「F・トーレスはクラブの象徴」シメオネが通算100G達成のストライカーを称賛2018.04.16 12:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、リーガ・エスパニョーラ通算100ゴールを記録したフェルナンド・トーレスを称賛した。

今シーズン限りでのアトレティコ・マドリーからの退団を表明したトーレスは、15日に行われたレバンテ戦の58分から途中出場。すると77分、アンヘル・コレアからのパスを受けたトーレスは右足で豪快なボレーシュートをたたき込み、チーム3点目をマークする。なお、これは同選手にとってリーガ通算100得点目となっている。

節目のゴールを挙げたトーレスについてシメオネ監督は試合後の会見で「ゴールを挙げようと挙げまいとフェルナンドはこのクラブの象徴だ」と同選手を手放しで称えた。

「長年の努力を通して彼はこの地位と多くのリスペクトを手にした。彼をこのチームに呼んだ時、私は彼にクラブのアイドルではなく、フットボーラーとして戻って来るように求めた。フェルナンドのパフォーマンスはこのチーム全体のパフォーマンスと同等の価値がある。このクラブに特別な感情を抱くフェルナンドをもう一度チームとともにプレーする手助けができたことに満足している」

提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース