ミラン、ローマの点取り屋を夏のトップターゲットに?2018.04.17 08:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ(32)にミラン移籍の可能性が浮上した。

▽今冬にチェルシー移籍の可能性が取り沙汰されたものの、最終的にローマ残留を決断したゼコ。今シーズン終了後もチェルシーのアタックが予想されているが、そこにミランも加わる見通しだという。

▽イタリア『カルチョメルカート』によれば、ミランでスポーツ・ディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は、ローマで絶対的な点取り屋に君臨するゼコの獲得を来夏の最優先事項に定めた模様だ。

▽ただ、もちろんのこと、ローマに放出の意思はない。既にミランから打診を受けたとみられるローマだが、高額に設定された適切なオファーが届かない限り、ゼコを放出しない意向とされている。

コメント

関連ニュース

thumb

ミランDFロマニョーリ、コッパ・イタリア決勝のユベントス戦で復帰か

▽ミランに所属するイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリの復帰は、コッパ・イタリアの決勝の舞台になるかもしれない。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えている。 ▽ロマニョーリは8日のセリエA第31節のサッスオーロ戦に先発出場。しかし、開始早々の6分、左足ももを痛めてしまい、プレー続行不可能に。ムサッキオとの負傷交代を余儀なくされ、ミランは10日に同選手が左大腿二頭筋の損傷と診断されたことを発表していた。 ▽そんな中、今回伝えられるところによると、ロマニョーリは5月9日に行われるコッパ・イタリア決勝のユベントス戦での復帰を視野にリハビリに取り組んでいるとのこと。負傷するまで今シーズン公式戦38試合に出場していたロマニョーリがコッパ・イタリアに間に合うようであれば、2002-03シーズン以来となる6度目の優勝を目指すミランにとって心強いはずだ。 2018.04.26 15:45 Thu
twitterfacebook
thumb

エバートン、ミラン関心の韓国代表MFに興味

▽エバートンが、スウォンジー・シティに所属する韓国代表MFキ・ソンヨン(29)の獲得に興味を抱いているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽スウォンジーとの現行契約が今シーズン終了時までとなっているキ・ソンヨンには、現在複数のクラブが獲得に関心を寄せる中、ミランが特に力を入れて獲得に動いていることが伝えられている。先月にはミランの交渉が最終局面を迎えつつあるとイタリアメディアが報じてことで、キ・ソンヨンのセリエA挑戦が現実味を帯びてきているが、ここにきてエバートンが参戦する可能性があるという。 ▽キ・ソンヨンは2012年にセルティックからスウォンジー入り。今シーズンはここまで公式戦29試合2ゴール3アシストを記録している。 2018.04.26 12:20 Thu
twitterfacebook
thumb

来月開催のピルロ氏引退試合に豪華ビッグネームが集結…黄金期やW杯優勝メンバーも

元イタリア代表のレジェンド、アンドレア・ピルロ氏が23日、イタリアラジオ局『ラディオ・イタリア』のインタビューに応じ、5月21日に開催される引退試合の出場メンバーを明かした。<br><br>&ldquo;マエストロ&rdquo;ことピルロ氏は現役時代、ミランやユベントスで活躍。両クラブにおいて計6度のリーグ優勝を味わった。ミランでは2度のチャンピオンズリーグ優勝を果たしたほか、2006年にはイタリア代表としてドイツ・ワールドカップも制した。2015年夏からはMLSに拠点を移し、ニューヨーク・シティでプレーしていたが、昨年11月に現役生活を終える決断を下した。<br><br>ピルロ氏は23日、5月にサンシーロで行われるラストマッチ「ラ・ノッテ・デル・マエストロ(マエストロの夜)」へ参加するメンバーの一部を発表。古巣ミランの黄金期を代表するパオロ・マルディーニ氏やアレッサンドロ・ネスタ監督、フィリッポ・インザーギ監督、カフー氏らが名を連ねた。また2006年ドイツ・ワールドカップのイタリア代表優勝メンバーも参加。GKジャンルイジ・ブッフォンやMFダニエレ・デ・ロッシ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督、フランチェスコ・トッティ氏、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏らが登場する。<br><br>ピルロ氏は自身の引退試合について、「アメリカにおけるスポーツやサッカーの楽しみ方を見てきたので、お祭りのようになればと願っている。スタジアムには家族連れや子供たちにも来てほしい」と話している。<br><br>&nbsp;<br><br>現段階で発表されているメンバーは以下のとおり。MFおよびFWは後日、追加メンバーが発表される。<br><br>■GK<br><br>クリスティアン・アッビアーティ<br><br>ジャンルイジ・ブッフォン/ユベントス<br><br>ジダ<br><br>マルコ・ストラーリ/ミラン<br><br>■DF<br><br>ダニエレ・アダーニ<br><br>アンドレア・バルザーリ/ユベントス<br><br>ダニエレ・ボネーラ/ビジャレアル<br><br>レオナルド・ボヌッチ/ミラb<br><br>ファビオ・カンナヴァーロ/広州恒大(監督)<br><br>カフー<br><br>ジョルジョ・キエッリーニ/ユベントス<br><br>アレッサンドロ・コスタクルタ<br><br>ジュゼッペ・ファヴァッリ<br><br>チーロ・フェラーラ<br><br>ファビオ・グロッソ/バーリ(監督)<br><br>マレク・ヤンクロフスキ<br><br>カハ・カラーゼ<br><br>ステファン・リヒトシュタイナー/ユベントス<br><br>パオロ・マルディーニ<br><br>マルコ・マテラッツィ<br><br>アレッサンドロ・ネスタ/マイアミ(監督)<br><br>マッシモ・オッド/ウディネーゼ(監督)<br><br>セルジーニョ<br><br>ダリオ・シミッチ<br><br>ジャンルカ・ザンブロッタ<br><br>■MF<br><br>マウロ・カモラネージ<br><br>ダニエレ・デ・ロッシ/ローマ<br><br>ジェンナーロ・ガットゥーゾ/ミラン(監督)<br><br>シモーネ・ペッロッタ<br><br>■FW<br><br>アレッサンドロ・デル・ピエロ<br><br>アルベルト・ジラルディーノ/スペーツィア<br><br>フィリッポ・インザーギ/ヴェネツィア(監督)<br><br>ルカ・トーニ<br><br>フランチェスコ・トッティ/ローマ(幹部)<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.24 22:31 Tue
twitterfacebook
thumb

ミラン、7位フィニッシュは悪夢? 来季最初の公式戦が7月になる可能性も

▽ミランの不振は来季にも影響を与えるかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。 ▽セリエA第34節でベネベントに敗れたミランは、アタランタに抜かれて7位に転落した。この順位は、ミランにとって非常に危険な位置だ。 ▽イタリアからは2チームが来シーズンのヨーロッパリーグ(EL)に出場できる。セリエAで5位のクラブと、コッパ・イタリアで優勝したクラブだ。セリエA6位のクラブはELの予選に参加して本大会出場を目指す。 ▽ミランにとって最悪のシナリオは、コッパ・イタリア決勝でユベントスに敗れ、セリエAを7位で終えることだ。コッパ・イタリア優勝で与えられるEL出場権がチャンピオンズリーグ出場権を有するユベントスに渡ると、その分のEL出場権はリーグ側に回される。 ▽その場合は7位まで欧州カップ戦に出場できることになるが、7位のクラブはELの予選2回戦から戦わなければいけない。この試合は7月26日の開催となる。新シーズンへの調整が早くなることはもちろん、プレシーズンの予定も大幅に変えなければいけない。 ▽すでにインターナショナル・チャンピオンズカップ参戦が決まっているだけに、プレシーズンツアーの収益面でも大きな打撃となることは間違いない。 ▽現在7位のミランは勝ち点54。6位のアタランタとは勝ち点1差だが、サンプドリアとフィオレンティーナが勝ち点3差で追ってきている。 2018.04.24 04:31 Tue
twitterfacebook
thumb

ビリアが頚椎骨折…ロシアW杯出場もピンチか

▽ミランは22日、アルゼンチン代表MFルーカス・ビリアの負傷を発表した。 ▽ビリアは21日にホームで行われた第34節のベネヴェント戦(0-1でミランが敗戦)で負傷。検査の結果、頚椎に骨折が見つかった。今後のさらなる検査を受けることになるという。 ▽アルゼンチン代表としてロシア・ワールドカップ最終予選13試合に出場するなど主力を張るビリア。今夏の本大会に間に合えば良いが、果たして…。 2018.04.23 09:45 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース