16日、15日のトレーニング中にヒザを痛めたビダルの離脱を発表。ユップ・ハインケス監督は「MRI検査の結果、アルトゥーロのヒザに関節遊離体が見つかった」と述べ、「小規模の関節鏡手術を受けなければならない。彼はしばらく試合を欠場することになる」とチリ人ファイターの戦線離脱を明かしている。

▽ビダルの離脱期間など詳細については明らかにされておらず、ドイツ『ビルト』が報じたところによれば、チャンピオンズリーグ準決勝のレアル・マドリー戦を欠場する恐れがあるという。

▽ブンデスリーガ連覇を成し遂げたバイエルンは、17日に行われるDFBポカール準決勝でレバークーゼンと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

「ハメスの移籍は望んでいなかった」ジダンがバイエルン戦前に本音を吐露

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスのバイエルン・ミュンヘンへの移籍を望んでいなかったと主張した。<br><br>ハメスは昨夏、マドリーから2年のレンタルでバイエルンに移籍。バイエルンは5500万ユーロ(約74億円)で同選手を買い取ることができるオプションを有しているとみられている。<br><br>ジダン監督は24日の公式会見でハメスについて以下のように述べている。スペイン『ムンド・デポルティボ』がコメントを伝えた。<br><br>「私はハメスの移籍を望んでいなかった。だが彼はもっと試合に出たいと思っていた。それは理解していたよ。貴方たち(報道陣)は私とハメスの間に問題があったと言いたいようだが、そんなことはなかった」<br><br>「ハメスはプレーを望んでいた。それだけだ。だが毎シーズン、重要でありながらベンチに座る選手はいる。それが監督業のつらいところだ」<br><br>25日のチャンピオンズリーグ準決勝第1戦で、マドリーはバイエルンと対戦する。ジダン監督はコロンビア代表MFを称えている。<br><br>「ハメスはモチベーション高く試合に臨むと思う。彼はフットボールを愛し、それを体現できる選手だ。良いプレーをすると思うが、決して私に何かを証明するためではない。私とハメスが対立していると考えるのは、間違いだ。彼は素晴らしい選手で、そのことをピッチ上で示すだろう」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.25 23:10 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季準々決勝で敗れたレアルが相手も…ハインケスが大一番に自信「チームは良い感じだ」

バイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス監督は、レアル・マドリー戦を控えるチームについて&ldquo;良い感じ&rdquo;だと話している。<br><br>バイエルンは25日、ホームでチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのレアル・マドリー戦を迎える。昨季も両チームは準々決勝で対戦し、2試合合計6-3でレアル・マドリーがベスト4進出を決めたが、ハインケス監督は現在と以前の状態は異なり、全く別の試合になるだろうと自信をのぞかせている。<br><br>「明日の試合では両チームが魅力的なフットボールを我々に見せてくれるだろう。最高の選手たちが集い、オープンな展開になると思う。私にとって決勝進出の本命はいないが、私は良い感じを抱いている。我々はブンデスリーガで成功を手にし、国内カップ戦でも決勝進出を決めた。そして、CLでも決勝に進みたい」<br><br>レアル・マドリーを率いた1998年、クラブにとって32年ぶりのCL制覇を成し遂げた当時を振り返ったハインケス監督だが「過去をさかのぼるのは好きではないし、私は今を生きている。準決勝に手が届いたことも素晴らしく名誉ないことで、相手が私の古巣の1つレアル・マドリーだからなおさら最高だ」とコメントを残した。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.04.25 22:57 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLプレビュー】欧州の覇権かけ最高級の名門が火花を散らす《バイエルンvsレアル・マドリー》

▽チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグ、バイエルンvsレアル・マドリーが日本時間25日27:45にアリアンツ・アレーナでキックオフされる。優勝候補筆頭にも挙げられるバイエルンが、連覇中の王者レアル・マドリーに歯止めをかけるべく立ちはだかる、世界屈指の歴史と格を誇る両クラブがキエフ行きの切符を奪い合うビッグマッチだ。 ▽バイエルンは、マンチェスター・ユナイテッドを撃破して勝ち上がってきたセビージャを2戦合計2-1で下し、2年ぶりに準決勝進出を果たした。とはいえ、昨シーズンに準々決勝でマドリーに敗れる以前は5シーズン連続でベスト4以上。勢いに歯止めをかけた因縁の相手に、リベンジを果たしたいところだ。バイエルンは、準々決勝以降の国内リーグではボルシアMGに5-1でハノーファーに3-0で快勝を収めた。また、DFBポカール準決勝レバークーゼン戦ではエースFWロベルト・レヴァンドフスキが2ゴールにFWトーマス・ミュラーがハットトリックを達成。6-2の大勝で決勝へと駒を進め、既に獲得しているブンデスリーガのタイトルと合わせて欧州クラブで唯一3冠の可能性を残すチームとなった。 ▽一方、準々決勝1stレグでユベントスと対戦して3-0の勝利を収めながらも2ndレグで敗退間近まで追い込まれたマドリー。試合終了間際にFWクリスティアーノ・ロナウドがPKを決め、2戦合計4-3で辛くも大会史上最多となる8シーズン連続での準決勝進出を果たした。準々決勝後の国内リーグでは、2戦1勝1分けかつ総得点は3得点とやや低調な結果に。しかしながら、2-1で勝利したマラガ戦ではMFトニ・クロースやMFルカ・モドリッチら主力に休養を与え、1-1で引き分けた直近のビルバオ戦ではスタメンに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウドがネットを揺らし好調をアピールするなど、CL準決勝に照準を合わせてきた印象だ。 ▽両クラブはこれまで欧州の舞台で通算24度対戦。大会最多でもある顔合わせの戦績は、バイエルンが11勝2分け11敗で互角だ。しかし、決勝トーナメント1回戦では4度対戦しバイエルンの1勝1分け2敗(勝率25%)、準々決勝では6度対戦し2勝4敗(勝率33%)、準決勝では12度対戦し7勝1分け4敗(勝率58%)と、バイエルンの勝負強さが際立っている。また、決勝での頂上対決は未だ実現しておらず、今回も優勝への道半ばでのぶつかり合いとなった。 <div style="text-align:center;">◆バイエルン◆ 【4-2-3-1】</div> ▽バイエルン予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180425_18_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:ウルライヒ DF:キミッヒ、J・ボアテング、フンメルス、アラバ MF:ハビ・マルティネス、チアゴ MF:ロッベン、ハメス・ロドリゲス、リベリ FW:レヴァンドフスキ 負傷者:MFビダル、FWコマン 出場停止者:なし ▽出場停止者はいない。負傷者に関しては、MFビダル、FWコマンが離脱中だ。また、GKノイアーは負傷から回復しつつあるものの月曜日のトレーニングは回避。DFアラバとMFトリッソは出場不透明と伝えられているが、マドリー戦に向けた練習に参加。両選手について、ハインケス監督は「水曜日の朝に判断する」と慎重な姿勢を保ったが、DFアラバの場合はコンディションさえ許せば出場の可能性は高いだろう。 ▽フォーメーションは攻撃的な[4-1-4-1]も考えられるが、バランスを重視した[4-2-3-1]と予想。DFアラバの出場が難しい場合、左サイドバックにはDFベルナトが入る可能性もある。また、MFロッベンではなくFWミュラーを中央で起用してMFハメス・ロドリゲスを右サイドに配置するパターンや、[4-1-4-1]で中盤の底にMFチアゴ、2シャドーにMFハメス・ロドリゲス、FWミュラーを併用するなど豊富な選択肢が用意されている。 <div style="text-align:center;">◆レアル・マドリー◆ 【4-4-2】</div> ▽レアル・マドリー予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180425_18_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:ケイロル・ナバス DF:カルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:モドリッチ、カゼミロ、クロース、イスコ FW:ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド 負傷者:なし 出場停止者:なし ▽出場停止者はいない。負傷者に関してはDFナチョが回復し切っておらず、ポジション的にも強行出場の可能性はないだろう。 ▽フォーメーションは、MFイスコをトップ下に配す[4-3-1-2]やBBCを最前線に据える[4-3-3]ではなく、ユベントス戦同様の[4-4-2]を予想。バイエルンが有する豊富な得点パターンの中でもMFリベリやMFロッベンらが躍動するサイド攻撃には特に警戒が求められ、よりサイドの厚みを持たせられる選択をする必要がある。 ★注目選手 ◆バイエルン:MFハメス・ロドリゲス<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180425_18_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽バイエルンの注目プレーヤーはマドリーからレンタルで加入中のハメス・ロドリゲスだ。昨シーズンまで3年間プレーしていたマドリーでは、公式戦111試合36ゴール41アシストの数字を記録していたにもかかわらず、ジダン監督の信頼を得られず放出に。バイエルンで輝きを取り戻した今、放出を後悔させることはできるのだろうか。 ◆レアル・マドリー:MFトニ・クロース<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180425_18_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽マドリーの注目プレーヤーは、精密なパスでチームを操る古巣対戦のクロースだ。クロースは2014年にマドリーに移籍するまでジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)の下で重要な役割を担った。しかし、元レバークーゼンのシュテファン・ライナルツ氏が明かしたところでは、ルンメニゲ会長に「ワールドクラスでない選手に1000万ユーロ以上の給与は払わない」と告げられ、相応の評価が得られなかったことが理由で退団を決意。MFハメス・ロドリゲス同様、古巣に真のワールドクラスであることを示すべく臨む一戦だ。 2018.04.25 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

「CLトロフィーは買えない」豊富な資金力を持つクラブに忠告するクロースがバイエルン戦に自信

レアル・マドリーのトニ・クロースは、チャンピオンズリーグ(CL)制覇は金で買うことはできないと、資金力豊富なクラブに忠告した。<br><br>今シーズンのCLでは、昨夏ネイマールを史上最高額で獲得したパリ・サンジェルマンや、巨額の資金を移籍市場に投じるマンチェスター・シティなどが、決勝トーナメントで早々と姿を消した。そして、25日に行われる準決勝では伝統あるレアル・マドリーとバイエルンが対戦する。<br><br>これまでにヨーロピアンカップとCLで24度対戦した両クラブによる準決勝を前に、クロースは「CLのトロフィーは買えない」と主張した。<br><br>「これはマドリーのようなクラブにとってスペシャルなことだ。我々は最高のレベルでプレーできる選手を擁している。経験がある選手がたくさんいれば、難しい局面になってもどう対応すべきかを熟知している。今のところ僕たちは上手くやれている」<br><br>「それに、これがタイトルを獲得できる唯一のチャンスだ。2年前の状況と似ていて、その時も僕たちはこのタイトルを手にした。今は3連覇することにモチベーションを高めている。今シーズンはラウンド16でPSGを破り、ベスト8ではユベントスに勝利した。これは決して簡単な道ではなかった」<br><br>また、自身の古巣バイエルンについて「彼らは強力なチームで、調子は良さそうだ。昨年は何人かの離脱者もいたし、ロベルト・レヴァンドフスキもファーストレグには欠場したから、今年はより状態が良いと思う。それに(ユップ)ハインケスによって戦えるチームに仕上がっているし、本当に良い調子のようだね。ただ、僕たちはそれらを一掃するためにここに来た」と警戒するも、大一番に向け自信をのぞかせている。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.04.25 14:30 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーがバイエルン戦に向けて全選手を招集《CL》

▽レアル・マドリーは24日、翌日にアウェイで行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのバイエルン戦に向けた招集メンバー24名を発表した。 ▽CL3連覇を目指すレアル・マドリーは、準々決勝でユベントスを2戦合計スコア4-3と競り勝って8年連続ベスト4入りを果たした。 ▽ドイツ王者バイエルンと敵地で対戦する1stレグに向け、ジネディーヌ・ジダン監督は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやウェールズ代表MFガレス・ベイル、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスなど、トップチームの全選手を招聘した。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆レアル・マドリー招集メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ケイロル・ナバス</span> <span style="font-weight:700;">フランシスコ・カシージャ</span> <span style="font-weight:700;">ルカ・ジダン・フェルナンデス</span> <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">マルセロ</span> <span style="font-weight:700;">ダニエル・カルバハル</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ラモス</span> <span style="font-weight:700;">ラファエル・ヴァラン</span> <span style="font-weight:700;">ナチョ・フェルナンデス</span> <span style="font-weight:700;">アクラフ・ハキミ</span> <span style="font-weight:700;">テオ・エルナンデス</span> <span style="font-weight:700;"> ヘスス・バジェホ</span> <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">トニ・クロース</span> <span style="font-weight:700;">ルカ・モドリッチ</span> <span style="font-weight:700;">カゼミロ</span> <span style="font-weight:700;">マルコス・ジョレンテ</span> <span style="font-weight:700;">イスコ</span> <span style="font-weight:700;">ダニ・セバージョス</span> <span style="font-weight:700;">マルコ・アセンシオ</span> <span style="font-weight:700;">マテオ・コバチッチ</span> <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">クリスティアーノ・ロナウド</span> <span style="font-weight:700;">カリム・ベンゼマ</span> <span style="font-weight:700;">ガレス・ベイル</span> <span style="font-weight:700;">ルーカス・バスケス</span> <span style="font-weight:700;">ボルハ・マジョラル</span> 2018.04.25 01:24 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース