YS横浜、4発で首位・鳥取撃破…2位・沼津は昨季王者・秋田に敗戦で首位浮上ならず《J3》2018.04.15 18:46 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J3リーグ第7節の6試合が14日に行われた。

▽とりぎんバードスタジアムで行われたガイナーレ鳥取vsY.S.C.C.横浜は、4-1でYS横浜が大勝した。

▽試合はアウェイのYS横浜が、首位を走る鳥取を押し込む展開に。38分、YS横浜は、高く浮いたボールを拾った大泉がボックス右手前に落とす。これを三沢が思い切りよく右足を振り抜いてゴール左隅へと突き刺した。さらに52分、GK浅沼からのロングフィードが相手最終ラインを抜けると、走り込んでいた三沢が冷静にGK北野との一対一を制して、YS横浜が2-0とリードを広げる。

▽攻撃の手を緩めないYS横浜は、64分にも後藤の右CKに大泉が頭で合わせて3-0に。鳥取は71分こそレオナルドのゴールで1点を返したが、終盤にもYS横浜が吉田のゴールで突き放し、4-1で試合終了。YS横浜は連勝。鳥取は今シーズンリーグ戦初黒星となった。

▽あきぎんスタジアムで行われたブラウブリッツ秋田vsアスルクラロ沼津は、1-0で秋田が勝利した。

▽12位・秋田と、2位・沼津の昨シーズン最終節まで優勝争いを演じた両者の一戦。勝てば首位浮上の可能性があった沼津だったが、ゴールレスで迎えた後半、秋田に先制点を許す。55分、青島からのパスをボックス右手前で受けた久富がカットインから左足でシュート。これがゴール左へ吸い込まれ、秋田が先制に成功する。

▽今シーズン初めてとなる先制点を許した沼津は、その後攻勢を強めたが最後までゴールをは生まれず、今シーズン初黒星を喫して首位浮上のチャンスを逃した。

◆明治安田生命J3リーグ第7節 結果
▽4/15(日)
ブラウブリッツ秋田 1-0 アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取 1-4 Y.S.C.C.横浜
ザスパクサツ群馬 2-1 藤枝MYFC
SC相模原 1-0 カターレ富山
ガンバ大阪U-23 1-1 AC長野パルセイロ
セレッソ大阪U-23 1-1 福島ユナイテッドFC

▽4/14(土)
鹿児島ユナイテッドFC 2-1 FC琉球
FC東京U-23 0-1 ギラヴァンツ北九州

コメント

関連ニュース

thumb

鳥取、後半4発ゴールラッシュ! C大阪U-23との同勝ち点対決制し5位浮上!《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第19節の5試合が21日に各地で行われた。 ▽愛鷹広域公園多目的競技場で行われた3位・アスルクラロ沼津(勝ち点29)vs16位・FC東京U-23(勝ち点13)の一戦は、2-0で沼津が勝利している。 ▽3試合無敗中の沼津と、リーグ戦7試合白星なしのFC東京U-23。試合はアウェイのFC東京U-23がチャンスを迎える。14分、ボックス内で矢島が倒されてPKを獲得。これを自らがキッカーを務め、右足を振り抜くもGK牲川に防がれてしまう。 ▽ゴールレスのまま後半に入ると沼津が先制点を奪う。48分、ボックス手前やや左でFKを獲得すると、キッカーの砂森が左足でファーサイドを狙う。これがGK波多野の逆を突き、ボールは右サイドネットへ吸い込まれた。 ▽先制点を奪った沼津はさらに57分、中盤でボールを拾った普光院がドリブルでボックス手前に持ち込んで右足シュート。相手の足に当たるもボールはゴール左へ突き刺さり、沼津が2-0とリードを広げた。 ▽試合はそのまま終了し、沼津が4戦無敗とホーム負けなしを継続している。 ▽ヤンマースタジアム長居で行われた5位・セレッソ大阪U-23(勝ち点24)vs6位・ガイナーレ鳥取(勝ち点24)の一戦は、4-0で鳥取が勝利した。 ▽同勝ち点で並ぶ両者の一戦。試合はまずアウェイの鳥取がチャンスを迎える。16分、フェルナンジーニョのスルーパスに抜け出した加藤がボックス内でGKと一対一。ドリブルで突破を図ったが、GK永石に阻まれてしまう。 ▽一方のC大阪U-23は28分、カウンターから喜田が右サイドにスルーパス。斧澤がワンタッチでボックス内に侵攻し、ボックス右から右足を振り抜くもわずかにシュートはゴール左外へと外れた。 ▽ゴールレスのまま後半に入ると、鳥取が先制に成功する。50分、左サイドからのクロスをボックス内でレオナルドがシュート。これは対峙した相手DFに防がれたが、こぼれ球を拾い、ボックス右へ流す。これを受けたフェルナンジーニョが右足を振り抜くと、相手DFの股を抜いてゴール左隅へと突き刺した。 ▽先制に成功した鳥取はさらに58分、フェルナンジーニョのクロスをレオナルドが頭で押し込んで追加点。これで勢いに乗った鳥取は60分、フェルナンジーニョのスルーパスに抜け出した加藤が鋭い切り返しから相手DFを一人かわしてゴールネットを揺らす。63分にもボックス手前での細かいパスワークから最後は再び加藤が押し込んで試合を一気に4-0とした。 ▽このまま試合は終了し、ガイナーレ鳥取は連敗ストップ。同勝ち点同士対決を制して5位浮上を決めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第19節 ▽7/21(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-0 FC東京U-23 SC相模原 1-1 福島ユナイテッドFC 藤枝MYFC 0-0 カターレ富山 FC琉球 1-1 Y.S.C.C.横浜 セレッソ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 ガイナーレ鳥取</span> ▽7/22(日) グルージャ盛岡 vs ガンバ大阪U-23 AC長野パルセイロ vs ブラウブリッツ秋田 鹿児島ユナイテッドFC vs ザスパクサツ群馬 2018.07.21 20:57 Sat
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、トーレスも起用可能に! Jリーグが追加登録選手を発表!

▽Jリーグは20日、追加選手登録を発表した。 ▽7月20日から第2登録期間が始まり、8月17日まで追加登録が可能となる。 ▽J1ではロシア・ワールドカップによる中断期間に移籍した選手たちが起用可能に。バルセロナからヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタやアトレティコ・マドリーからサガン鳥栖に加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスも登録された。 ▽そのほか、FWハーフナー・マイク(ヴィッセル神戸→ベガルタ仙台)、DF丹羽大輝(サンフレッチェ広島→FC東京)、FW大久保嘉人(川崎フロンターレ→ジュビロ磐田)、DF中谷進之介(柏レイソル→名古屋グランパス)なども登録された。 ◆追加登録選手 【J1】 ・ベガルタ仙台 No.15 MF矢島慎也 No.41 FWハーフナー・マイク ・浦和レッズ No.12 FWファブリシオ No.17 DF茂木力也 ・柏レイソル No.3 DFナタン・ヒベイロ No.6 DF高木利弥 ・FC東京 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・湘南ベルマーレ No.38 FW山﨑凌吾 No.50 FW小川慶治朗 ・清水エスパルス No.49 FWドウグラス ・ジュビロ磐田 No.22 FW大久保嘉人 ・名古屋グランパス No.15 MFエドゥアルド・ネット No.17 DF丸山祐市 No.20 DF中谷進之介 No.25 MF前田直輝 ・セレッソ大阪 No.44 FWウェリング・ピアス ・ヴィッセル神戸 No.8 MFアンドレス・イニエスタ No.25 DF 大﨑玲央 ・サンフレッチェ広島 No.16 FWベサルト・ベリーシャ ・サガン鳥栖 No.9 FWフェルナンド・トーレス No.11 FW豊田陽平 No.38 DF乾大知 ・V・ファーレン長崎 No.45 DFヨルディ・バイス 【J2】 ・モンテディオ山形 No.38 DF田村友 ・水戸ホーリーホック No.41 FW安彦考真 ・栃木SC No.41 MF西谷優希 No.42 DFパウロン ・大宮アルディージャ No.50 DF畑尾大翔 ・ジェフユナイテッド千葉 No.22 MF工藤浩平 ・東京ヴェルディ No.6 MF泉澤仁 No.10 FWレアンドロ ・横浜FC No.5 DF田代真一 ・アルビレックス新潟 No.13 MF梶山陽平 No.18 MF渡邊凌磨 ・京都サンガF.C. No.23 MF大久保剛志 No.31 MFジュニーニョ No.37 DF呉少聰 No.44 MF庄司悦大 ・ファジアーノ岡山 No.37 MFジョン・チュングン No.39 MF高橋壮也 ・レノファ山口FC No.50 MF高井和馬 ・徳島ヴォルティス No.47 FW押谷祐樹 No.50 FWピーター・ウタカ ・愛媛FC No.30 MF禹相皓 ・アビスパ福岡 No.29 DF吉本一謙 ・ロアッソ熊本 No.50 MF水野晃樹 【J3】 ・ザスパクサツ群馬 No.33 MF碓井鉄平 ・ガイナーレ鳥取 No.33 MF西山雄介 ・FC東京U-23 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・セレッソ大阪U-23 No.44 FWウェリング・ピアス <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">イニエスタ、トーレスのデビュー戦を<br />DAZNで観よう!</a><hr></div> 2018.07.20 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

沼津DF松藤正伸に第一子 「より一層全力を」

▽アスルクラロ沼津は20日、DF松藤正伸(26)に第一子の男子が9日に誕生したと発表した。 ▽東京都出身の松藤は、2017年から沼津でプレー。ここまで明治安田生命J3リーグ4試合に出場している。クラブ公式サイトで次のようにコメントした。 「この度、第一子となる男の子が産まれました。頑張ってくれた妻、産まれて来てくれた息子の姿を見て感謝の気持ちでいっぱいです。家族を支える為、アスルの為に、より一層全力を捧げていきたいと思います」 2018.07.20 13:22 Fri
twitterfacebook
thumb

「また1から頑張ります!」相模原FW大津耀誠、JFL・奈良クラブへ完全移籍

▽SC相模原は19日、FW大津耀誠(22)がJFLの奈良クラブへ完全移籍することを発表した。 ▽大津は2018年に大分トリニータから加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに6試合出場していた。 ▽奈良クラブへの移籍が決定した大津は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「半年とゆう短い期間でしたが、色々経験出来ました! この経験を次に生かしてまた1から頑張ります! ここで出会えた仲間に感謝です。本当にありがとうございました!」 2018.07.19 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ジョン・ガブリエル2発! エース5戦連発絶好調の相模原が連勝《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第18節の4試合が15日に各地で行われた。 ▽11位・グルージャ盛岡が13位・SC相模原をホームに迎えた一戦では、3-0で相模原が完勝した。 ▽試合は、12分に相模原が動かす。右CKの流れから保崎のクロスが上がると、ボックス内で盛岡の選手に当たり軌道が変化する。ボックス内で反応したジョン・ガブリエルが上手く合わせ、先制点を記録。ジョン・ガブリエルにとっては、リーグ5試合連続の得点となった。 ▽さらに37分、谷澤のシュートのこぼれ球に詰めたジョン・ガブリエルが、この日の2点目を奪取。今シーズンのリーグ戦得点数を12ゴールに伸ばし、得点ランキング首位に立つ実力を示した。 ▽反撃したい盛岡は、直後の39分に藤沼がPKを獲得。しかし、自らキッカーを務めて放ったシュートはGK田中雄大にキャッチされ、得点とはならない。すると、試合を折り返して迎えた71分、左CKの流れから工藤が左足で強烈なシュートを放ち、リードを3点に広げる。 ▽結局、盛岡が一矢報いることが叶わないまま試合が終了。この結果、相模原が連勝を飾ることとなった。 ◆明治安田生命J3リーグ第18節 ▽7/15(日) グルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 SC相模原</span> Y.S.C.C.横浜 0-0 ギラヴァンツ北九州 FC東京U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 セレッソ大阪U-23</span> ザスパクサツ群馬 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 AC長野パルセイロ</span> ▽7/16(月) 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs アスルクラロ沼津 ブラウブリッツ秋田 vs FC琉球 《17:30》 ガンバ大阪U-23 vs 鹿児島ユナイテッドFC 《18:00》 カターレ富山 vs ガイナーレ鳥取 2018.07.15 21:00 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース