伏兵のゴラッソで10人ヘタフェが連敗ストップ! 柴崎は8試合ぶりの出場機会無し《リーガエスパニョーラ》2018.04.16 03:25 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第32節、ヘタフェvsエスパニョールが15日にコリセウム・アルフォンソ・ペレスで行われ、ホームのヘタフェが1-0で勝利した。なお、ヘタフェのMF柴崎岳はベンチ入りも出場機会はなかった。▽11位ヘタフェ(勝ち点39)と15位エスパニョール(勝ち点36)の下位対決。現在、連敗中のヘタフェは0-2で敗れたアラベス戦から先発数人を変更。前節、久々の先発となった柴崎はベンチスタートとなった。開始7分に中央を持ち上がったレミが惜しいシュートを放つなど、積極的な入りを見せるホームチーム。その後も素早い攻守の切り替えを生かしてファイルやレミらがフィニッシュに絡んでいく。

▽その後、前半終了間際にはアンヘルがゴールネットを揺らすもその前に味方のアマトが相手DFへのファウルを取られてゴールは認められず。それでも、エスパニョールにシュートを打たせない堅守をこの試合でも見せたヘタフェは0-0で試合を折り返す。

▽すると、後半立ち上がりの54分にホームチーム待望の先制点が生まれる。ボックス手前中央好位置で得たFKの場面で味方がズラしたボールをダミアン・スアレスが右足で蹴り込む。強烈なシュートがゴール左上隅の絶妙なコースを射抜いた。

▽伏兵ダミアン・スアレスのゴラッソで先手を奪ったヘタフェだがこの直後にアクシデント発生。58分と61分に続けて警告を受けたフラミニが退場となり、ここから10人での戦いを強いられる。

▽ピアッティ、グラネロ、セルヒオ・ガルシアと経験豊富な選手を投入したエスパニョールに対して、防戦一方の展開となる中、セルヒオ・モラ、モリーナ、アントゥネスを投入して逃げ切りに入るヘタフェ。このアクセンデントもあり柴崎は8試合ぶりに出場機会無しとなった。

▽試合終盤にかけてはレオ、ジェラール・モレノを起点にアウェイチームの猛攻が続く。だが、数的不利を感じさせない組織的な守備でこのまま逃げ切ったヘタフェが連敗をストップして3試合ぶりの白星を手にした。

コメント

関連ニュース

thumb

パサー・柴崎岳、飛び出し多い新攻撃陣に「パスが出しやすい環境が整っている」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は14日、16日に埼玉スタジアム2002で行われるキリンチャレンジカップ2018のウルグアイ代表戦に向け、さいたま市内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)がメディア陣による取材に応対。パスの出してとして飛び出しの多い現在の攻撃陣は「パスが出しやすい環境」だと語った。 ◆MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) ──森保一監督について 「個人的にはミーティングで言っていることに違和感はありません。価値観がある程度似ているし、やろうとしていることも納得できるというか、理解できます。そういう意味では、自分のサッカースタイルを劇的に変えることなく、このチームに対応していけるんじゃないかなと思います」 ──パナマ代表戦で久々に実戦で出たことで次に生かされることは 「どうですかね、時間も短かったですし。次の試合に対するメンタル的な準備もしている最中です。出場機会があるのなら、自信を持って臨みたいです」 ──メンバーが変わり、パスの出してとして気を使う部分は 「練習からも前線の選手達は顔を出すことや飛び出しが多いので、そういう意味ではパスが出しやすい環境が整っています。僕自身彼らに対して、良いボールを供給できるかで、気持ちよくプレーさせることができるかなと思います。ワールドカップの時も準備していましたし、イメージしていることでした。それは新しい代表になっても変わらずに続けていきたい作業です」 2018.10.14 20:25 Sun
twitterfacebook
thumb

柴崎岳、ヘタフェでは構想外同然か…3試合連続で招集リストから外れる

6日にリーガ・エスパニョーラ第8節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのレバンテ戦に臨むヘタフェだが、日本代表MF柴崎岳はまたも招集リストから外れている。<br><br>リーガ第6節アラベス戦、第7節セルタ戦で招集リストから外れた柴崎だが、レバンテ戦でもメンバーに含まれずスタンドから試合を見守ることになった。<br><br>柴崎の今季リーガの出場記録は、第1節レアル・マドリー戦でフル出場、第4節セビージャ戦で62分から途中出場と、ピッチに立ったのは118分間のみ。そして負傷者が復帰して以降は招集メンバーに含まれなくなり、構想外同然の扱いとなっている。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.06 22:44 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ、柴崎岳を戦力外か 2戦連続の招集外

▽ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳(26)に構想外の可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>▽2017年夏にヘタフェ入りした柴崎。今夏のロシア・ワールドカップで日本代表のベスト16位入りに大きく貢献したが、ヘタフェ在籍2年目の今シーズンはここまで出番がほとんどなく、苦しい日々を過ごしている。<br><br>▽そうした中、ヘタフェは1日に敵地で行われるリーガエスパニョーラ第7節のセルタ戦に向けた遠征メンバー18名を発表。この招集リストの中に柴崎の名前がなかった。<br><br>▽なお、柴崎は前節のアラベス戦(1-1のドロー)でもベンチメンバー外に。セルタ戦の遠征メンバーから外れた理由は「戦術的な決定のため」だという。<br><br>▽より厳しい立場に追いやられつつある柴崎だが、ここからアピールなるか。今後の活躍にしたい。 2018.10.01 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ポルトガルの強豪ポルト、柴崎岳に依然関心か

▽ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳(26)にポルトが依然として目を光らせているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。<br><br>▽2017年夏にヘタフェ入りした柴崎。今夏のロシア・ワールドカップで日本代表のベスト16位入りに大きく貢献したが、ヘタフェ在籍2年目の今シーズンはここまで出番がほとんどなく、苦しい日々を過ごしている。<br><br>▽その柴崎に対して、今夏も関心が取り沙汰されたポルトガルの強豪ポルトが今もなお視線を注いでいる模様。来年1月の移籍市場で獲得に動く可能性があるという。<br><br>▽ポルトは、国内リーグ28度の優勝を誇るポルトガル屈指の名門。果たして、ヘタフェで苦しむ柴崎のポルト移籍は実現するのだろうか。今後の動向から目が離せない。 2018.09.30 10:35 Sun
twitterfacebook
thumb

柴崎ベンチ外のヘタフェ、好調アラベスにAT被弾でドロー《リーガエスパニョーラ》

▽ヘタフェは27日、リーガエスパニョーラ第6節でアラベスとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。ヘタフェのMF柴崎岳はベンチ入りしなかった。 ▽前節アトレティコ・マドリー戦ではアレホが退場して10人となった中、0-2と敗れたヘタフェは2勝1分け2敗スタートとなった中、前節終盤出場の柴崎が招集外となった。 ▽3勝1分け1敗と好スタートを切ったアラベスに対し、アラベス同様にいつも通りのフラットな[4-4-2]で臨んだヘタフェがやや押し気味に試合を進める展開で推移していく。 ▽左サイドのアマトの仕掛けと、アンヘルのディフェンスライン裏を突く動きで揺さぶるヘタフェは26分にチャンス。マタがヘッドで逸らしたボールに抜け出したアンヘルがボックス右からシュート。しかし、GKパチェコにセーブされた。 ▽さらに直後にも決定機。チモ・ナバーロのトラップミスをカットしたマタがボックス内に侵入してシュート。だが、再びGKパチェコの好セーブに阻まれる。 ▽その後も主導権を握っていたヘタフェだったが40分、PKを献上する。スルーパスでディフェンスライン裏に抜け出したカジェリをボックス左でアランバッリが倒してしまった。だが、キッカーのイバイ・ゴメスが枠の右を狙ったシュートはGKソリアがキャッチ。失点を許さずに前半をゴールレスで終えた。 ▽後半に入って前がかってきたアラベスにヘタフェは53分にピンチ。FKからラグアルディアのヘディングシュートがバーを直撃した。 ▽しかし、これ以降は互いに目立ったチャンスがないまま時間が経過。膠着状態が続いたが、終盤の80分に試合が動く。マタのポストプレーからボックス中央のアマトがボレー。強烈なシュートがネットに突き刺さった。 ▽終盤、自陣に引いて逃げ切りを図ったヘタフェだったが追加タイム3分に同点弾を浴びてしまう。FKの流れからチモ・ナバーロの右クロスをカジェリに頭で押し込まれてしまった。このまま1-1で試合は終了。ヘタフェはあと一歩のところで勝ち点2を失ってしまった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.28 04:57 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース