PSVが2季ぶり24度目のリーグ制覇…アヤックス戦快勝《エールディビジ》2018.04.16 07:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽PSVが2017-18シーズンのエールディビジを制覇した。

▽首位のPSVは15日、エールディビジ第31節で2位のアヤックスをホームに迎えた。試合は一方的な展開となる。23分にガストン・ペレイロのゴールで先制したPSVは、続く38分にルーク・デ・ヨングが追加点。54分にスティーブン・ベルフワインがダメ押しの3点目を決め、PSGがアヤックスに3-0の快勝を収めた。

▽これにより、アヤックスとの勝ち点差を10ポイントに広げたPSVは、3節を残してエールディビジを制覇。2シーズンぶり24度目のリーグ優勝となる。

PSV 3-0 アヤックス
【PSV】
ガストン・ペレイロ(前23)
ルーク・デ・ヨング(前38)
スティーブン・ベルフワイン(後9)

コメント

関連ニュース

thumb

PSVがオランダ代表FWルーク・デ・ヨングと2021年まで契約延長を発表

▽PSVは14日、オランダ代表FWルーク・デ・ヨング(27)との契約延長を発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。 ▽オランダのデ・フラーフスハップで選手キャリアをスタートさせたL・デ・ヨングは、トゥベンテで頭角を現すと、2011-12シーズンに25ゴール(リーグ戦)を挙げる活躍を披露。その後はボルシアMGやニューカッスルでプレーするも結果を残すことができず、2014年の夏にPSVへ加入。 ▽そのPSVでは、在籍4シーズンで公式戦161試合に出場し80ゴール47アシストを記録。昨シーズンのエールディビジでは28試合の出場で12ゴール10アシストをマークし、2年ぶりのリーグ制覇に貢献した。 ▽新たな契約にサインをしたL・デ・ヨングは、PSVの公式サイトで以下のコメントを残している。 「僕がPSVでのプレーを楽しめていることはみんなが知っている。新監督のプランについてもジョン・デ・ヨングが僕に説明してくれたからイメージすることができた」 「PSVには多大な信頼と楽しみがある。だから少なくともあと1年間はこのクラブにとどまるよ」 2018.07.15 02:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ハル・シティがPSVからオランダ人DF獲得…今夏4人目の補強

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティは11日、PSVからオランダ人DFジョルディ・デ・ヴィス(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年までの3年間となる。 ▽2005年にPSVのアカデミーに入団したジョルディ・デ・ヴィスは、2014年にトップチームに昇格。昇格後はリザーブチームでのプレーが中心となり、トップチームでの出場は公式戦5試合にとどまっていた。昨シーズンは、エクセルシオールにレンタル移籍で加入すると、リーグ戦20試合を含む公式戦24試合に出場していた。 ▽ハル・シティ加入が決まったデ・ヴィスは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「僕にとっては大きなステップアップだ。ハル・シティに加入できたことは本当にうれしいよ」 「イングランドでプレーすることは僕の夢のひとつだったんだ。今回の移籍は僕が新たなステップに踏み出す正しいタイミングだった。ハル・シティに加入できて本当に興奮しているし、僕はこのチームのために全力を尽くすよ」 ▽2季ぶりのプレミアリーグ復帰を目指すハル・シティにとってデ・ヴィスは、DFエリック・リチャイ、MFデビッド・ミリンコビッチ、DFリース・バークに続く今夏4人目の補強となった。 2018.07.12 02:12 Thu
twitterfacebook
thumb

メキシコの超新星狙うユナイテッド、数日中にPSVと交渉へ?

▽マンチェスター・ユナイテッドがPSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(22)の獲得に動き始めたようだ。イタリア『トゥットメルカート』が伝えた。 ▽ロサーノはPSV加入初年度の2017-18シーズン、エールディビジ17得点11アシストと活躍。メキシコ代表として参戦したロシア・ワールドカップ(W杯)でも輝きを放ち、ドイツ代表戦でチームを勝利に導く得点を挙げるなど、個人の評価をより高めた。 ▽伝えられるところによれば、ユナイテッドは欧州の錚々たるクラブの関心をも集めるメキシコの新鋭に対して、移籍金4000万ユーロ(約51億9000万円)以上のオファーを提示予定。今後数日以内にも交渉をスタートさせるという。 2018.07.09 14:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドもメキシコ新鋭に関心か 51億円オファー

▽マンチェスター・ユナイテッドがメキシコの新生獲得に乗り出しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽その選手とは、PSVに所属するFWイルビング・ロサーノ(22)だ。PSV加入初年度の2017-18シーズンは、エールディビジ17得点11アシストと活躍。メキシコ代表として参戦したロシア・ワールドカップでも輝きを放ち、ドイツ代表戦でチームを勝利に導く得点を挙げるなど、個人の評価をより高めた。 ▽伝えられるところによれば、パチューカ時代からロサーノに関心を寄せてきたユナイテッドは、バルセロナとの獲得レースに名乗りを上げる姿勢。移籍金として3540万ポンド(約51億9000万円)を投じる用意があるという。 2018.07.08 17:05 Sun
twitterfacebook
thumb

元オランダ代表FWファン・ニステルローイ氏がPSVのU-19チーム監督に就任!

▽PSVは25日、U-19チームの監督に元オランダ代表FWファン・ニステルローイ氏(41)が就任することを発表した。 ▽ファン・ニステルローイ氏は現役時代にPSVやマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、ハンブルガーSVなどでプレー。エールディビジ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ優勝の経験と共に、3つのリーグで得点王を獲得し、チャンピオンズリーグ(CL)でも3度得点王に輝いた実績を持つ万能型ストライカーだ。 ▽2012年5月に現役を退いた後、2014年からオランダ代表のアシスタントコーチを務め、2016年2月から古巣PSVのユースコーチに就任していた。そして、22日にU-19チームの監督を務めていたマルク・ファン・ボメル氏がトップチーム新監督に就任したことで、U-19チーム監督の後任を務めることとなった。 ▽ファン・ニステルローイ氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「これは指導者としてのキャリアにおいて、次のレベルに進むための大きなチャンス。私は野心的で、U-19チームが次のステップに進むために力を尽くしたい」 2018.06.26 11:53 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース