EL準決勝進出目前もわずか4分間で3失点…ラツィオMFルリッチ「説明できない」2018.04.13 17:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ラツィオMFセナド・ルリッチは、ザルツブルク戦で突然チームが集中力を切らしてしまった原因は「説明できない」と試合後のインタビューで語った。

ラツィオは12日、ヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグでザルツブルクと対戦した。1stレグはホームで4-2の勝利を収めており、引き分け以上で準決勝進出が決まるラツィオは55分に先制に成功。しかしその直後に同点弾を許すと71分からわずか4分間で3失点を喫し、1-4で敗れた。2戦合計でも5-6となり準決勝進出は叶わなかった。

たった20分で4点を失い、状況は一変。ルリッチはチームが突如としてバランスを失った原因をわからずにいるようだ。

「僕たちはするつもりのなかったことをすべて行ってしまった。入りは良かったけど、自滅してしまったんだ。説明はできないよ。このレベルでは10~15分集中力を切らしてしまえば4失点してしまう。代償を払う必要があるんだよ。フィジカルの問題だとは思わない。精神的な問題だと思うよ。突然スイッチが切れてしまった。僕たちはもっと結果をコントロールすべきだった」

提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース