またもやエースの一撃! 宮吉&三好躍動の札幌、都倉の3戦連発逆転弾で3連勝! 《J1》2018.04.14 16:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽明治安田生命J1リーグ第8節の柏レイソルvs北海道コンサドーレ札幌が14日に三協フロンテア柏スタジアムで行われ、札幌が2-1で逆転勝利を収めている。

▽ここまで3勝2分け2敗で7位につける柏(勝ち点11)と、3勝2分け2敗で札幌(勝ち点11)が激突した。前節のサガン鳥栖戦を2-1で勝利して2試合ぶり白星を飾った柏は、その一戦から先発メンバーを2人変更。小泉とクリスティアーノに代えて大谷と江坂を起用した。

▽一方、前節の湘南ベルマーレ戦を1-0で勝利して今季初の連勝を飾った札幌は、その一戦から先発メンバーを3人変更。福森と宮澤、チャナティップに代えて石川と兵藤、宮吉を起用した。

▽試合はホームの柏が立ち上がりから攻勢に出る。5分、右サイドからカットインした伊東からパスを受けたキム・ボギョンがボックス右にスルーパス。斜めに走り込んだ亀川が右足でシュートを放つも、ここはGKク・ソンユンに阻まれる。

▽それでも柏は9分、江坂のパスを受けた亀川がボックス左で鋭い切り返しから対峙した駒井の転倒を誘発。そのまま右足を振り抜くと、相手DFの足に当たってゴールへ吸い込まれた。

▽早い時間帯に先制点を許した札幌だったが、すぐさま反撃。13分、ボックス右外で三好がパスを受けると、左足でクロスを供給する。これを中央に走り込んだ初先発の宮吉が頭でゴール左隅へ流し込み、1-1と試合を振り出しに戻す。

▽1点ずつを取り合うと、両者の攻防は徐々に激しさを増す。札幌は19分、ボックス右でボールを持った菅が対峙した2人の間を突破しようと試みる。最後はゴール前右にこぼれたボールを詰めていた三好が右足でシュートを放つも、GK桐畑の好守に阻まれてしまい、逆転とはならない。

▽桐畑のセーブに助けられた柏は31分、ボックス右に走り込んだキム・ボギョンのクロスをニアサイドの中川がヘディングシュート。しかし、右ポストに当たり、江坂のシュートも相手DFに阻まれてゴールとはならなかった。

▽1-1で試合を折り返すと、後半開始早々に札幌が柏を脅かす。47分、ボックス右外で駒井が縦への仕掛けからクロスを供給。中央でフリーとなった宮吉がジャンピングボレーを放つが、GK桐畑に弾かれる。こぼれ球を都倉が押し込もうとしたが、シュートはわずかにゴール右へと外れた。

▽その後、札幌は三好、駒井の積極的な仕掛けから柏守備陣を悩ませる。対する柏は64分、江坂に代えてクリスティアーノを投入して攻撃の活性化を図る。

▽それでも柏の攻撃にしっかりと対応する札幌は79分、兵藤からの左CKを中央の石川がヘディングで合わせる。これがゴール右を捉えるも、GK桐畑が横っ飛びセーブ。逆転ゴールを許さない。

▽それでも札幌は87分、都倉の左サイドからのクロスがファーサイドに流れると、三好がキープ。左足での浮き球クロスを都倉が頭で合わせてゴール右へ。エースの3試合連続ゴールで札幌が2-1と逆転に成功する。

▽その後、札幌は最後まで柏の攻撃を許さずに試合終了。初先発の宮吉、エース・都倉のゴールで逆転勝利を収めて3連勝を飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

【J1第17節プレビュー】今節から新戦力が起用可能に! イニエスタ&トーレス出場なるか!? 急遽遠藤航がラストマッチ

▽明治安田生命J1リーグ第17節の9試合が22日に行われる。 ▽18日に約2カ月ぶりに再開したJ1リーグ。そして新戦力の起用が可能となる今節Jリーグファン待望の時が訪れる。湘南ベルマーレをノエビアスタジアム神戸に迎えるヴィッセル神戸は、今夏にバルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタを獲得。また、ベガルタ仙台をベストアメニティスタジアムに迎えるサガン鳥栖もアトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスを獲得した。ヨーロッパで数々の栄冠を手にしてきた2人がJリーグの舞台でどんなプレーを披露してくれるのか注目が集まる。 ▽今節では最下位・名古屋グランパスが、首位・サンフレッチェ広島と激突。今夏にJリーグの実力者たちを獲得した名古屋が首位・広島の勢いを止められるか。一方でセレッソ大阪と対戦する浦和レッズは、試合前日の21日に日本代表DF遠藤航のシント=トロイデンVV移籍基本合意を発表。今節がラストマッチとなる中、勝利で遠藤を送り出せるか。今節9試合の見どころを、コンパクトにまとめて紹介する。 ◆名古屋浮上のカギは新戦力にあり!強力広島の攻撃を抑えられるか 名古屋グランパス vs サンフレッチェ広島 [7月22日(日)18:00] ▽最下位名古屋と首位広島が激突。中断期間明けも相変わらずの名古屋に対し広島は4発快勝を収めた。だが名古屋は今節から頼れる新戦力が出場可能に。中谷進之介、丸山祐市、エドゥアルド・ネットらは広島の攻撃陣を止められるのか ◆イニエスタ降臨!! 世界一のプレーを刮目せよ!! ヴィッセル神戸 vs 湘南ベルマーレ [7月22日(日)18:00] ▽この試合の注目は何といってもイニエスタ。何度も世界一に輝いたスーパースターがついにJのピッチに舞い降りる。好調神戸を後押しできるか。対する湘南もビビってはいられない。新加入の山﨑凌吾はケガ人多しの攻撃陣の起爆剤となれるか ◆低迷する名門、浮上のきっかけを掴めるか 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル [7月22日(日)18:30] ▽前節を勝利で飾ることができなかった両者は序盤から中位を行ったり来たり。鹿島は守備の要の植田直通が移籍し昌子源も出場微妙。一方、柏は名門・フルミネンセからDFナタン・ヒベイロを獲得。そろそろ浮上のきっかけを掴みたいところだが… ◆4試合ぶり白星をもたらすのは? 北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田 [7月22日(日)19:00] ▽3試合勝利なしの両者。直近リーグ戦3試合の得点数がわずか「1」の札幌は古巣対決となるジェイがゴールラッシュの口火を切れるか。一方の磐田は、今夏加入の大久保嘉人の出場に注目。「もう一度輝きたい」その決意をプレーで示せるか。 ◆最強の矛vs盾が勃発! FC東京 vs 横浜F・マリノス [7月22日(日)19:00] ▽前節柏に1-0で勝ち切った2位FC東京は失点数リーグ2位。対するベガルタ仙台を8-2で下した横浜FMは得点数リーグトップだ。対照的なスタイル持つ両クラブの対戦、勝つのは矛か、盾か。 ◆清水、大阪勢から連勝なるか ガンバ大阪 vs 清水エスパルス [7月22日(日)19:00] ▽前節の広島戦で早々に退場者を出し0-4の完敗を喫したG大阪。疲労が気がかりだが、連敗は避けたい。一方の清水はC大阪に3-0で快勝。大阪勢からの連勝を飾り、波に乗ることはできるか。 ◆白星はリオ五輪戦士の活躍次第? 川崎フロンターレ vs V・ファーレン長崎 [7月22日(日)19:00] ▽川崎Fは、前節W杯帰りの大島僚太が存在感を見せた。今節も巧みなゲームコントロールでしっかりと勝利を収めたいところだ。一方の長崎は、前節無得点も鈴木武蔵がスピードで脅威に。3試合ぶりゴールなるか。カギはリオ世代の2人。 ◆古巣対決の高木俊幸か、ベルギー移籍の遠藤航か セレッソ大阪 vs 浦和レッズ [7月22日(日)19:00] ▽リスタート失敗のC大阪は、前節途中出場で奮闘した高木俊幸が古巣対決。恩返し弾で白星に貢献できるか。浦和は21日急遽遠藤航のシント=トロイデンVV移籍基本合意を発表。ラストマッチとなった今節、最高のプレーで別れを告げられるか ◆立て直し図る仙台に“神の子”が襲い掛かる! サガン鳥栖 vs ベガルタ仙台 [7月22日(日)19:00] ▽鳥栖は中断期間中に世界的スターのFWフェルナンド・トーレス獲得を発表!あらゆる栄光を手にしたエル・ニーニョの活躍に期待がかかる。対する仙台は前節クラブワースト失点大敗。立て直しを図りたい <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.07.21 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

J1最下位の名古屋、DFホーシャが検査と治療で一時帰国

▽名古屋グランパスは20日、DFホーシャの一時帰国を発表した。 ▽理由は負傷した右ヒザの精密検査・治療のため。再来日の予定は決まっておらず、確定次第発表される。 ▽ホーシャは今シーズンから名古屋でプレー。ここまで明治安田生命J1リーグ8試合に出場して3得点を記録している。 ▽名古屋は現在、J1リーグ2勝3分け11敗の最下位。22日に行われる次節、サンフレッチェ広島をホームに迎え撃つ。 2018.07.21 12:35 Sat
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、トーレスも起用可能に! Jリーグが追加登録選手を発表!

▽Jリーグは20日、追加選手登録を発表した。 ▽7月20日から第2登録期間が始まり、8月17日まで追加登録が可能となる。 ▽J1ではロシア・ワールドカップによる中断期間に移籍した選手たちが起用可能に。バルセロナからヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタやアトレティコ・マドリーからサガン鳥栖に加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスも登録された。 ▽そのほか、FWハーフナー・マイク(ヴィッセル神戸→ベガルタ仙台)、DF丹羽大輝(サンフレッチェ広島→FC東京)、FW大久保嘉人(川崎フロンターレ→ジュビロ磐田)、DF中谷進之介(柏レイソル→名古屋グランパス)なども登録された。 ◆追加登録選手 【J1】 ・ベガルタ仙台 No.15 MF矢島慎也 No.41 FWハーフナー・マイク ・浦和レッズ No.12 FWファブリシオ No.17 DF茂木力也 ・柏レイソル No.3 DFナタン・ヒベイロ No.6 DF高木利弥 ・FC東京 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・湘南ベルマーレ No.38 FW山﨑凌吾 No.50 FW小川慶治朗 ・清水エスパルス No.49 FWドウグラス ・ジュビロ磐田 No.22 FW大久保嘉人 ・名古屋グランパス No.15 MFエドゥアルド・ネット No.17 DF丸山祐市 No.20 DF中谷進之介 No.25 MF前田直輝 ・セレッソ大阪 No.44 FWウェリング・ピアス ・ヴィッセル神戸 No.8 MFアンドレス・イニエスタ No.25 DF 大﨑玲央 ・サンフレッチェ広島 No.16 FWベサルト・ベリーシャ ・サガン鳥栖 No.9 FWフェルナンド・トーレス No.11 FW豊田陽平 No.38 DF乾大知 ・V・ファーレン長崎 No.45 DFヨルディ・バイス 【J2】 ・モンテディオ山形 No.38 DF田村友 ・水戸ホーリーホック No.41 FW安彦考真 ・栃木SC No.41 MF西谷優希 No.42 DFパウロン ・大宮アルディージャ No.50 DF畑尾大翔 ・ジェフユナイテッド千葉 No.22 MF工藤浩平 ・東京ヴェルディ No.6 MF泉澤仁 No.10 FWレアンドロ ・横浜FC No.5 DF田代真一 ・アルビレックス新潟 No.13 MF梶山陽平 No.18 MF渡邊凌磨 ・京都サンガF.C. No.23 MF大久保剛志 No.31 MFジュニーニョ No.37 DF呉少聰 No.44 MF庄司悦大 ・ファジアーノ岡山 No.37 MFジョン・チュングン No.39 MF高橋壮也 ・レノファ山口FC No.50 MF高井和馬 ・徳島ヴォルティス No.47 FW押谷祐樹 No.50 FWピーター・ウタカ ・愛媛FC No.30 MF禹相皓 ・アビスパ福岡 No.29 DF吉本一謙 ・ロアッソ熊本 No.50 MF水野晃樹 【J3】 ・ザスパクサツ群馬 No.33 MF碓井鉄平 ・ガイナーレ鳥取 No.33 MF西山雄介 ・FC東京U-23 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・セレッソ大阪U-23 No.44 FWウェリング・ピアス <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">イニエスタ、トーレスのデビュー戦を<br />DAZNで観よう!</a><hr></div> 2018.07.20 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

「またガンバに」 G大阪主砲のファン・ウィジョ、OA枠で韓国代表へ《アジア競技大会》

▽ガンバ大阪は20日、FWファン・ウィジョの韓国代表選出を発表した。 ▽韓国サッカー協会(KFA)は16日、第18回アジア競技大会に臨む同国代表メンバー20名を発表。25歳のファン・ウィジョはオーバーエイジ枠でJリーグ勢から唯一選出され、明治安田生命J1リーグ16位に沈むG大阪も今シーズンのここまでチームトップの7得点を記録する選手を1カ月ほど欠くことになる。 ▽韓国代表決定を受け、ファン・ウィジョはクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「難しい中でこのように代表に送ってくれたチームに感謝いたします。チームが苦しい状況で離れることになりますが、その分代表できっちりと結果を残し、またガンバに合流します」 ▽第18回アジア競技大会は、8月にインドネシアのジャカルタで開幕。男子サッカーのスケジュールは7月31日〜9月1日までとなる。なお、ファン・ウィジョは8月6日から代表に合流する。 2018.07.20 19:55 Fri
twitterfacebook
thumb

脳震とうの日本代表GK中村航輔が本日退院!

▽柏レイソルは20日、脳震とうと診断された日本代表GK中村航輔が退院したことを発表した。 ▽中村は、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節FC東京戦に先発出場して負傷した。FC東京の得点シーンで、MF東のクロスに対応するため前に出た際に、飛び込んできたFW富樫と交錯して頭を強打。担架でピッチ外へと運ばれ、GK桐畑と途中交代していた。 ▽クラブは19日、脳震とうと診断されたことを報告。大事をとって18日から入院しており、今後の経過を観察していくことを伝えていた。20日の発表では、同日午前に退院したことが知らされている。 ▽中村はロシア・ワールドカップ(W杯)中断期間前に行われたJ1第15節名古屋グランパス戦でもプレー中に頭を強打。その際は脳しんとう及び頸椎ねん挫と診断されていた。 2018.07.20 14:20 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース