開始早々の連続失点で岡崎先発のレスターがリーグ連敗…《プレミアリーグ》2018.04.15 01:20 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは14日、プレミアリーグ第34節でバーンリーと対戦し、1-2で敗戦した。岡崎は前半のみプレーした。

▽前節、リーグ戦5試合ぶりに敗戦を喫した8位のレスター(勝ち点43)が、7位バーンリー(勝ち点49)のホームに乗り込んだ一戦。レスターは前節のニューカッスル戦から先発を3人変更。ディアバテ、オルブライトン、イボーラに代えて岡崎、グレイ、チョードリーを先発に起用した。

▽試合が動いたのは開始早々の6分、バーンズのスルーパスでボックス内に侵入したウッドがシュート。一度はGKシュマイケルが弾くも、こぼれ球を再びウッドが押し込み、バーンリーが先制に成功した。

▽先制を許したレスターは、9分に追加点を許す。グズムンドソンの左CKをファーサイドから走り込んだケビン・ロングにヘディングでゴールに叩き込まれた。

▽反撃に出たいレスターだったが、バーンリーの素早い寄せに苦しんでパスが乱れてしまい、なかなかシュートまで結びつけることができない。それでもレスターは34分、ボックス左に侵入したグレイのクロスをファーサイドから走り込んだマフレズが頭で合わせたが、これはGKポープの好セーブに阻まれた。

▽レスターは、前半終了間際の45分にもチルウェルのクロスからゴール前に抜け出したヴァーディがヘディングシュート。これはGKポープの正面を突いてしまい、前半は0-2で終了した。

▽迎えた後半、レスターは岡崎を下げてイヘアナチョを投入。すると、レスターは62分に決定機。バイタルエリア中央でボールを受けたアドリエン・シウバが反転からゴール前へラストパスを供給すると、これに反応したヴァーディがダイレクトシュート。しかし、再びGKポープの好セーブでゴールはならず。

▽ゴールの遠いレスターは、64分にグレイを下げてディアバテをピッチに送り出す。すると72分、ドリブルで持ち上がったイヘアナチョがスルーパスを供給すると、ヴァーディがゴールエリア右手前からシュートをゴール左に突き刺した。

▽1点を返したレスターだが、81分にアクシデント。シンプソンのバックパスに詰めたバーンズと飛び出したGKシュマイケルが接触すると、このプレーでGKシュマイケルが足首を負傷。治療を受け一度はピッチに戻ったGKシュマイケルだが、86分にGKハマーとの交代を余儀なくされた。

▽結局、試合はそのまま1-2で終了。開始早々の失点で敗戦のレスターは、リーグ戦連敗。一方のバーンリーは、リーグ戦5連勝で暫定ながら6位アーセナルとの勝ち点差を “2”に縮めた。

コメント

関連ニュース

thumb

岡崎終盤出場のレスターがハダースフィールドに逆転勝利で3戦ぶり勝利《プレミアリーグ》

▽レスター・シティは22日、プレミアリーグ第6節でハダースフィールドをホームに迎え、3-1で逆転勝利した。レスターのFW岡崎慎司は85分からプレーしている。 ▽前節ボーンマス戦を2-4と落とし2勝3敗となったレスターは、今節も岡崎がベンチスタートとなった。 ▽今季2分け3敗と未勝利のハダースフィールドに対し、レスターは5分に失点する。ロングスローの流れからマティアス・ヨルゲンセンンにシュートを蹴り込まれた。 ▽それでも19分、レスターが追いつく。ディフェンスライン裏を突いてヴァーディのラストパスを受けたイヘアナチョが冷静にGKとの一対一を制した。 ▽そして1-1で迎えた後半の66分、レスターが逆転する。ボックス手前中央で得たFKをマディソンが直接狙うと、ゴール左上を捉えたシュートがGKの手を弾いてネットを揺らした。 ▽そして75分、勝負を決定付ける。スルーパスに抜け出したヴァーディがボックス右に侵入し、チップキックでGKとの一対一を制した。 ▽85分には岡崎がマディソンに代わって出場。その岡崎は試合終了間際の追加タイム3分に左足ボレーでゴールに迫ったが、GKにセーブされ、直後にタイムアップ。レスターが逆転勝利で今季の戦績を3勝3敗のタイとしている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 01:36 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター、イングランド代表DFマグワイアに契約解除金を設定せず!

▽レスター・シティは、イングランド代表DFハリー・マグワイア(25)に契約解除金を設定していないようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽2017年6月にハル・シティからレスターに完全移籍したマグワイアは、1年目の昨シーズンに公式戦44試合2ゴール3アシストを記録。また、ロシア・ワールドカップ(W杯)でも7試合に出場し、イングランド代表の7大会ぶりのベスト4入りに貢献していた。 ▽今夏には、出色の活躍を見せたマグワイア獲得にマンチェスター・ユナイテッドがオファーを出していたことが伝えられていたが、レスターは放出を拒否。今月9日に、2023年6月30日までの契約延長が発表されていた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、レスターはマグワイアとの新契約に契約解除金を設定せず。クロード・ピュエル監督が「クラブのベストプレーヤー」と評価するなど欠かせない存在となっている同選手の流失阻止へ、より結びつきを強めたようだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

今夏ユナイテッドから関心もレスター残留を決めたイングランド代表DFマグワイアが2023年まで契約延長!

▽レスター・シティは9日、イングランド代表DFハリー・マグワイア(25)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽マグワイアは2017年6月にハル・シティからレスターに完全移籍。昨シーズンは公式戦44試合2ゴール3アシストを記録した。また、7月まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)でも7試合に出場して、イングランド代表の7大会ぶりのベスト4入りに貢献した。 ▽ロシアW杯で出色の活躍を見せたマグワイアに対しては、今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示していたが、レスターがユナイテッドのオファーを拒否。 ▽マグワイアもイギリス『FourFourTwo』のインタビューで「僕にこのクラブでプレーする機会を与えてくれた。良いクラブが上がって来ても、僕は彼らの決断を尊重する。僕の心は完全にレスターのものになっていた」と語り、クラブへの忠誠を誓っていた。 2018.09.09 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

今夏ユナイテッドから関心もレスター残留…マグワイア、クラブへの“恩”を語る

▽レスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアは、今夏に残留を決断した理由について明かしている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽2017年6月にハル・シティからレスターに加入したマグワイア。昨シーズンに公式戦44試合2ゴール3アシストという成績を残すと、ロシア・ワールドカップ(W杯)にイングランド代表の一員として参加し、全8試合に出場してチームのベスト4入りに大きく貢献した。 ▽そのマグワイアには今夏マンチェスター・ユナイテッドから関心を寄せられたが、レスターはオファーを拒否。移籍が実現することはなく、同選手のレスター残留が決定したが、マグワイア自身はレスターに「恩がある」と語りクラブの決断を尊重している。 「僕は他のクラブから関心を受けた後、レスターと話をした。そして、彼らは僕を売却する気はないと繰り返して言ったんだ。その決断を尊重したよ」 「(2016-17シーズンに)ハル・シティがプレミアリーグから降格した時、このクラブは僕にプレミアリーグでプレーし続ける機会を与えてくれた。今は本当に楽しむことができているんだ。毎週毎週ね。これは僕にとって大切なことなんだ」 「このクラブが僕をW杯の舞台に立たせてくれた。彼らにはその恩がある。だからクラブの決断を尊重したんだ。今はこれからのシーズンを楽しみにしているよ」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.06 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

GKアリソンの軽率ミスから今季初失点もマネ&フィルミノ弾でリバプールが開幕4連勝《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第4節レスター・シティvsリバプールが1日に行われ、1-2でリバプールが勝利した。レスターのFW岡崎慎司は76分から出場している。 ▽前節サウサンプトン戦を2-1と勝利して2連勝としたレスターは、ミッドウィークに行われたEFLカップのフリートウッド・タウン戦を4-0と圧勝。公式戦3連勝とした中、フリートウッド・タウン戦のスタメンから8選手を変更。岡崎はベンチに戻った。 ▽一方、ブライトン戦を1-0と勝利して開幕3連勝スタートを切ったリバプールは、ブライトン戦のスタメンからN・ケイタに代えてヘンダーソンのみを変更した。 ▽出場停止中のヴァーディに代わってグレイを最前線で起用してきたレスターに対し、4分にフィルミノとサラーが決定機を迎えたリバプールは、このチャンスをGKシュマイケルの好守に阻まれるも、10分に先制する。左サイドを突破したロバートソンのパスを受けたボックス中央のマネが左足で鋭くゴールに蹴り込んだ。 ▽その後も主導権を握ったリバプールだったが、23分にスルーパスに抜け出したグレイのシュートがGKアリソンを強襲すると、ここからレスターに盛り返されていく。 ▽だが、43分にサラーのコントロールシュートで牽制したリバプールは、45分に加点する。ミルナーの右CKからフィルミノがヘディングシュートを叩き込んで追加点を奪った。 ▽リバプールが2点をリードして迎えた後半も、レスターが前がかる中、カウンターで牽制して主導権を渡さない。 ▽それでも、61分にイヘアナチョを投入してアクセントを付けにかかったレスターが1点を返す。63分、GKアリソンからボックス左でボールを奪ったイヘアナチョがラストパスを送り、ゲザルがゴールに蹴り込んだ。 ▽守護神の軽率なミスから今季初失点を喫したリバプールは、サラーとヘンダーソンに代えてシャキリとN・ケイタを投入。 ▽対するレスターは76分、グレイに代えて岡崎をそのまま最前線に投入した。 ▽しかし、終盤にかけてはレスターに好機を与えずにリバプールが逃げ切り。開幕4連勝を飾った。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.01 22:22 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース