今季プレミア昇格第1号はウルブス! 2011-12以来の復帰に《チャンピオンシップ》2018.04.15 15:42 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部)第43節のフルアムvsブレントフォードが14日に行われ、1-1のドローに終わった。この結果、残り3試合となった3位フルアム(勝ち点82)と勝ち点10差が付いた首位ウォルバーハンプトン(勝ち点92)のプレミアリーグ昇格が決定した。

▽2011-12シーズンにプレミアリーグ最下位でチャンピオンシップ降格となったウルブス(ウォルバーハンプトンの愛称)は、その翌シーズンにはチャンピオンシップを23位で終えて2シーズン連続の降格で一時3部にあたるフットボールリーグ1に転落。それでも、2013-14シーズンを首位で終えて1年でのチャンピオンシップ復帰を果たした。

▽その後の3シーズンでは7位、14位、15位と中位に甘んじていたものの、2016年に中国の民営投資会社『復星集団』による買収が行われると、ビジネスパートナーである世界屈指の代理人ジョルジュ・メンデス氏のつてを生かして、今季からバレンシアやポルトを率いたヌーノ・エスピリサント新監督を招へい。さらにポルトガル代表MFルーベン・ネヴェスやFWジオゴ・ジョッタ、FWベニク・アフォベらMFアルフレド・エンディアイエなど積極補強を敢行し、今季ここまで28勝6敗8分けという堂々の数字で2011-12以来のプレミア復帰を果たした。

▽なお、15日にホームでのバーミンガム戦を控えるウルブスは同節での勝利でチャンピオンシップ優勝に王手をかけることになる。

コメント

関連ニュース

thumb

ウォルバーハンプトンが控えGKノリスと契約延長

▽ウォルバーハンプトンとは7日、GKウィル・ノリス(24)と3年間の契約延長を発表した。契約は2021年6月30日までとなる。 ▽2011年にハットフィールド・タウンでプロデビューしたノリスは国内の下部クラブを渡り歩き、2017年の夏にケンブリッジ・ユナイテッドからウォルバーハンプトンへ加入。昨季はGKジョン・ラディの控えとしてカップ戦を中心に公式戦7試合に出場。EFLカップでは、2回戦でサウサンプトン(2-0で勝利)を4回戦でマンチェスター・シティ(PK戦の末敗退)を相手にクリーンシートを達成した。 ▽ノリスは、公式サイトで「クラブが僕を信頼してくれ、早い時期にクラブと契約を延長できてとても嬉しいね」と喜びを語った。 2018.07.08 00:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のポルトガル代表ルベン・ネヴェスはウルブスと契約更新!

▽ウォルバーハンプトンは2日、ポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(21)と2023年まで契約更新したことを発表した。 ▽ポルトの下部組織出身のネヴェスは、2014年に17歳の若さでトップチームデビュー。2015-16シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のマッカビ・テルアビブ戦で大会史上最年少記録となる18歳と221日でキャプテンマークを巻くなど、同クラブの今後を背負って立つ逸材として知られていた。 ▽しかし、ポルトがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する恐れに直面して昨夏、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のウォルバーハンプトンにクラブ史上最高額の1580万ポンド(約24億1000万円)で完全移籍。今季はバレンシアやポルトを率いたヌーノ・エスピリト・サント新監督の下、リーグy戦42試合に出場し6ゴールをマーク。そのすべてがペナルティエリアの外からだったようだ。 ▽この活躍から、ロシア・ワールドカップのポルトガル代表メンバー入りも期待されたが、最終選考で外れてしまい初出場はお預けに。また、以前には、ドイツ代表MFエムレ・ジャンの後釜を探すリバプールやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に動くと伝えられていたが、ネヴェスのプレミア初挑戦は、ウルブスで迎えられることになった。 2018.07.03 17:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ウォルバーハンプトン、ロシアW杯参戦中のポルトガル代表GK獲得を発表!

▽来シーズンからプレミアリーグに復帰するウォルバーハンプトンは18日、スポルティングからポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2000年にスポルティングの下部組織に入団したルイ・パトリシオは、2006年にトップチームに昇格。トップチーム昇格後は、スポルティング一筋を貫き在籍12年間で公式戦460試合に出場した。 ▽また、各年代のポルトガル代表に選出されてきたルイ・パトリシオは、2010年11月に行われた国際親善試合のスペイン代表戦でA代表デビューを飾ると、これまで70試合に出場し、ユーロ2016の初優勝に貢献するなど、歴代最高の守護神との評価を得ている。 ▽また、現在開催中のロシア・ワールドカップ(W杯)のポルトガル代表にも選出されているルイ・パトリシオは、15日に行われたグループB第1節のスペイン戦(3-3の引き分け)にもフル出場していた。 2018.06.19 01:37 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格組ウルブスがベンフィカからメキシコ代表FWラウール・ヒメネス獲得!

▽来シーズンからプレミアリーグに昇格するウォルバーハンプトンは12日、ベンフィカからメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(27)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽母国クラブ・アメリカでキャリアをスタートしたヒメネスは、2014年にアトレティコ・マドリーへ加入。だが、同クラブでは思うように出場機会を得られず、翌年にベンフィカへ完全移籍した。ベンフィカでは在籍3年間で1度もリーグ戦2桁ゴールを記録できなかったものの、準主力としてリーグ連覇に貢献。今季はリーグ戦33試合に出場し6ゴール7アシストの数字を残していた。 ▽一方、メキシコ代表では通算63キャップで13ゴールと目立った数字は残せていないものの、小兵アタッカーの目立つチームの中で190cmの恵まれたサイズを武器に空中戦やポストプレーで存在感を放つ。2012年のロンドン五輪で金メダル獲得にも貢献した偉丈夫は、ロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たしている。 2018.06.13 05:30 Wed
twitterfacebook
thumb

2部降格ストーク、今夏ウルブスが買い取ったFWアフォベを半年間のレンタルで獲得!

▽来シーズンからチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するストーク・シティは12日、ウォルバーハンプトンからDRコンゴ代表FWベニク・アフォベ(25)を買い取り義務付きの半年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽アーセナルのアカデミー出身のアフォベは、いくつかのクラブへのレンタル移籍を経て2015年にチャンピオンシップのウォルバーハンプトンに加入。その後、2016年にはボーンマスに完全移籍で加入したものの、今年1月に買い取りオプション付きのレンタルで再び古巣に復帰し、チャンピオンシップ16試合の出場で6ゴールを挙げる活躍をみせ、クラブのチャンピオンシップ優勝と共にプレミアリーグ昇格に貢献した。 ▽そして、今夏にウォルバーハンプトンは買い取りオプションを行使してボーンマスからアフォベを完全移籍で獲得したものの、すぐさま売りに出すことになった。 2018.06.13 04:16 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース