松浦弾守り抜き磐田が3戦ぶり勝利! …鳥栖は手痛い3連敗《J1》2018.04.15 17:10 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J1リーグ第8節、ジュビロ磐田vsサガン鳥栖がヤマハスタジアムで行われ、1-0で磐田が勝利した。

▽リーグ2試合勝利がない磐田は、0-2で敗北した前節のガンバ大阪戦からスタメンを4名変更。櫻内、山田、上原、川又に代えて、小川大、松浦、山本、小川航を起用した。

▽対するリーグ連敗中の鳥栖は、1-2で敗北した前節の柏レイソル戦からスタメンを2名変更。小林、趙東建に代えて、チョン・スンヒョン、河野を起用した。

▽1分、試合開始早々に鳥栖陣内右サイドで磐田がFKを獲得。キッカーの中村がディフェンスとGK権田の間に落ちるようなボールを入れたが、飛び込んだ小川航にはわずかに合わず、得点には繋がらない。

▽その後、中盤での激しい奪い合いが続き、お互いに危険なゾーンまで迫ることができない。43分、高橋秀の落としに反応した原川がボックス手前中央で右足を振り抜いたが、GKカミンスキーがセーブ。スコアが動きを見せないまま、試合は折り返しを迎えた。

▽後半に入ると、磐田が積極的にチャンスを作っていく。49分、ボックス手前中央で田口のパスを受けた中村が、素早くターン。しかし、左足で放ったシュートは枠を外れた。さらに、53分には小川大がボックス手前中央に切り込んで左足を振り抜く。これも得点とはならなかったが、連続して鳥栖ゴールを脅かした。

▽57分、磐田のカウンターが発動。左サイドを駆け上がったギレルメが中央マイナス方向にクロスを上げると、松浦が飛び込む。右足で放ったシュートはGK権田の手を弾き、ゴールに吸い込まれた。

▽得点が求められる鳥栖は、68分にDF高橋祐に代えてFW趙東建を投入。守備の枚数を減らして攻撃のカードを切り、前線の圧力を高めていく。

▽すると77分、途中出場の安庸佑が右サイドからクロスを供給すると、磐田のボックス内に混戦が生まれる。しかし、こぼれ球を拾った趙東建が放ったシュートがネットを揺らすことは叶わない。

▽85分にも鳥栖に好機が訪れる。左サイドからの原川のシュートはGKカミンスキーのファインセーブに阻まれたが、ボックス手前中央の高橋秀がこぼれ球を拾う。しかし、右足で放たれたグラウンダーのシュートはわずかに枠を捉えることができない。

▽結局、試合は1-0のスコアで終了。この結果、磐田はホームでリーグ3試合ぶりの白星を飾ることに成功。対する鳥栖は、手痛い3連敗を喫した。

コメント

関連ニュース

thumb

磐田FW小川航基が右肩関節脱臼で6週間離脱

▽ジュビロ磐田は6日、FW小川航基が負傷したことを発表した。 ▽小川は7月5日のトレーニング中に受傷。浜松市内の医療機関にて検査の結果、右肩関節脱臼と診断された。トレーニング合流までには6週間程度かかるとみられている。 ▽小川は今シーズン、明治安田生命J1リーグで7試合、2018JリーグYBCルヴァンカップで4試合に出場し2アシストを記録している。 2018.07.06 18:28 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田FWモルベッキが負傷…トレーニング合流まで6〜8週間

▽ジュビロ磐田は3日、FWモルベッキの負傷離脱を発表した。 ▽モルベッキは、6月23日のトレーニング中に受傷。浜松市内の医療機関で検査を受け、左半膜様筋肉離れにより、トレーニング合流まで6〜8週間程度を要する見込みだ。 ▽モルベッキはロアッソ熊本から今シーズン入団。ここまで明治安田生命J1リーグで出番がない。 2018.07.03 15:35 Tue
twitterfacebook
thumb

1年での電撃復帰から半年…川崎Fの大久保嘉人、磐田へ完全移籍

▽ジュビロ磐田は26日、川崎フロンターレから元日本代表FW大久保嘉人(36)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「22」に決定。26日の午前練習から参加予定とのこと。 ▽セレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせた大久保は、これまでマジョルカやヴィッセル神戸、ヴォルフスブルクなどでプレー。その後、2009年の神戸への復帰を経て2013年に川崎Fに加入すると、当時指揮していた風間八宏監督の下、史上初となる3年連続でJ1リーグ得点王を獲得。その活躍もあり、2012年2月のアイスランド戦以来となる2014年のブラジル・ワールドカップの日本代表メンバーにサプライズ選出された。 ▽在籍4シーズン目となった2016年に得点王を逃したものの15得点を記録した大久保は、新たな環境でのチャレンジを決断して2017年にFC東京へと移籍したが、昨シーズンは明治安田生命J1リーグで28試合8ゴールと伸び悩み、2018年に川崎Fに復帰。しかし、定位置を確保することができず、今シーズンはここまでJ1で12試合2得点にとどまっていた。 ▽磐田への完全移籍を決断した大久保は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ジュビロ磐田 「はじめまして。大久保嘉人です。大久保嘉人と聞けば、気性が荒いイメージが強く、嫌いな人も多いと思います。でも、磐田の一員になったからには、今までの経験を生かし、クラブのために頑張りたいと思います」 「ファン・サポーターの皆さんに、1日でも早く認めてもらい、 『ジュビロ磐田の大久保』と言ってもらえるように、全力で目標に向かってやりたいと思います。そして、個人的な目標になりますが、ジュビロ磐田で、J1リーグ通算200得点を達成できるように頑張ります。熱い応援、よろしくお願いいたします」 ◆川崎フロンターレ 「出戻りで帰って来させてもらったにも関わらず、半年で移籍することになり、本当に申し訳なく思っています。かなり悩み、自分自身、とても苦しかったのですが、まだサッカーは辞めたくないという気持ちと、もう一度輝きたいと思い、この決断をしました」 「悩み続ける日々の中で、『引退』の文字が浮かんできていたことも事実です。年をとることは、避けられるものではなく、年を重ねるごとに、時間の感覚というか、1日1日の重みが変わってきたことを感じています」 「36歳になったいま、前に進むスピードを上げていかないと、その変化についていけない。フロンターレで努力し続けることを、最優先に考えていましたが、置かれている現状では、そのスピードを上げることができないと判断しました。フロンターレは本当に大好きです。チームメイト、スタッフの皆さんはもちろん、ファン・サポーターの皆さんにも本当に感謝しています。本当に本当にありがとうございました」 2018.06.26 10:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今季主将就任の磐田DF櫻内渚が一般女性と入籍「より一層責任を持ってプレーしたい」

▽ジュビロ磐田は19日、DF櫻内渚が一般女性と入籍したことを発表した。櫻内はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「先日、入籍しました。自分にとって、守るべき家族ができ、より一層責任を持ってプレーしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 ▽2012年に作陽高校から磐田に入団した櫻内。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに9試合出場、YBCルヴァンカップでは5試合1ゴールを記録している。 2018.06.19 10:45 Tue
twitterfacebook
thumb

磐田、MF中村俊輔の手術を発表…6週間離脱へ

▽ジュビロ磐田は14日、MF中村俊輔が手術を受けたことを報告した。 ▽中村は右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎と診断され11日に出術を受けたとのこと。トレーニング合流までに6週間程度擁すると伝えられている。 ▽磐田で2年目のシーズンを迎えている中村は今季はリーグ戦9試合に出場し2アシストを記録。今月24日に40歳を迎える。 ▽なお、磐田は明治安田生命J1リーグが再開する7月18日に、ホームで鹿島アントラーズと対戦する。 2018.06.14 16:45 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース