またもやエースの一撃! 宮吉&三好躍動の札幌、都倉の3戦連発逆転弾で3連勝! 《J1》2018.04.14 16:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J1リーグ第8節の柏レイソルvs北海道コンサドーレ札幌が14日に三協フロンテア柏スタジアムで行われ、札幌が2-1で逆転勝利を収めている。▽ここまで3勝2分け2敗で7位につける柏(勝ち点11)と、3勝2分け2敗で札幌(勝ち点11)が激突した。前節のサガン鳥栖戦を2-1で勝利して2試合ぶり白星を飾った柏は、その一戦から先発メンバーを2人変更。小泉とクリスティアーノに代えて大谷と江坂を起用した。

▽一方、前節の湘南ベルマーレ戦を1-0で勝利して今季初の連勝を飾った札幌は、その一戦から先発メンバーを3人変更。福森と宮澤、チャナティップに代えて石川と兵藤、宮吉を起用した。

▽試合はホームの柏が立ち上がりから攻勢に出る。5分、右サイドからカットインした伊東からパスを受けたキム・ボギョンがボックス右にスルーパス。斜めに走り込んだ亀川が右足でシュートを放つも、ここはGKク・ソンユンに阻まれる。

▽それでも柏は9分、江坂のパスを受けた亀川がボックス左で鋭い切り返しから対峙した駒井の転倒を誘発。そのまま右足を振り抜くと、相手DFの足に当たってゴールへ吸い込まれた。

▽早い時間帯に先制点を許した札幌だったが、すぐさま反撃。13分、ボックス右外で三好がパスを受けると、左足でクロスを供給する。これを中央に走り込んだ初先発の宮吉が頭でゴール左隅へ流し込み、1-1と試合を振り出しに戻す。

▽1点ずつを取り合うと、両者の攻防は徐々に激しさを増す。札幌は19分、ボックス右でボールを持った菅が対峙した2人の間を突破しようと試みる。最後はゴール前右にこぼれたボールを詰めていた三好が右足でシュートを放つも、GK桐畑の好守に阻まれてしまい、逆転とはならない。

▽桐畑のセーブに助けられた柏は31分、ボックス右に走り込んだキム・ボギョンのクロスをニアサイドの中川がヘディングシュート。しかし、右ポストに当たり、江坂のシュートも相手DFに阻まれてゴールとはならなかった。

▽1-1で試合を折り返すと、後半開始早々に札幌が柏を脅かす。47分、ボックス右外で駒井が縦への仕掛けからクロスを供給。中央でフリーとなった宮吉がジャンピングボレーを放つが、GK桐畑に弾かれる。こぼれ球を都倉が押し込もうとしたが、シュートはわずかにゴール右へと外れた。

▽その後、札幌は三好、駒井の積極的な仕掛けから柏守備陣を悩ませる。対する柏は64分、江坂に代えてクリスティアーノを投入して攻撃の活性化を図る。

▽それでも柏の攻撃にしっかりと対応する札幌は79分、兵藤からの左CKを中央の石川がヘディングで合わせる。これがゴール右を捉えるも、GK桐畑が横っ飛びセーブ。逆転ゴールを許さない。

▽それでも札幌は87分、都倉の左サイドからのクロスがファーサイドに流れると、三好がキープ。左足での浮き球クロスを都倉が頭で合わせてゴール右へ。エースの3試合連続ゴールで札幌が2-1と逆転に成功する。

▽その後、札幌は最後まで柏の攻撃を許さずに試合終了。初先発の宮吉、エース・都倉のゴールで逆転勝利を収めて3連勝を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

イニエスタ像の設置が決定! 2020年に故郷でお披露目

▽ヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが新たな名誉を得ることになる。スペイン『アス』が報じた。 ▽バルセロナの下部組織で育ち、2002年にトップチーム昇格。その後は、リーガエスパニョーラで9回、チャンピオンズリーグで4回の優勝を誇るなど、数多くのタイトルを獲得してきたイニエスタ。スペイン代表としても、2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2008年、2012年のユーロとタイトルを獲得している。 ▽そんなイニエスタの功績を讃え、イニエスタの像が建設されるとのこと。場所は、生まれ故郷であるスペインのカスティージャ・ラ・マンチャ州アルバセテ県にあるアベラルド・サンチェス・パークになるようだ。 ▽イニエスタは、5年前に生まれ故郷であるアルバセテ県のフエンテアルビージャに銅像がある。セラーノ市長は「アンドレス(・イニエスタ)は、アルバセテの社会の価値を示している。謙虚さ、シンプルさ、そして勤勉であることだ」とコメントしている。 ▽『アス』によると、作品の評価は、オリジナリティと周囲の環境に適応することを考慮するとのこと。デザインが現在コンペにかけられており、デザインは来年3月に発表されるとのこと。イニエスタの像は、2020年に発表されるとのことだ。 ▽また、イニエスタの父であるホセ・アントニオ・イニエスタ氏は「息子は市内に彫刻を持っている。そして、私達はすべての人々にとても感謝している。アンドレスを記憶にとどめるためのこの取り組みを誇りに思っている」とコメントしている。 2018.10.23 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

清水FWクリスランの今季が終了…右膝前十時靭帯損傷で全治8ヶ月

▽清水エスパルスは23日、FWクリスランが右膝前十時靭帯損傷により全治8カ月を要する見込みであることを発表した。 ▽クリスランは、20日に行われた明治安田生命J1リーグ第30節サンフレッチェ広島戦(2-0で清水が勝利)で負傷。前半中に交代を強いられており、静岡市内の病院で検査した結果、今回の離脱が判明した。 ▽2017年にブラガからベガルタ仙台に期限付き移籍でプレーしていたクリスランは、今シーズンから清水に期限付き移籍で加入。今シーズンは、ここまでJ1リーグ25試合5ゴールを決めていた。 2018.10.23 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】柏DF高木利弥が川崎F戦出場停止! J2上位争い横浜FC、今季17発FWイバ2試合出停で大分戦欠場…

▽Jリーグは23日、明治安田生命J1リーグ第31節、J2リーグ第39節、J3リーグ第29節の出場停止選手を発表した。 ▽J1では、FC東京に所属する元日本代表DF森重真人が1試合出場停止。また、柏レイソルのレギュラーを務めるDF高木利弥も、1試合出場停止で次節の首位川崎フロンターレ戦に出場することができない。 ▽J2では、今シーズン17ゴールで得点ランキング4位に付けている横浜FCのFWイバが2試合出場停止(2度目の“累積警告による1試合出場停止処分”で停止期間2倍)。次節の徳島ヴォルティス戦、そして次々節の大分トリニータとの上位対戦に出場できない。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF高木利弥</span>(柏レイソル) 明治安田生命J1リーグ第31節 vs川崎フロンターレ(11/3) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF森重真人</span>(FC東京) 明治安田生命J1リーグ第31節 vs横浜F・マリノス(11/3) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">MF小林成豪</span>(モンテディオ山形) 明治安田生命J2リーグ第39節 vs水戸ホーリーホック(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWジェフェルソン・バイアーノ</span>(水戸ホーリーホック) 明治安田生命J2リーグ第39節 vsモンテディオ山形(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWイバ</span>(横浜FC) 明治安田生命J2リーグ第39節 vs徳島ヴォルティス(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 明治安田生命J2リーグ第40節 vs大分トリニータ(11/4) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 ※同じ大会で同じ種類の出場停止処分を受けているため、出場停止処分は2倍 <span style="font-weight:700;">FWジュニオール・バホス</span>(ヴァンフォーレ甲府) 明治安田生命J2リーグ第39節 vsカマタマーレ讃岐(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF佐々木匠</span>(カマタマーレ讃岐) 明治安田生命J2リーグ第39節 vsヴァンフォーレ甲府(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 <span style="font-weight:700;">MF嫁阪翔太</span>(グルージャ盛岡) 明治安田生命J3リーグ第29節 vsギラヴァンツ北九州(10/28) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF齊藤隆成</span>(藤枝MYFC) 明治安田生命J3リーグ第29節 vsFC東京U-23(10/28) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2018.10.23 16:05 Tue
twitterfacebook
thumb

【質疑応答】イニエスタ、チームの残留争いについて「僕は一人では何も出来ない」《ASICS契約発表会》

▽ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、1日から『株式会社アシックス』とのアドバイザリースタッフ契約を締結。同選手は、22日の契約記者発表会に出席し、質疑に応じた。 —―日本に来て印象に残っている試合やプレーは? 「まず、本当にメディアの方、そしてファンの方々から頂いている応援には凄く感謝をしたいです。日本に来て大きな一歩を踏み出したわけですが、変化の時というのは難しいといいますか、適応には時間がかかったりもします。ですが、本当に日本で過ごしたこの3か月、短いようで長い時間は素晴らしいものですし、ヴィッセルの皆さんにも感謝をしたいなと思っています」 「チームとしては今難しい状況にありますが、それをこれからも改善していけるように、みんなで歩んで行くところです。何か1つ印象に残った部分を挙げるとすれば、自分がヴィッセルのホームであげたファーストゴールになるのかなという風に思います。そのように特別な経験がこれからも多く残るように楽しんでいきたいと思います」 —―プライベートについて、思い出に残っている日本の場所は? 「本当に日本は素晴らしい国だなと思っていて、まだまだ時間をかけて見に行かなければならないところが沢山あるな、と感じています。今は神戸という街を出来るだけ良く知ろうと色々なレストランに行ったり、後は大阪や奈良といった街にも行きました。これからも色々素晴らしいところを訪れたいと思っています。この日本での時間は僕個人にとっても家族にとっても素晴らしい時間になっていますので、今まで食べてきたものとは違いますけどこれからも日本食を試してみたり、文化に出来るだけ適応してこの時間を皆で楽しんでいきたいと思っています」 —―日本のファンに見せたいプレーは? 「個人としていつも目標に掲げているのは、自分のベストのプレーを見せるということです。もちろんそれが難しい時もありますが、出来るだけ自分のベストの状態をファンの皆さんにお見せできるように日々努力しています」 「先ほど言ったように、今チームは難しい状況にあります。ですが、残りの4つの決勝戦を勝ち抜いて、今この道を進んでいければチームとして必ず改善をして良くなっていくことを確信しています。この道を皆で歩み続けて、ヴィッセルの選手一人一人ももっと向上していきたいなと。僕は一人では何も出来ないので、チームが僕を必要としているように、僕もチームを必要としているので皆でより改善して向上していって良いチームを作っていきたいと考えています」<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181022_22_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽明治安田生命J1リーグ第30節終了時点で、神戸は勝ち点37の12位。入れ替えプレーオフの16位・サガン鳥栖(勝ち点33)まで勝ち点差4、同じく自動降格圏の17位・柏レイソル(勝ち点33)までも勝ち点差4とギリギリの状態だ。残す試合は4試合、少しでも早く残留を確定させるべく、神戸は11月3日に行われる次節に名古屋グランパスの本拠地に乗り込む。 2018.10.22 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FMのGK杉本大地が手術…全治2カ月の見込み

▽横浜F・マリノスは22日、GK杉本大地が左示指脱臼及び腱損傷と診断され、手術をしたことを発表した。全治は2カ月の見込み。 ▽クラブの発表によると、杉本は17日の練習中に負傷。 ▽杉本は2017年に京都サンガF.C.から横浜FMに加入。今シーズンはここまでYBCルヴァンカップに3試合出場している。 2018.10.22 18:00 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース