PFA年間最優秀選手賞の候補者6名発表…プレミア制覇のシティから最多3名2018.04.16 10:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イングランドプロサッカー選手協会(PFA)は、2017-18シーズンのプレミアリーグ年間最優秀選手賞の候補者6名を発表した。

▽PFA加盟のプレミアリーグや下部リーグでプレーする選手を対象にした最も輝いた1名を選出する同賞。今シーズンは、プレミアリーグ制覇のマンチェスター・シティから最多の3名が選出された。

▽また、若手対象のU-23PFA年間最優秀選手候補(シーズン開幕時、23歳以下)においても、優勝のシティから最多3名が選ばれるなど6名がノミネート。受賞者の発表は4月22日に予定されている。

◆PFA年間最優秀選手賞候補者
GKダビド・デヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
MFダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
MFリロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)
FWモハメド・サラー(リバプール)
FWハリー・ケイン(トッテナム)

◆U-23PFA年間年間最優秀選手賞候補者
GKエデルソン(マンチェスター・シティ)
DFライアン・セセニョン(フルハム)
FWハリー・ケイン(トッテナム)
FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
FWリロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)
FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

コメント

関連ニュース

thumb

「デ・ブライネの負傷を喜ぶヤツはクソッタレ」クロップが長期離脱のマンC司令塔に同情

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ケビン・デ・ブライネが長期離脱をしてもマンチェスター・シティの強さは変わらないと話した。<br><br>17日にプレミアリーグ王者であるマンチェスター・Cは、デ・ブライネが膝を負傷して3カ月程度離脱することを発表。昨シーズンに圧倒的な強さを見せ、独走でリーグ優勝を決めた同クラブの年間最優秀選手に輝いた司令塔の離脱は、ジョゼップ・グアルディオラ監督にとって大きな痛手になると考えられる。<br><br>デ・ブライネが離脱したことで、リバプールが今シーズンのプレミアリーグで優勝できるチャンスが上がったのではないかとイギリス『スカイスポーツ』の中で問われたクロップ監督は「このような状況の中で、彼の負傷を喜ぶようなヤツがいるとしたら、正直言ってクソッタレだね。私は彼が良くなることを祈っている」と反論した。<br><br>「私は彼のような選手を気に入っているし、私がドルトムントにいて、彼がチェルシーにいるときに彼の獲得を熱望していた。しかし、ジョゼ(・モウリーニョ)は私に彼を与えてはくれなかった」<br><br>「彼は昨シーズンやワールドカップで素晴らしいプレーを見せた。負傷したことを聞いて気の毒に思っているよ。もちろん彼らにはオプションがある。リヤド・マフレズを連れてきたし、ベルナルド・シウヴァや(フィル・)フォーデン、(イルカイ・)ギュンドアンも彼のポジションでプレーできる。マンチェスター・シティを心配する者は誰もいないだろう」<br><br>「我々は他のチームのことなど気に留めない。我々は現状の中でベストを尽くすことだけを考えている。上手く機能すると信じている」<br><br>今シーズンの優勝候補の筆頭に挙げられるリバプールとマンチェスター・C。両チームは10月7日に直接対決を迎えるが、この試合にデ・ブライネは欠場することが見込まれている。<br><br>提供:goal.com 2018.08.18 15:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ペップ「デ・ブライネの離脱は大打撃」

▽マンチェスター・シティの指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督がベルギー代表MFケビン・デ・ブライネの負傷離脱を嘆いた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽グアルディオラ監督の下、絶対的司令塔として神々しい輝きを放つデ・ブライネ。だが、15日にヒザを痛め、全治3週間程度の離脱が決定した。 ▽そうした中、19日に行われるプレミアリーグ第2節のハダースフィールド戦に臨むグアルディオラ監督。デ・ブライネについて次のように話した。 「ケビンの代役擁立は簡単じゃないよ。彼なしで最善を尽くして、彼が戻ってくるときに良い順位にいれるようトライする」 「我々は彼をサポートする。まずはしっかり休んで休みまくってほしい。それが私から彼に送るアドバイスさ」 「準備ができ次第、再びグループに戻って、一緒にトレーニングに励むだろう。そのときは、彼を歓迎するよ」 「ドクターが言ったとおり、彼の復帰は2カ月半〜3カ月ぐらいかかるだろう。戻ったとき、我々を助けてくれるはずさ」 「昨シーズンのバンジャマン・メンディと同様、我々にとって、彼の離脱は大打撃だよ。ケビンは傑出していたし、家族も受け入れ難いことだろう」 2018.08.18 15:05 Sat
twitterfacebook
thumb

PSG行き噂のヴァイグル、値段上昇 ドルトが63→94億円に設定

▽ドルトムントがドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル(22)の移籍金を釣り上げた。イタリア『カルチョメルカート』がフランスのレポートをもとに報じた。 ▽ドイツ代表として5キャップを誇るヴァイグルは2015年夏、移籍金250万ユーロで1860ミュンヘンからドルトムントに加入。広い視野とパスセンスが魅力の守備的MFとして、公式戦通算127試合2得点1アシストを記録している。 ▽そのヴァイグルを巡っては今夏、パリ・サンジェルマン(PSG)や、マンチェスター・シティが関心。中でも、過去にドルトムントで師事を仰いだトーマス・トゥヘル監督が今シーズンから率いるPSG行きが有力視されている。 ▽既報で5000万ユーロ(約63億1000万円)でヴァイグルの移籍を容認するとされてきたドルトムントだが、より利益を求めて売却額を見直した様子。新たに7500万ユーロ(約94億7000万円)の値段を設定したという。 2018.08.18 09:15 Sat
twitterfacebook
thumb

シティ痛恨…昨季優勝に貢献したデ・ブライネがLCLで3カ月アウト

▽マンチェスター・シティは17日、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネの負傷状況を発表した。 ▽デ・ブライネは16日のトレーニングで右ヒザを負傷。クラブの発表によると、右ヒザ外側側副じん帯を負傷。しかし、手術は行わないとのことだ。なお、離脱期間は約3カ月になるとのことだ。 ▽ベルギー代表としてロシア・ワールドカップでも活躍したデ・ブライネは、開幕戦となったアーセナル戦に途中出場。2017-18シーズンは、プレミアリーグで37試合に出場し8ゴールを記録。チームのリーグ制覇に大きく貢献していた。 2018.08.17 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

今夏シティ加入の豪代表19歳FWアルザニ、セルティックへ2年間のレンタル移籍

▽セルティックは17日、9日にメルボルン・シティからマンチェスター・シティへ完全移籍を果たしたオーストラリア代表FWダニエル・アルザニ(19)を2年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽イランにルーツを持つアルザニは鋭い仕掛けと攻撃センスを併せ持つ、オーストラリア期待の若手アタッカーだ。シドニーFCのユースチームを経て2016年に『シティ・フットボール・グループ』傘下のメルボルン・シティに加入すると、2016-17シーズンにトップチームデビュー。昨シーズンは本格的にトップチームに絡むと、Aリーグの最優秀若手選手に選出された。 ▽また、今年6月にオーストラリアのフル代表デビューを飾ると、ロシア・ワールドカップのメンバーにも選出。同大会最年少選手となったアルザニはいずれも途中出場ながらグループリーグ全試合に出場した。 ▽セルティックへのレンタル移籍が決定したアルザニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セルティックは世界でも素晴らしい歴史とサポーターを持ったビッググラブだ。ここでプレーできるのが楽しみだよ」 「セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督のもとでプレーすることにとても興味があった。それが実現できてとても興奮しているよ。ベストを尽くしてクラブに貢献していきたいね」 2018.08.17 19:50 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース