ユベントスがマドリッドのブラジル代表SBを狙う?2018.04.16 22:08 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽左サイドバックを探しているユベントスのファーストチョイスは、ブラジル代表DFのようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

▽ユベントスが獲得を目指しているのは、アトレティコ・マドリーのブラジル代表DFフィリペ・ルイス(32)とのこと。左サイドバックのオプションとして補強したい考えのようだ。

▽フィリペ・ルイスは、今シーズンのリーガエスパニョーラで17試合に出場し1ゴールを記録。現在は負傷しており、プレーできない状況だ。

▽ユベントスは、パリ・サンジェルマンへ移籍したDFダニエウ・アウベスや現在レギュラーとしてプレーするDFアレックス・サンドロと、定期的にブラジル代表のサイドバックと契約している。

▽なお、フィリペ・ルイスとアトレティコの契約は2019年6月まで。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、代理人のジョルジ・メンデス氏が、チャンピオンズリーグのレアル・マドリーvsユベントスのためにマドリッドを訪れたクラブ幹部と会っていたと報じている。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、ユベントスからイグアイン&ルガーニを132億円でダブル獲りか

▽チェルシーは、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(30)とイタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(23)のダブル獲りを画策しているようだ。イタリア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。 ▽チェルシーは14日にマウリツィオ・サッリ新監督の就任を発表。サッリ監督の古巣ナポリからイタリア代表MFジョルジーニョを獲得するなど、新たなチームの構築に動いていた。 ▽しかし、チェルシーは監督就任までに時間がかかってしまったため、プレシーズンで同監督の提唱する複雑なサッカースタイルを浸透させるためには、すでに同監督の下でプレーした経験のある選手を獲得することが重要だと考えているようだ。 ▽今回の報道によれば、サッリ監督の就任に尽力した代理人のファリ・ラマダニ氏がすでにユベントスと会談を行っている模様。イグアインは2015-16シーズンにナポリで1年間、ルガーニはエンポリで2年間、サッリ監督の下でプレーした経験がある。 ▽なお、ユベントスはイグアインの移籍金に6000万ユーロ(約80億円)、ルガーニの移籍金に4000万ユーロ(約52億円)を要求しているようだ。 2018.07.16 05:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ユベントス、マンジュキッチへのドルトムントのオファーを拒否

▽ドルトムントは、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(32)の獲得に向け所属先のユベントスへオファーを提示したが、同クラブがこれを拒否したようだ。イタリア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。 ▽マッシミリアーノ・アッレグリ監督の下、主戦場の最前線だけでなく、サイドでもプレーするなど、選手として幅を広げたマンジュキッチ。現在、多くのクラブが関心を寄せているとみられる中、新たなストライカーを求めるドルトムントもマンジュキッチに興味を示しており、すでに正式なオファーを提示した模様だ。 ▽しかし今回の報道によれば、ユベントスはマンジュキッチの放出を容認しておらず、ドルトムントからのオファーを拒否したようだ。 ▽なお、そのマンジュキッチは最近、状況を精査するため、代理人と会談。しかし、現在、クロアチア代表の一員として臨む今夏のロシア・ワールドカップに集中しており、大会後に結論を下す意向を示しているようだ。 2018.07.16 04:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ベナティア流出覚悟のユーベ、ゴディン獲得へ本腰

▽ユベントスがアトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(32)の獲得に本腰を入れるようだ。イタリア『メディアセット』や『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽ユベントスではモロッコ代表DFメディ・ベナティア(31)が残り2年となっている契約延長を拒否し、イングランドやフランス方面への移籍が報じられている。 ▽昨季ディフェンスリーダーとしてユベントスの守備を支えたベナティアの流出に備え、ユベントスはアトレティコの守備の要であるゴディンの獲得に本腰を入れたようだ。同メディアによれば移籍金2500万ユーロ(約32億8000万円)を用意しているとのことだ。 ▽なお、ゴディンの移籍に備え、アトレティコはフライブルクのトルコ代表DFチャグラル・ソユンク(22)の獲得に迫っているという。 2018.07.16 04:32 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドがトリノに到着! 16日のメディカルチェック後に記者会見へ

▽今夏にユベントスへ加入することが決定したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、16日にメディカルチェックを受診するためトリノに到着した。ユベントスが公式ツイッターで明かしている。 ▽C・ロナウドは、ファンやメディアの混乱を避けるためロシア・ワールドカップ決勝が行われている15日の午後にトリノのカゼッレ空港へ到着。 ▽ユベントスのツイッターでは、C・ロナウドが家族と共にプライベートジェットから降り立つ様子をムービーで紹介している。 ▽なお、C・ロナウドは16日の早朝にJ-Medicalセンターでメディカルチェック実施。その後、アリアンツ・スタジアムで記者会見が行われる。 2018.07.16 01:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルルスコーニ氏、C・ロナウドのユベントス移籍に「ミラニスタとしては恐ろしい」

元イタリア首相で、元ミランの名物会長でもあるシルビオ・ベルルスコーニ氏が、FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス加入についてコメントした。<br><br>世界最高の選手とも称されるC・ロナウドのユベントス電撃加入。ベルルスコーニ氏はイタリア『イル・ジョルナーレ』とのインタビューで、ミラニスタ(ミランファン)としては複雑、イタリア・フットボールにとっては喜ばしいニュースであると形容している。<br><br>「ミラニスタとしては、それはそれは恐ろしいものだよ。しかしセリエAにC・ロナウドのような絶対的王者がやって来るのは良いニュースだ。ユベントスだけでなく、イタリア・フットボール全体にとってもね。ユベントスの幹部とファンを祝福させてもらうよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.15 22:31 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース