ミランはCL逃しても大丈夫? 「投資できる額は減るが…」2018.04.14 01:16 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランのマルコ・ファッソーネCEOが、イタリア『プレミアム・スポルト』のインタビューに応じた。同CEOは、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権がマストではないと語っている。

▽今季序盤の出遅れで上位争いから姿を消したミランだが、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督就任後に調子を上げ、再びCL出場圏を目指すようになった。しかし、差はまた開いており、厳しい状況になっている。

▽CL出場権を逃すことは大惨事かと問われたファッソーネCEOは、「ノーだ。絶対にノーだね」と返答。「ここ数試合で結果を出せていないとしても問題ない。おそらく投資できる額は減るだろうが、CLなしでも問題ない。ファンは落ち着くことができる」と述べた。

▽ファイナンシャル・フェアプレーの影響もあって夏にビッグネームを獲得することは難しい様子のミランだが、経営陣は自信を持っているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ボヌッチ、年俸13億円でPSGと個人合意か…

▽ミラン退団の可能性があるイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(31)がパリ・サンジェルマン(PSG)と個人合意に至ったようだ。イタリア『コリエレ・デロ・スポルト』が伝えた。 ▽昨夏にユベントスからミランに加わり、キャプテンシーとプレーでチームの根幹を担ったボヌッチ。どうやら以前から移籍先候補として有力視されているPSG行きが実現しようとしているようだ。 ▽『コリエレ・デロ・スポルト』よると、ボヌッチの代理人を務めるアレッサンドロ・ルッチ氏はPSGの首脳陣と会談を行い、年棒1000万ユーロ(約13億円)で基本合意したという。現在は、ミラン側がPSGから移籍金4000万ユーロ(約52億円)の獲得オファーを待っている状態のようだ。、 ▽なお、ボヌッチにはPSGのほかにマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシーのプレミアリーグ勢が関心を示しているとみられる。 2018.07.20 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

モラタ、ミラン首脳陣と夕食…移籍に前向きか

▽チェルシーFWアルバロ・モラタ(25)は、ミランへの移籍を前向きに考えているという。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽ミランは昨年夏、モラタの獲得を狙っていたが、うまくいかなかった。だが、チェルシーからの移籍が噂される同選手に再び関心を示している。 ▽ミラン首脳陣は先日、ロンドンへ向かった。その際にモラタとディナーをともにしており、選手にイタリア復帰の意思があることを確認したという。モラタの妻もミラノ行きに良い感触を持っており、条件面についても問題はないそうだ。 ▽ただ、移籍金がミランにとっての障壁となるかもしれない。チェルシーは同選手に6000万ユーロ(約78億6000万円)ほどの値札をつけており、ミランにとって安い買い物ではない。クラブ間の交渉は進むだろうか。 2018.07.19 20:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ボヌッチ代理人がパリへ…選手はまだ決断せず

▽ミランのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの将来が不透明だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同選手の代理人がパリに向かったことを報じている。 ▽昨年夏にミランの一員になったボヌッチは、クラブの将来に不安を感じて1年でミランを去るかもしれない。そんな同選手に強い関心を示しているのがパリ・サンジェルマン(SPG)だ。 ▽代理人のアレッサンドロ・ルッチ氏はすでにPSGの首脳陣と会った模様。金銭面についても見通しは明るいようだ。ただ、ボヌッチ自身は最終決定の返答に時間を要求しているという。 ▽ボヌッチはまず、ミランに下されたヨーロッパリーグ出場権のはく奪という処分についてスポーツ仲裁裁判所がどのような判断を下すのかを待っているようだ。 2018.07.18 23:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ボヌッチ、お先真っ暗のミラン退団か

▽ミランに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(31)が移籍を考慮しているようだ。イタリア『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽昨夏にユベントスからミランに加わり、キャプテンシーとプレーでチームの根幹を担ったボヌッチ。しかし、クラブはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に違反でヨーロッパリーグ出場権を剥奪され、オーナー変更の可能性も高まっている。 ▽伝えられるところによれば、ボヌッチは真剣かつ野心的なプロジェクトが提示されない限り、移籍を視野に。現在、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシーのプレミアリーグ勢のほか、パリ・サンジェルマンも関心を示しているとみられる。 ▽なお、ボヌッチ自身は移籍となれば、プレミアリーグ行きに興味を示している様子。ユベントス退団当時、息子が身体的な問題を患っていたことからイングランド行きを断念し、イタリアに留まった過去があるという。 2018.07.18 10:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ベルルスコーニ氏、C・ロナウドのユベントス移籍に「ミラニスタとしては恐ろしい」

元イタリア首相で、元ミランの名物会長でもあるシルビオ・ベルルスコーニ氏が、FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス加入についてコメントした。<br><br>世界最高の選手とも称されるC・ロナウドのユベントス電撃加入。ベルルスコーニ氏はイタリア『イル・ジョルナーレ』とのインタビューで、ミラニスタ(ミランファン)としては複雑、イタリア・フットボールにとっては喜ばしいニュースであると形容している。<br><br>「ミラニスタとしては、それはそれは恐ろしいものだよ。しかしセリエAにC・ロナウドのような絶対的王者がやって来るのは良いニュースだ。ユベントスだけでなく、イタリア・フットボール全体にとってもね。ユベントスの幹部とファンを祝福させてもらうよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.15 22:31 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース