フィオンレンティーナを率いるピオリ監督、自身の腕に急逝したDFアストーリの名前を刻む2018.04.14 02:26 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フィオレンティーナを率いるステファノ・ピオリ監督が、3月に急逝した同クラブの主将でイタリアDFダビデ・アストーリの名前のタトゥーを自身の腕に刻み込んだようだ。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

▽アストーリは3月、ウディネーゼ戦に向けて滞在していたホテルで、遺体で発見されていた。フィオレンティーナとかつて所属したカリアリはアストーリの背番号である「13」を永久欠番にした他、フィオレンティーナはトレーニング施設の名称を変更していた。

▽『FourFourTwo』によれば、フィレンツェにあるタトゥースタジオを訪れたピオリ監督は、自身の左腕に黒いリボンとアストーリのイニシャルと背番号を記した「#DA13」というタトゥーを彫ったという。

▽また、数日前にはフィオレンティーナDFクリスティアーノ・ビラギが、「#DA13」のタトゥーが入った腕を自身のインスタグラムにアップしていた。

▽アストーリの急逝で悲しみに暮れたフィオレンティーナだが、これにより強い団結が生まれチームは現在リーグ戦6連勝中と好調を維持。6位ミランと勝ち点2差のところまで迫っており、ヨーロッパリーグ出場権の可能性が見えてきた。

コメント

関連ニュース

thumb

フィオレンティーナ、降格クロトーネからDFチェッケリーニを完全移籍で獲得

▽フィオレンティーナは13日、クロトーネからイタリア人DFフェデリコ・チェッケリーニ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年となる。 ▽リボルノでプロキャリアをスタートしたチェッケリーニは、2016年にセリエA昇格組のクロトーネに完全移籍で加入。187cmの恵まれた体躯と出足の鋭い対人守備を武器に、2シーズンに渡ってレギュラーセンターバックとして活躍した。しかし、昨シーズンのセリエAを18位で終えたクラブはセリエB降格となったため、セリエA残留を望む同選手はフィオレンティーナに新天地を求めることになった。 2018.07.14 00:05 Sat
twitterfacebook
thumb

昇格フロジノーネがアタランタGKスポルティエッロを買い取りOP付きレンタルで獲得

▽セリエAに昇格したフロジノーネは6日、アタランタのイタリア人GKマルコ・スポルティエッロ(26)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽アタランタのユースで育ったスポルティエッロは、2014年1月にトップチームデビュー。2014-15、2015-16シーズンは正GKを務めて好パフォーマンスを見せたが、徐々に出場機会を失い、2017年冬にフィオレンティーナへレンタル移籍。そのフィオレンティーナでは2017-18シーズン、セリエAで37試合に出場して正GKとして活躍していた。 2018.07.06 22:22 Fri
twitterfacebook
thumb

バデリの後釜を探すヴィオラ、チェルシーMFパシャリッチをリストアップか

▽フィオレンティーナがチェルシーのクロアチア代表MFマリオ・パシャリッチ(23)の獲得に迫っているようだ。フランス『RMCスポーツ』が伝えている。 ▽2014年夏にハイデュク・スプリトからチェルシーに加入したセントラルMFのパシャリッチは、チェルシーでのプレー経験がないままエルチェやモナコ、ミランにレンタル移籍していた。2017-18シーズンはスパルタク・モスクワで主力として活躍し、公式戦32試合に出場し5ゴールを決めていた。 ▽『RMCスポーツ』によれば、フィオレンティーナは今シーズン限りで退団したクロアチア代表MFミラン・バデリの後釜としてパシャリッチをリストアップした模様。 ▽また、同紙によれば、2021年までチェルシーとの契約を残すパシャリッチに対し、フィオレンティーナは買い取りオプション付きのレンタル移籍での獲得を目指しているようだ。 2018.06.25 03:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴィオラ退団のバデリ、移籍先をナポリやミランら3クラブに絞る

▽今季限りでフィオレンティーナを退団するクロアチア代表MFミラン・バデリ(29)が、移籍先の候補としてナポリ、ミラン、ゼニトの3クラブに絞ったようだ。イタリア『La Nazione』の記事を引用し『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽2014年にハンブルガーSVからフィオレンティーナに加入したバデリは、守備的MFの主力として4シーズンに渡って活躍。今季はケガの影響もありながらもリーグ戦27試合に出場。ダビデ・アストーリの死後は、彼の後を継いでキャプテンを務めていたが、ステップアップを望むバデリは、今夏でのヴィオラ退団を決意。クラブも同選手の意思を尊重し、5月30日に退団を発表していた。 ▽フリーとなったバデリには、ローマやナポリ、ミランらが獲得レースを繰り広げていたが、『La Nazione』によると、バデリの移籍先はイタリア国内ならナポリかミラン、国外ならゼニトとなるようだ。 ▽なお、一部メディアでは、カルロ・アンチェロッティ監督を新指揮官に据えたナポリに加入する意向を示しているとの報道も出ており、ナポリがバデリ移籍のポールポジションに立っているとみられる。 2018.06.24 04:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ポルトがウディネーゼMFデ・パウルの獲得に前進! フィオレンティーナは移籍金が準備できず脱落…

▽ポルトがウディネーゼのアルゼンチン人MFロドリゴ・デ・パウル(24)の獲得に迫っているようだ。ポルトガル『A Bola』が報じている。 ▽ウディネーゼの絶対的主力として君臨するデ・パウルには、かねてよりポルトとフィオレンティーナが獲得レースを繰り広げていた。しかし、今回の報道によるとフィオレンティーナは、ウディネーゼが希望する800万ユーロ(約10億円)の移籍金を準備できず、獲得レースから脱落。ポルトがデ・パウル獲得のポールポジションに立ったと伝えた。 ▽母国アルゼンチンのラシン・クラブでプロキャリアをスタートさせたデ・パウルは、2014年にバレンシアに移籍。加入初年度はリーガエスパニョーラ25試合出場したが、徐々に出場機会を失うと、古巣ラシン・クラブへのレンタル移籍を経て、2016年の夏にウディネーゼへ移籍。 ▽ウディネーゼでは、クラブの英雄である元イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレが着用していた背番号10を引き継ぐと、在籍2シーズンで公式戦74試合に出場。今シーズンもセリエAで37試合に出場し4ゴール8アシストを記録していた。 2018.06.18 04:45 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース