PSGに7発大惨敗&目の前での優勝決定に…モナコ、サポーターへの返金を発表2018.04.16 18:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モナコは16日、PSG戦での大惨敗を受けて敵地に駆け付けたサポーターへの返金を発表した。

▽勝ち点差14で首位・パリサンジェルマン(PSG)を追いかける2位・モナコ(勝ち点70)は15日、リーグ・アン第33節でPSG(勝ち点84)のホームに乗り込んだ。この一戦に敗れれば目の前でPSG優勝が決定するモナコだったが、2シーズンぶり7度目の優勝を目指すチームに圧倒される展開に。ロ・セルソとディ・マリアの2ゴールを含む計7発を浴び、モナコはR・ロペスの1点に留まり、1-7の大惨敗。目の前でリーグ優勝を決められてしまった。

▽この敗戦を受けてモナコは16日、クラブ公式ツイッター(@AS_Monaco)で「モナコは敵地での試合に駆け付けてくれたサポーターの皆様への返金を実施することを決定致しました。詳細は今週初めに発表いたします」と更新した。

コメント

関連ニュース

thumb

モナコFWディアカビがハダースフィールドへ完全移籍

▽ハダースフィールドは20日、モナコのフランス人FWアダマ・ディアカビ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。移籍金は明かされていないが、フランス『レキップ』によれば1000万ユーロ(約13億円)とのことだ。 ▽レンヌでプロデビューを飾ったストライカーのディアカビは、2017年8月にモナコへ5年契約で加入。2017-18シーズンはリーグ・アンで22試合に出場して2ゴール3アシストを記録していた。 ▽ハダースフィールドを率いるデイビッド・ワグナー監督はディアカビについて次のように語っている。 「彼は両翼でプレー可能で、ストライカー、トップ下としてもプレーできる。信じられないほどのスキルとスピードを持っている。彼と契約できてとても嬉しく思っている。まだ22歳と若く、プレミアリーグで自身の実力を証明しようと意気込んでいることだろう」 2018.07.20 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

モナコがフランス人DFエンドラムと2023年まで契約延長

▽モナコは18日、フランス人DFケヴィン・エンドラム(22)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽モナコ出身のセントラルMFであるエンドラムは、2016年8月にトップチームデビュー。これまでモナコで公式戦24試合に出場し、2017-18シーズンはリーグ・アンで11試合出場するなど公式戦16試合に出場していた。フランス代表としてはこれまでU-21まで選出された経歴を持っている。 2018.07.19 05:02 Thu
twitterfacebook
thumb

トリノ、モナコからフランス人MFメイテを5年契約で獲得

▽トリノは10日、モナコのフランス人MFスアリオ・メイテ(24)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となっている。 ▽ボランチを本職とし、187cmの屈強なフィジカルを持つメイテは、オセールでプロデビュー。2017年夏にリールからモナコへ移籍し、モナコでは公式戦3試合に出場し、今冬に出場機会を求めてボルドーへレンタル移籍していた。そのボルドーでは主力としてプレーし、リーグ・アン18試合に出場していた。 ▽トリノへの移籍についてメイテは次のように話した。 「フランスで経験したことをイタリアでも生かしたい。セリエAは難しいリーグだ。テクニックを高め、戦術を尊重することが重要だ。仲間のサポートを借りて自分のクオリティを上げていきたい。会長にはトリノでプレーする機会を与えてくれたことを感謝している」 2018.07.10 23:20 Tue
twitterfacebook
thumb

モナコがトリノの左SBバレッカを5年契約で獲得

▽モナコは10日、トリノのU-21イタリア代表DFアントニオ・バレッカ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となっている。 ▽トリノの下部組織出身である左サイドバックのバレッカは、チッタデッラやカリアリへのレンタル移籍を経て、2016年夏にトリノに復帰。トリノでは公式戦39試合に出場し、2017-18シーズンはセリエAで9試合に出場していた。イタリア代表としてはこれまでU-21まで選出されてきた経歴を持つ。 ▽モナコへの移籍を決めたバレッカは次のように話している。 「モナコと契約できてとても嬉しい。質の高い選手たちと共にプレーするのが待ち切れないよ。成長してチームの勝利に貢献できるよう、全てを出し尽くしたい」 2018.07.10 22:50 Tue
twitterfacebook
thumb

モナコ、サンテチェンヌから両SBをこなすフランス人DFガブリエル獲得

▽モナコは9日、サンテチェンヌからフランス人DFロナエル・ピエール・ガブリエル(20)を獲得したことを発表した。契約期間は5年間。 ▽2015-16シーズンに17歳でリーグ・アンデビューを飾ったガブリエル。今シーズンは国内リーグ戦に16試合に出場した。両サイドバックをこなすことができるフランスの有望株。これまで各年代の同国代表に選出されており、昨年に行われたU-20ワールドカップメンバーにも選出されていた。 ▽モナコへの加入が決定したガブリエルは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「チャンピオンズリーグで活躍する偉大なクラブでもあるモナコに加入することはとても誇らしいことだよ。より成長して、多くの試合に出場したいね」 2018.07.10 10:05 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース