快勝に満足するペップ、15日のユナイテッドの結果次第で優勝決定も「明日はゴルフ」2018.04.15 18:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、トッテナムに勝利した選手たちを絶賛した。

公式戦3連敗中のマンチェスター・シティは、14日のプレミアリーグ第34節でトッテナムと敵地で対戦。ガブリエウ・ジェズス、イルカイ・ギュンドアン、ラヒーム・スターリングが得点を奪って3-1と勝利し、プレミアリーグ優勝にあと1勝と王手をかけている。

試合後、グアルディオラ監督は『スカイスポーツ』で「あの1週間の後、最高の指揮官が率い、ベストチームの1つであるトッテナムとの対戦で、我々は特に前半に最高のプレーができた。このプレーができる限り、我々はチャンピオンになれる」と喜びを語った。

「選手たちはファンタスティックで、見事だった。驚くべきプレーだった。優勝を決めるためには、もう1試合スウォンジー戦が残されている。これに勝利できれば我々は王者だ」

また、先日のマンチェスター・ユナイテッド戦で決定機を外すなど批判に晒される中、得点を奪ったスターリングについて「彼はすべてを持っているファイターだ。ダイナミックなプレーも見せるし、とても良い選手だ。しかし、まだまだ成長しなければならない。若い彼が平均値を高められれば、世界最高の選手になれるだろう」と手放しで称賛している。

なお、15日に2位マンチェスター・ユナイテッドが敗れれば、マンチェスター・シティのリーグ優勝が決定する。この試合を観戦するかと問われたグアルディオラ監督は「見ない。明日はゴルフだ。息子と友人と明日はゴルフに行く」と、ライバルの試合は見ないと宣言している。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース