アーセナル、ニューカッスルに逆転負けでリーグ4試合ぶり黒星《プレミアリーグ》2018.04.15 23:26 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルは15日、プレミアリーグ第34節でニューカッスルとアウェイで対戦し、1-2で敗れた。

▽現在リーグ戦3連勝中のアーセナル。12日に行われたヨーロッパリーグでもCSKAモスクワを退け準決勝に進出した。今季リーグ戦初の4連勝を目指して戦う今節はCSKAモスクワ戦から6選手を変更。負傷したラムジーやウィルシャーらの代わりに、イウォビやジャカが入り、2列目の左にオーバメヤン、ワントップにラカゼットが起用された。

▽目下リーグ戦3連勝中同士の一戦は14分に動く。最終ラインからのロングボールでオフサイドラインを抜け出したオーバメヤン。見事なトラップで一気にチャンスを迎えると、オーバメヤンのクロスに反応したラカゼットが押し込んでアーセナルが先制した。

▽その後もボールを支配し続けるアーセナルは20分、ボックス内のイウォビが細かいステップから自らシュートを選択。しかしこれはGKの正面に飛んでしまう。

▽なかなかゴールに近づくことができないニューカッスルだったが29分にワンチャンスをモノにする。シェルヴェイの自陣からのロングパスでゲイルがボックス右に侵入すると、一旦外側のイェドリンへ。イェドリンはこれをダイレクトで折り返すと、2列目から飛び出してきたアヨセ・ペレスがニアで合わせ同点とした。

▽39分にアーセナルが得たゴール正面のFKの場面では、一度壁に当たってはね返されるものの、それを拾ったジャカがボックス左に放り込む。これに反応したムスタフィのダイビングヘッドでの折り返しを、チャンバースが合わせるが惜しくも枠へ飛ばず。さらに42分には、敵陣でボールを奪ったラカゼットがジョー・ウィロックに繋げるも、上手く合わせられずチャンスを逸失。結局前半は1-1で折り返した。

▽後半は立ち上がりから互いに攻め手を欠きこう着した時間が続く。そんな中、ニューカッスルはゲイルに代えてスリマニ、アーセナルはジョー・ウィロックを下げてウェルベックを投入。前線の活性化を図った。

▽この交代が功を奏したのはホームチームの方だった。68分、左サイドのスローインから、モンレアルのクリアミスを拾ったスリマニからアヨセ・ペレス、リッチーと繋がると、リッチーがゴール右に蹴り込んでニューカッスルが逆転に成功。

▽その後も、ケネディがクロスバーに当たるシュートを見舞うと、アヨセ・ペレスのシュートがサイドネットを叩くなど、少しずつニューカッスルに流れが傾き始める。

▽試合も終盤に差し掛かった85分には、左サイドのモンレアルのクロスから最後はラカゼットがシュート。しかしこれはサイドネットに引っかかる。途中出場のウェルベックもボックスの外から狙いに行くが相手のブロックに遭う。

▽試合はここで終了。先制したアーセナルだったがニューカッスルに逆転を許しリーグ4試合ぶりの黒星。ニューカッスルはリーグ戦4連勝となった。

コメント

関連ニュース

thumb

ソシエダ、ニューカッスルからMFミケル・メリノを完全移籍で獲得

▽レアル・ソシエダは12日、ニューカッスルからスペイン人MFミケル・メリノ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽オサスナの下部組織出身のメリノは2014年にトップチームデビュー。その後、2016年にはドルトムントに加入も思うように出場機会を得られず、2017年夏にニューカッスルへ買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。そして、同年10月には契約時に設定された出場試合数を満たしたことで完全移籍に切り替わっていた。 ▽昨季は同胞の指揮官ラファエル・ベニテス監督の下でリーグ戦24試合に出場し1ゴールを記録するなど、守備的MFの準主力として活躍していた。 2018.07.13 00:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルがブラジル代表FWケネディのレンタル期間延長を発表

▽ニューカッスルは12日、チェルシーのブラジル代表FWケネディ(22)のレンタル期間を1年間延長したことを発表した。 ▽ブラジルのフルミネンセから2015年にチェルシーに加入したケネディは、今年1月ニューカッスルにレンタル移籍。加入後リーグ戦13試合に出場し2ゴールを記録。クラブの10位フィニッシュに貢献した。 ▽2017-18シーズン終了後は所属先であるチェルシーに戻る予定であったが、ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督の要望もあり、さらに1年間のレンタル移籍に応じたケネディ。クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「すぐにこのクラブが合っていると感じたよ。みんなが僕に対して親切だったし、僕もそれが心地よかった。家族、そしてホームのように感じているよ。ここが第二の故郷だって言えるね」 「ファンからはソーシャルメディアを通じて本当に多くのメッセージを貰ったんだ。すごく感謝しているよ」 ▽また、ベニテス監督も自身の公式ホームページで「もう一度、ようこそケニー。いくぞニューカッスル!!!」と激励のコメントを残している。 2018.07.12 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルがスウォンジー退団の韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得!

▽ニューカッスルは29日、スウォンジー・シティから韓国代表MFキ・ソンヨン(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2020年6月30日までの2年間となる。 ▽韓国代表として104試合10ゴールを誇るキ・ソンヨンは、2012年夏にセルティックから加入すると、キック力とパスセンスが魅力のボランチとして長らくプレミアリーグを主戦場に。今シーズンはプレミアリーグ25試合2ゴールをマークした。 ▽今季限りでスウォンジーとの契約が切れるキ・ソンヨンには、ミランやエバートンが獲得に動いていた。 ▽ニューカッスル加入の決まったキ・ソンヨンは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「ニューカッスルに加入出来てとても嬉しいよ。僕はセント・ジェームズパークでニューカッスルと対戦する時、とても素晴らしい雰囲気のスタジアムだと思っていたんだ」 「このクラブがビッグクラブということは皆が知っている。僕も早く新しいチームメイトとファンのためにプレーしたいね」 2018.06.30 03:15 Sat
twitterfacebook
thumb

元リバプールのホセ・エンリケ、脳腫瘍摘出手術を受ける

▽かつてリバプールでプレーしたスペイン人DFのホセ・エンリケ氏(32)が大病と戦っていることがわかった。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽ホセ・エンリケ氏は1カ月前、偏頭痛を患って病院へ。そこで、脳腫瘍が見つかり、このたび手術を受けたという。 ▽ホセ・エンリケ氏は23日、インスタグラム(joseenriquee3)を更新。脳腫瘍の摘出手術が終わったことを告げ、回復に向かっていることを報告した。 「人生の中でも最もタフな数週間だった。僕が脳腫瘍の摘出手術を受けたというニュースを見つけた。今は快方に向かっていて、感謝の気持ちでいっぱいさ。命とはとても尊いものだ」 ▽レバンテBやバレンシア、セルタ、ビジャレアル、ニューカッスルを渡り歩いたホセ・エンリケ氏は、2011〜2016年までリバプールで活躍。その後、サラゴサに加わったが、2017年9月にヒザの故障を理由に現役を退いた。 2018.06.23 19:55 Sat
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、今季レンタル加入のGKドゥブラフカを完全移籍で獲得!

▽ニューカッスルは30日、スパルタ・プラハからレンタル移籍中だったスロバキア代表GKマルティン・ドゥブラフカ(29)の買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年となる。 ▽今年1月に買い取りオプション付きの半年間のレンタルで加入したドゥブラフカは、デビュー戦となったマンチェスター・ユナイテッド戦で1-0の勝利に大きく貢献。その後は安定したショットストップと広い守備範囲を武器にリーグ戦12試合に出場するなど、瞬く間にマグパイズの正GKの座を射止めた。 ▽母国のジリナでプロキャリアをスタートしたドゥブラフカは、デンマークのエスビャウを経てスロヴァン・リベレツ、スパルタ・プラハとチェコの2クラブでプレーし、今冬にイングランドに初上陸していた。 ▽また、2014年にデビューしたスロバキア代表ではここ最近、正GKに定着している。 2018.05.31 04:30 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース